花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛犬、コーギーの「コロ」のこと

<<   作成日時 : 2005/06/19 03:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

私の家には、コーギーのメス犬で、「コロ」というぴったりした名前の犬がいる。私は、今まで鶏と金魚以外の生物を飼ったことが無い。ワイフも同じ、子供もその通り。でも、何だろうね? 道に迷うと言うことがあるけど、10年ほど前、駅から自宅までの道を30分ほどかけて歩いて帰る途中で、迷い犬がいたんだね。その犬は、高級住宅地に住んで迷いでただけあって、ずいぶん由緒正しい犬のように見えたんだけど、そのまま失敬してくるには気がとがめたので、バイバイ!! と言って帰ってきた。その後、ずいぶんその時の善行を悔いることが多かった。理由はやっぱりその犬を飼いたいと言う気持ちがあったんだと思う。

さて、今度の犬は本当にうちの家に住んでいる。2003年11月からだから、1年半以上経っている。立派な犬に育っている。それは当たり前。調教師が立派だから。「チーン」当たりでした。私は犬の調教師の免許を持っている。「ぶー」。そうじゃありません。何と、ワイフと一緒に子供を3人も育てたんです。失敗も多かったけど。今になってワイフ曰く:犬を育ててから、子供を育てれば良かったって。

ということは、子供の育て方より、犬の育て方の方が上手だって言うこと。それくらい、きちんと育ったんです。藤門弘氏の「犬もゆったり育てよう−−ぼんやり犬育成講座」にある通りの犬に育った。しめしめ。藤門氏の本を読まない前から、こんな犬が育った。もし、この犬の写真を見たい人がいるようだったら、私のサイトをご覧ください。すてきな写真集も載っております。これが私の犬の育て方です。

私の犬は、「お手」も「ちんちん」も出来ません。散歩の時も「沿って」と言っても、勝手に歩き回ります。5メートルも延びる綱を使っているから、遠くから見ると放し飼いをしていると見える時があり、若い女性には、「怖い−−!!」と言う人もいますが、これは間違っています。写真集を見て下さい。本当にかわいいのですよ。コーギーにしては、15キロもあり、ちょっと太り気味ですが、筋骨隆々で、贅肉はありません。まあ、これが藤門氏流の育て方だと思っています。今度は、「ゴールデン・リトリーバー」に挑戦しようとしています。だれか、生まれの良い子犬を譲ってくれませんか? 大事に育てますので。メス犬に限ります。名前は「エリー」です。もう決まっているのです。フランス語で、Elle(彼女)と書きますが、英語では「エリー」と発音されますから、仕方がありません。それでは、おやすみなさい。毎日、エリーの夢を見ながら、コロはお休みしています。ヘルヘン(飼い主のこと)もエリーとコロとワイフの夢を見ながらお休みです。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像
管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コミュニティに参加して
今日は朝9時半から、夕方まで忙しかった。私が多少関係している「生活クラブ生協」という、ちょっと特殊な生協のお誕生祭です。10名程度の運営委員からなる組織、それに、店舗の運営責任者であるワーカーズ、本部系の役員などが入り交じって、1,000名余の組合員を迎えての誕生日お祭りでした。 朝からは、商品を多数用意してビンゴ大会。これも、1週間の内に2回、店舗に立ち寄り1,000円以上の買い物を2回した人に限定して、ビンゴカードが配られる。合計で2万円余の商品を合計で80個ほど準備し、中々の盛り上... ...続きを見る
青山はここにありました
2005/11/27 18:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛犬、コーギーの「コロ」のこと 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる