花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間の有効利用と時間の使い方

<<   作成日時 : 2005/10/15 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

私も、他の方と同様、自分の時間をどう使うか思案しているもので、私のサイトでご紹介の通り、「時間の有効利用」を実行中です。実際、時間を有効利用・活用するのは至難の業です。サイトで紹介しているのは、会社など公用の時間の使い方と、プライベートな時間の使い方を説明しております。今日は、最近の自由なプライベートな時間の使い方をちょっと考えてみました。

一昨年、昨年に、私にとっては「高価」な油彩を大分仕入れたので、それらで部屋を飾り立てています。このように身近くに、好みの油彩・特に静物画の油彩を掛けると、美術館にいるのと、自前の絵を持つのとの違いが判然とわかりました。自分では絵は描けないですし、デッサンでも水彩でも自分では書けません。そのため、専門の画家の描いた油彩を飾るのです。画像

それはそうとして、自分自身は、自分で出来る範囲でのお楽しみ事である「声楽」を習っています。TVは見ないし、DVDはアクションものだけ。小説も刑事物、探偵もの、スパイものばかり。これでは、頭は良くならない。ということで、声楽を習っているのです。

残された時間(他人の世話にならず、健康に生活が送れる人生の期間)があと10年ともなると、やはり何かを残したくなります。私のホームページでそのようなことをしております:その作業の間に、テンションを和らげるため、アクションもの、刑事物、スパイものの本を読むわけです。

ーー気に入った油彩に囲まれての生活は現在のところ最高・至福です。ほとんどが静物画ですが。「人物画」は自分の感情移入が強過ぎで、疲れるのです。小磯良平さんのバレリーナの絵(エッチング)も好きだけど、本物は、6〜8号程度の色の入らないバレリーナーのエッチングでも50万円近くするので、もったいないので、精々画集で楽しんでいます。画集も、以前は馬鹿にしていましたが、最近の印刷技術はすごいです。それで、購入できないような高価なものは、画集、購入できそうなものは、購入する。そして、借金まみれになっています。

馬鹿を絵に描いたら、私の肖像画が出来上がるのでしょうね。後10年と言うのは寂しいです。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像
管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私のパラサイト人生=余命も、
あと十年ぐらいでしょうから、
一日を大事に生きて、芸術を
愛好したいと思います。
stiglitz
2006/04/10 05:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
時間の有効利用と時間の使い方 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる