花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS マウンテンバイクを手に入れて

<<   作成日時 : 2005/10/29 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

マウンテンバイクを最近になって手に入れた。割合と上等そうなバイクだが、タイヤ・チューブ、変速機のコントローラー等を交換しているうちに、20,000円を超えてしまった。泥よけも付いていないし、ダイナモも付いていない、本当の遊び用のバイクだが、バックパックを背負って自転車をこぐのもなんだから、前かごが必要でこれを購入し、合計で24,000円でした。それに、OGKという日本の会社のヘルメットを購入。最新式のW3Rのフリーサイズを購入したが、まあ、派手なこと。トリコロールだから目立つでしょう。自転車屋の親父は、目立つ方がいいということと、日本人向けには、BellやMETなどの海外物よりも、OGKが良いとを勧めてくれた。日本人の頭の形(上から見て、禿は別にして丸い)に合った設計になっているのだそうだ。実物をかぶってみることの出来る店(東急ハンズ)で、Specialized Air ForceとOGK W5を勧められたが、7,000円以上する。命を守ってくれるものにケチっちゃいけないことは分かるが、ちょっと財布が軽かったので、さよならして、帰ってきた。
しかし、自転車が身近にあるのに乗らないというのも、しゃくだから、W3Rという型番のトリコロール(3色旗)色のものを購入。ちょっと高かったな。
それを身につけ、バイザーは最近のオヒサンの強さでは不要なので、頭の大きさに合わせてベルトを調節し、耳もきちんと出るようにして、のどの部分のクリップを止め、一人前の自転車乗りになった気分...
変速ギアは7段*3段だから、21段になるが、それの操作も以前より簡単。[実を言うと、私は、中高時代からサイクリング部に入って、夏や春、冬休みには1週間程度のツアーをこなしていたのです]ですから、以前のような上等なツーリング用のサイクル車ではないが、まあ上等のボディをした、ホィールも軽いから、なかなか安心して乗れる自転車だと思って自己満足している。
それを乗るときは、やはり目立つ必要があるので、赤のシャツを着込む。競輪の選手ではないので、ボディコンのスーツは着ない。前かごにお茶やら、万一のときの連絡先が分かるように免許証等を入れ、みかん等の気付薬も入れて走り始める。横浜はやたら坂(起伏)の多い土地で、すぐに坂に差し掛かって、音を上げる。今日でまだ2日目だけど、たったの1時間程度を乗りこなす程度。でも、平地では、きちんと足をペダルにおいて、力を込めて漕ぐ。オッドメーターを持っていないから、速度は分からないが、30キロくらいは出ているか。それを、週に3回続ける。それを3ヶ月続ければ、うんうん、すごいぞ。自動車に巻き込まれて死ぬ前に、きちんとしたボディにするべく、そして、年寄り病(成人病の蔑称)に罹らぬよう、一生懸命に頑張ろう。(今日はバックミラーも購入した。明日は、大音響がするサイレンを購入しよう。あさってはランプも買って。...しあさっては、ボディコンのスーツを購入するのかな。)
それでは、今日はこれくらいで。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像
管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
有名ブランのドマウンテンバイク
有名ブランのドマウンテンバイク, ジャイアント,ルイガノ,TREK,トレック ...続きを見る
ソフトバンク携帯ショップ
2008/01/09 16:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウンテンバイクを手に入れて 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる