花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS あした

<<   作成日時 : 2005/09/27 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

[あした]
あした、あした、あした・・・なんか、私にはない!! と大声を出していたのだ。それが現実なんだ。そんな毎日が数年経過し、今もそうだし、明日もあさってもそうだろう。
って思っていたのだが、なぜだろう、何かが変わってしまった。物事を変えるのは何でもそうだが、簡単なことなんだって思う。今までも、嫌だ嫌だと思っていたことも、やってみたら何ともなかった。すーっと簡単に終わり、それって何?と聞いたたもんだった。海水浴もそうだし、走りもそうだった、舞台で歌う歌だってそうだった。
しかし、今度は違うぞ。こんなに年を喰ってしまって、あしたなんかあるもんか、なんて御託を並べ立て、、数年を経過した中高年男にとり、その状況を変えることはそんなには簡単ではなかったはず。
でも、お犬様なんだよね。小さくかわいい子犬を貰ってきてから1年半が経つ。ほとんどの世話を自分がやっている。洋犬なので、耳が垂れているはずなんだが、コーギーなんで、耳もしっかりと立ち、しっぽもしっかりと無い。全然無い。感情を表す手段を生まれてから断たれているこのコーギーという犬種は、「賢い」のだ。眼や顔に表情があり、しかも嬉しいときは笑顔まで見せてくれる。嫌な時、悲しい時、つまらない時はそれぞれ、そのような顔をする。人間以上に正直だ。そして、穏やかな犬だから、いつも穏やかな気持ちを持って接することが出来る。だから、毎日毎日がこいつとの毎日になった。そうすると、「あした」が生まれたのだ。
毎日毎日、あしたなんかあるか!!と言っていたこの私に「あした」が生まれたんだ。何も具体的に存在するあしたではないが、少なくとも、「あした」と名付けられる時間が生じた。「あしたまた会おうね」って話しかけて、次の日、お日さんが上がるころから数時間を経過した朝(昼間)に、「おはよう、コロ!!」って声を掛けるんだ。具体的に何も始まらず、毎日が惰性で流れる中に、この「コロ」と言う奴があしたを吹き込んだ。
そりゃあ大変だ。面倒を見ることは大変だし、山・丘の中を駆け回るのも大変だ。暫くは、引き綱をしっかりと付けていないと、大型犬に勝る運動能力を有するこの犬はどこかへ行ってしまう。1メートルしかない距離を保ち、犬に引きづられて歩く。1メートルの引き綱がいつの間にか5メートルの伸び縮みするやつに代わり、コロは自由を獲得する。私も自由を獲得する。今では、引き綱は無し。ちょっと人目に付くところで綱を付けるが、それ以外は自由。あちこちをぶらぶらし、帰ってくる。
[展開]
こんなことを書けば、幸せいっぱいの人生かもしれないが、その他に一杯の雑事がついて回るのが人生。家人が4名。それぞれが勝手なことをやるのが家庭。ワイフは置こう。ワイフは私との人生の伴侶だが、きまま勝手な私にはちょっと高級な存在。子供2人は成人してそれぞれの家庭を営み、別家庭になって、別の親族が生まれ、また、面倒な関係が生じるだろうが、今暫くは平穏。
でも、私自身が問題なのだ。どうすれば人生を全うできるか。まあ、そんな話をぼつぼつと語ってゆくことになるのだろう。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像
管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミニチュアダックスフントのしぐさ・耳【ミニチュアダックスすき】
こんにちは今日はミニチュアダックスフントのしぐさについてお話します。 ...続きを見る
ダックスフントすき
2006/12/05 00:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あした 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる