花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 高所得者層、法人を厚遇する施策から、「社会・会社から疎外される若年者層」に対する施策を!!

<<   作成日時 : 2006/06/25 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 17

私のブログの最近の目的の一つを記載しよう。
低所得者層、個人を犠牲にし、高所得者層、法人に対する減税措置を推進している、コイズミ・奥田路線は、若年者層を社会・会社から疎外している。
と言うことを言いたい。[原記事は、2006年6月19日に掲載したものです]

三菱UFJの当期利益が1兆円1,800億円だ!!庶民の金融資産を銀行に自動的に移管する政策の結果です。

この記事を見て、腹が立たない人はいないでしょう。東京三菱が多額の不良債権を抱えていたが、株価上昇により不良債権積立金が過剰となったUFJ銀行を合併し、そのために、それが利益として還元されたために、このような高額な利益を生んだようだが。とにかく、新聞記事を見てみよう。

画像


↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

この、緊急避難的な政策は、既に私がサイトで説明しているように、1989年にバブルが破裂し、土地資本主義経済が崩壊し、金融市場に危機感が漂い始めた頃に始まった、緊急避難的な政策のはず。これが、ゼロ金利であり、預金金利は0(ゼロ)で、それを、企業などに貸し付ける時は3〜4%の金利をとる。その差額が自動的に金融機関に入る。それで、不良債権を処理するようにとの政策である。それを、景気が回復基調にある今も続けた結果が、この、三菱UFJ銀行の利益1兆円です。トヨタの当期純利益が1兆3721億円であるから、その利益に次ぐ、日本第二の利益を上げた会社だ。会社ではない。金融機関は、商社などと同じジャンルで、利ざや商売であるので、普通は20%〜30%の粗利のある製造業などと比較できないほど利益率が低く、売上げは直接比較できないような業種だから、本来は製造業などと比べられるような、このような高額の利益が上がるはずが無い企業なんだ。それが、あの評判の悪い、トヨタと並んでしまったとは。UFJを合併した時の特殊事情があるとはいえ、金融業、高が金貸し業が、これだけの利益を上げるとは、実にけしからん話だと思わないか。

「木霊の宿る町」で、おのまさんがおっしゃる通り、暫定的な政策であるべきで、それがこれほどの利益を生むとしたら、特別税を徴収するか、預金者に利息を支払うべきであろう。これが、私の言う「企業・高所得者層に優遇する」コイズミ・奥田の政策なんだ。

日銀総裁関連で、野党が多少動いているようだが、当然のことであり、遅すぎるくらいだ。[2006年6月24日追記]

日銀総裁の倫理にもとり、背任行為に近い行動に対し、野党がやっと追及を始めたようだが、遅すぎる。もっと追及を急に劇に、実行すべきである。党利党略ではない。反社会的、日銀としての独立性を保つために、福井総裁を退任に追い込むだけではなく、本ブログに記載の通り、高所得者層、法人に軸足をおいた政策を転換するように要求するよう、活動を強めてほしい。Nikkei Netから拾う。

野党4党首が緊急声明、福井日銀総裁の辞任要求

 小沢一郎民主党代表、志位和夫共産党委員長、福島瑞穂社民党党首、綿貫民輔国民新党代表は2006年6月24日午前、国会内で野党の党首会談を開いた。村上ファンドに資金拠出していた日銀の福井俊彦総裁の即時辞任を求める方針などを確認。4党首は共同で記者会見し、5つの合意事項を盛った緊急声明文を発表した。

 声明文は「5年間の小泉政治は格差拡大、国民負担増、社会の荒廃、外交の破綻をもたらし、地域と国民を疲弊させた」と強調。合意事項として(1)福井総裁の即時辞任(2)米国産牛肉の輸入再開の見送り(3)イラクからの航空自衛隊も含めた自衛隊全部隊の撤退(4)米軍再編への経費負担の取りやめ(5)政府による国会軽視の姿勢の是正――の5点を求めた。

 野党4党は声明文に基づき、小泉純一郎首相の訪米前の26日午前に党首会談に応じるよう申し入れた。併せて国会閉会中の衆参予算委員会の集中審議の開催も求めた。 (2006年6月24日12:07)


日銀、野党、海外のジャーナリズムに対する、私の見解・質問を再送付した。

すでに、2006年6月13日の段階で、日銀の事務局長、民主党、社民党、ウォールストリートジャーナル、ワシントンポスト、クリスチャンサイエンスモニター、ファイナンシャルタイムズ、などのEditorialに、私の見解(日本語英語で用意されている)をメールで送信している。[このブログに関しての引用は自由で、管理者の許可は不要です。]日銀には、質問に対する回答を求めているが、未だに回答はない。他の送付者は単に情報の提供であるが、何らかのコンタクトがあれば、こちらからの見解を表明する予定である。皆さんにも、下記のメルアドに送付されるよう、お願いしたい。力を結集することが、来年の参議院議員選挙までに取りえる、今のところ必要な庶民の行動だと思う。行動することなく、愚痴を言っていても仕方がない。

多くの意見を集約し、コイズミの偽改革を打破し、庶民に配慮する政策を要求しよう。

これはなんだ?野党党首との会談を拒否する首相とは?[2006年6月24日追記]

だんだん、主題が下の方に行ってしまうが仕方がない。今日もまた、コイズミの雲隠れ作戦が功を奏しているようだ。Nikkei Netから拾う

首相、野党4党党首との会談を拒否

 小泉純一郎首相は2006年6月24日午後、村上ファンドへの投資で多額の利益を得た福井俊彦日銀総裁の辞任要求などをめぐる民主、共産、社民、国民新の野党4党首からの党首会談開催申し入れに対し「(27日からの)訪米準備などで多忙」として拒否した。国会閉会中の衆参両院予算委員会の集中審議開催についても回答を避けた。民主党の鳩山由紀夫幹事長が明らかにした。

 鳩山氏は「国会での議論を拒絶し、国民への説明責任を果たさず、党首会談すら拒否して訪米する小泉首相の姿勢は誠に遺憾だ」とのコメントを発表。野党側は福井総裁の辞任を求め、政府、与党との対決姿勢を強めそうだ。

 野党4党首は24日午前の党首会談で、福井総裁の即時辞任や米国産牛肉の輸入再開中止、イラク派遣自衛隊の全部隊の撤収、在日米軍再編経費負担反対など5項目の緊急アピールを発表し、首相との会談を求めていた。〔共同〕 (2006年6月24日16:51)


興味のある記事が掲載されている

全文の引用は出来ないが、こちらを参照して欲しい。金まみれのがりがり亡者の実態はアメリカの20年前と同じ状況だそうだ。第72回「村上ファンドの没落と忍び寄るマネーゲームの影」(2006/06/13)良く読んでいただければ、幸いである。引用だけにとどめる。記事がいつ消えるか分からないので心配であるが。早速に消えればそれだけの影響力があったと言うことになるが。当然、こちらはダウンロードしておくが。

社会・会社から疎外されつつある若年者層を守る

これが一番の目的である。見れば分かる。サービス業などの非専門職で、60%が非正規雇用である。アルバイト、パートであり、いつでも辞めさせられる。首を切れる。時給で支払い、もちろん、定期昇給無し、ボーナス無し、時間外の割り増しはあるのかな?と言う条件で働かされる。

一方、製造業など、専門的な技能を要求される職場でも、派遣が認められるようになってから、どんどん、非正規雇用が導入され、正確な数字は不明であるが、どんどん増加している。それが、ボディブローのように、会社にどれほどの影響を与えているか、どうでも良いことだが、ノウハウの伝授、教育期間の短縮化、そのための技能レベルの低下、製品品質の低下、競争力の減退、などのつながりつつあるわけだ。

これ、すなわち、元経団連会長の奥田某が、コイズミに働きかけ、ここ5年間の間にどんどんと進行した社会的な観点からの会社の内部崩壊である。それが、若年者層に特に集中的に影響を及ぼしている。

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

画像


四大を卒業していても、3年生の後半から就活に精を出さなければ、そして、50社、100社のエントリーシートを書いても就職にありつけない若年者層が増大している。彼らは、派遣会社に就職し、派遣会社は上前をはねて、若年者層の人に給料を支払う。社会保険があるかどうかは、その派遣会社がどれだけのレベルを有しているかによるだろう。

逆に、正規雇用者側に立ってみれば、全ての責任は数の少ない彼らに負わされる。時間外に制限なし、残業料もほとんど支払ってもらえない状況も発生するであろう。残業料で済めばいい方で、夜中まではたらき、また翌朝は通常通りの出勤になる。就職1年生から、管理職に近い仕事をやらされ、外注社員、派遣社員、パート、アルバイトなどの非正規雇用者に対する業務の指示を出さなければならない。これらの業務の間の整合性も取らなければならない。これが、2006年6月14日に朝日新聞に掲載された、労働法制見直しの記事ですよ。年間収入400万円以上の人には残業料を支払うことなく、無制限の残業をさせようと言うのだからすごいですね。おお、可哀想な中間管理職〜♪!!!なんて歌が流行りそうなご時世ですね。一体、経団連は何名のニートや、フリーター、統失、鬱病の人を作り出したいのだろうね?聞いてみたいよ奥田さん。いや、御手洗さんか??

画像


未だ、自分自身、その会社の内部の組織や業務に精通しているわけではないのに、どうしてこれらのような調整的な、管理的な業務を実行できるであろうか。私が運営しているSEのサイトでも、そのような人の質問などが来ている。これは絶対におかしいことである。いままでは、製造業などの専門技能を要する企業は、派遣会社カラの派遣は原則的に無かったのであるが、近年それが認可されるようになり、多くの人が登録される。NHKの「フリーター漂流」と言う番組を見た人がいるだろう。あの番組を涙無くして見れた人がいるだろうか?ある1週間はたとえば、東北の一地方での作業所、次の週は、中国地方の事業所、など、点々と移動する必要がある。親会社の注文に変動があると、直ちにその作業は中止され、別の業務につくために移動することになる。

これは、2005年9月にNHKで放映された番組だから、それほどの間違いがあるわけではないだろう。

画像


どうすれば、これらの会社・社会からの疎外を免れるだろうか?

これは非常に大きい問題である。25歳から34歳の若年者層がフリーターの60%を占めていると言う報告もある。一体どういうことなんだ。合計で、200万人とも言われる。その60%、すなわち120万人が、25歳から34歳の間の若年者層にいると言うわけだ。彼らは一体どういう存在なんだ? 就活で後れを取った人か、中高生の低学年の間に、不登校になった人か? それとも、親が裕福なため、コマダムで収まっている人か? 一体彼らをどうするのか? フリーターは、アルバイト、パートなどの仕事についている人を含むから、問題は、就職もしていない「ニート」に移るのかもしれない。ニートの場合はもっと深刻であろう。一体彼らは何であろう?
「ニートと呼ぶな!」と言う本が出版されているようだし、それら関係の本も出版されている。しかし、少なくとも60万人程度のニートが日本中に存在している。

彼らの生活は誰が面倒を見ているのか? フリーターであれば、年収がいくら少なくとも100万円はあるだろう。それだけあれば、自活することはそれほど難しくない。また、親の家に同居することにより、より快適に生活を送ることが出来るだろう。しかし、ニートは原則的に収入はゼロである。障害者登録をしている人は、福祉の方からの支給があるだろうが、決して自活できるような額ではない。どうすればいいのか?

政府・産業界に要求しよう、セーフティネットを!

これが一つの解決策である。少なくとも、このセイフティーネットの設定を拒否する「自民党」と「奥田」経団連がいる限り無理だろう。今のような社会情勢を作り出したのは、企業サイドを支援し、企業活動が潰れないための企業向けのセーフティネットを作るのに専念してきたのだから。今の政府は、「医療制度改革法案」にしろ、「増税策」にしろ、低所得者層に対する増税策ばかりを策定し、高所得者層への増税、企業への増税は考えていない。むしろ、高所得者層への減税、企業減税を視野に入れてどんどん施策を実行している。

画像


またまた、設備投資減税を検討中!![2006年6月23日追記]

設備投資は最終需要だから、それを促すことによってGDPの値を底上げすることが可能である。しかし、設備投資にかかる固定資産税だけを減税すると言う案は鈍なもんであろうか?企業だけに向いた施策としか思えない。Nikkei Netから拾うと次のような記事が載っている。

固定資産税、生産設備に軽減案・政府、投資促進狙う

 政府は企業の生産設備などにかかる固定資産税を減免する検討に入る。税額算出の基準となる評価額を現行よりも引き下げる案が浮上している。法人税で減価償却制度を見直し、最終的に設備投資の全額を損金算入する案が出ており、固定資産税も足並みをそろえるのが狙い。実現すれば資産価値が低い設備への税負担は軽減されるが、税収減を懸念する地方自治体の反発は必至だ。

 固定資産税は土地や建物、機械設備などにかかる地方税。2006年度は8兆4000億円の税収を見込む。企業の機械設備などの分は1兆6000億円で、この一部が今回の減税を検討する主な対象となる。 (2006年6月23日07:00)
どんどん、個人資産を削減する施策を実行に移し、低所得者層を困窮のどん底に突き落とし、しかも、医療制度改革で、長期入院に対する給付金を減額することにより、老老介護の当事者とその支援者、医療関係者に当惑が広がっている。政府は公式発言で、景気が回復基調にあると言っているのではないか。それにも関わらず、まだまだ、法人・:企業を厚遇するような減税策を次々に実施すると言うことは、弱い人は早く死になさい、強い人・法人だけが生き残りなさいと言っているのだろうか?そのように言っているようにしか思えない!!

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

現在、各企業は、financial viability: 「企業の財政的な存続可能性」を守るため、一生懸命である

今の景気の状態をどう判断するかで、今後の見通しが変わってくるのだが、私は、企業の動きを見ていると、決して楽観視は出来ない状態だと思っている。景気は回復に向かいつつあるが、いつ嵐が来るかもしれない。その時に、企業が存続することが経営者にとって最も大切なことなんだ。

だから、企業は、自社のノウハウの消失、流出のリスクを冒しても、正規雇用から、非正規雇用に移し、正社員に過度な荷重・負荷を掛け、非正規社員で何とか業務をこなそうとしている。今を生きているに過ぎないのだ。決して、若年者層は、自分たちが「金の卵」であると言う認識を持っては駄目だ。売り込む、企業にとって何が貢献できる、などと言う非常に困難な課題に取り組まなければ、正規社員としての就活が成功しない。

だから、と言ってはおかしいのだが、「身体障害者を一定割合で雇用しなければならないと言う法律」を作っても、それに従わず、罰金を支払う方を選択する企業が多い。だから、依然として障害者は、年金で生活をするしか方法は無い。いま、ニートは、親の年金に頼って生活しているかもしれない。しかし、親の年齢層も60台の後半から70台に入る。そうすると、後10年経過するとどうなるか?ニートを保護・支援している両親の世代が死に絶える。今でさえ、年額200万円程度の年金では、生活が難しいから、なけなしの蓄財を取り崩して生活をしているのである。だから、後10年経過すると、これらの資産はゼロになり、ほとんどニート世代に引き継ぐ資産は残らない。だから、ニート世代は、何らかの生活保護で生きてゆくしか方法は無い。

ニートは病気ではないと言う認識が一般的に流されている。だから、生活保護しか生活を支援する手段は無い。病気であると言う認識であれば、障害者年金などの別の保護がありえるだろうが、それも減額の計画が見えている。そのようにして、たとえば、ニート、フリーターなど、手に職を持たない高齢者層が増加すると、社会負担になる。私が以前書いたように、政府は、300万人の生活保護世帯を想定しているのではないか?そして、年間の支給額100万円を考えると、年間の社会保障は3兆円である。それを消費税の増税で補うのだろうか?

画像


私自身、このような状況は単なる「悪夢」であると思っているが、今のままの政府で、その悪夢が現実になることは、火を見るよりも明らかである。そのため、何とか、社会・会社から疎外されない人となるよう、若年者層に話しかけているつもりであるが。..

その現実を世間に晒し、世間の人全体が、ニート、フリーター、引きこもりの人に支援する気持ちを持つ必要がある

ここに、すごい統計を示そう。

画像


これが、いわゆる、「心の風邪」なんて軽いふうに言われている「鬱病」に対する世間の認識であるし、世間が鬱病の人にどのように感じているかを示した記事である。読んでみれば、すごいことが分かる。

また、もう一つは、ニートや、フリーターに関する単純統計的な数字である。私が今まであちこちで書いてきたことは、この数字を元にしている。

画像


フリーターが200万人、ニートが64万人、25歳から34歳までの大人が約これらの60%を占めていると書いてある。ニートの皆さん、25歳から34歳になると、もう大人なんですよ。もちろん当然だが、このジャンルにはいる人も、健常者と同様に、大人扱いです。ですから、他の健常者と同様に、納税やら労働やら、国家のGDPに貢献することを期待されているのです。年金生活者や、ほぼ、壊滅状態にある団塊世代の人間とは違って、生産力を持つ大人としてカウントされているのです。これは大きいですよ。

今後の予定は、このような記事を掲載し、皆さんからのコメントを広く集めたいです

このように、思っております。その意味で、多少はこちらに私のコメントを書きました。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高所得者層、法人を厚遇する施策から、「社会・会社から疎外される若年者層」に対する施策を!!
http://se-lifestyle.at.webry.info/200606/article_14.html 高所得者層、法人を厚遇する施策から、「社会・会社から疎外される若年者層」に対する施策を!! 私のブログの最近の目的の一つを記載しよう。 低所得者層、個人を犠牲にし、高所得者層、法人に対する減税措置を.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/01/08 01:10
美国日本バウチャー・アンケート 賛成
Date: Tue, 27 Feb 2007 23:12:02 +0900 (JST) Q01T00=神奈川県 Q02T00=カットしました Q03R00=男性 Q04T00=61歳 Q05C06=退職 Q06R00=賛成 Q07A00=日本の社会を良くするために、一度はやってみるべき施策です。 コツコツと働いて金持ちになった方々は、反対しないと思いま.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/03/02 03:43
安倍政権、「改革」の旗はもう使えない
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/1439fc89be27e51fe41a04cbb54b1913 安倍政権、「改革」の旗はもう使えない 一昨年の総選挙では「改革を止めるな」が小泉自民党のスローガンだった。実にコンパクトでわかりやすいメッセージで、小泉劇場の正当性を刻印するにはいい.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/03/02 05:45
【労働ビックバン@】政策決定プロセス
http://blog.livedoor.jp/kazuhiro_swim/archives/50606144.html 【労働ビックバン@】政策決定プロセス 1947年に労働基準法が制定され60年が経ちました。今国会で「60年に1度」の労働法制の大改革が行われようとしています。柳沢・厚生労働相は年初から「2007年.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/03/02 06:26
これが「美しい国日本」の現状か!?
http://se-lifestyle.at.webry.info/200611/article_33.html これが「美しい国日本」の現状か!?安倍NDアカンボウの目指すもの 法人税減税を検討している人たち、景気が立ち直っていると背伸びしていっている財務相、これらにせっついている、御手洗経団連会長、これらの.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/03/02 08:45
ベーシックインカム
http://horietoh.seesaa.net/article/35086974.html ベーシックインカム 政府与党は、増え続ける生活保護受給者に対応するため、「ベーシックインカム」の検討をはじめた模様。 これは、0歳児以上の全国民に対し、1ヶ月約8万円分の振興券を配布する制度。 この振興券は、住.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/03/03 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
僕自身、現在契約社員という立場で、ニートやフリーターには関心があり、ここにたどり着きました。おいおい読ませていただきたいと思います。
かい
URL
2006/06/19 14:17
生産力=実力主義=労働力
ってマルクス主義みたいですね。
stiglitz
2006/06/21 19:26
かいさん、コメントありがとうございます。よろしくお願いします。
Caro Ideale
2006/06/24 10:48
stiglitzさん、コメントありがとうございます。
「生産力=実力主義=労働力」って書いていましたっけ?
そうじゃないとことが問題なきがします。「要領の良さ」「スマートさ」「こね」「コイズミ・奥田の傲慢」などが問題であると書いたつもりでしたが。基本線がおっしゃる通りなら、問題は無いと思います。それに、セーフティネットが整う必要がありますが。よろしくお願いします。
Caro Ideale
2006/06/24 10:52
斎藤スレからお邪魔します。ま ◆hRJ9Ya./tです。銀行が不当に優遇され、預金者が不当に割を喰っている現状についての憤怒は、全く同感です。昨日、知人と会食をしながら、丁度、話題になったところです。
ゼロ金利と高い手数料収入(休日ATMは入金すら手数料を徴収する銀行すらあります。信じられません!!)で、これだけの利益を上げるなんて。公的資金の返済を理由に銀行だけが甘やかされ過ぎです。バブル時の不動産担保価値が下がったのも、銀行の自己責任なのに、銀行が担保回収をせず、賃料の差し押さえを認める最高裁・・個人の投資はどんな失敗も自己責任なのに、プロの銀行の失敗には、政治や司法がこんなに甘いなんて、おかしいですね。こういう本筋を守らない、ご都合主義の捩れのツケは、いつか必ず訪れます。目先、解決したようにごまかして見せても。
ま ◆hRJ9Ya./t
2006/06/25 17:08
ま ◆hRJ9Ya./tさん、いらっしゃいませ。
銀行にかぎりません。奥田が大企業向けの施策をどんどんコイズミに実行させている張本人です。また、消費税も上がり、生活保護が切り捨てられそうです。受給者層は一体、どうすればいいのでしょうか?[家持ちの受給者の場合、借金をして、死後不動産を売って返済しなさい?でしょうか。]
年収100万以下の人は要らない、どこかに消えてしまいなさい、と言っているように聞こえます。医療制度改革も同じ路線です。現場は困っています。潰れる病院が出てくるでしょうし、夕張市のように財政破綻に陥る地方自治体が続出するでしょう。
Caro Ideale
2006/06/25 17:48
そうですね。社会保障改変の問題は、謎ですね。そもそも、社会保障費を歳出削減の主軸に置く事が、まず理解できません。もともと多くないところを、更に削って、1兆円の削減ですか?瀕死の状況に追い詰めてまで削減する割りに、大した削減効果もないように思います。なぜ、財政失態のツケを、社会保障や福祉にばかり回すのか?なぜ、それがまかり通るのか?政治にも国民にも絶望します。もっと削れる所、無駄をなくせる所、大きな財政改善が見込める手法、いくらでもあるのではないかと思います。ところで、斎藤スレで、ちょっとPC関連の質問をさせて頂いております。もし宜しければ、ご回答頂きたくよろしくお願いします。
ま ◆hRJ9Ya./t
2006/06/25 23:21
ま ◆hRJ9Ya./tx さん、
私のPCはMacintoshなので、ご質問はちんぷんかんぷんです。
今、MSのプロの方にこの質問をお願いしています。返事がきましたら、こちらに転載します。暫くお待ち下さい。しかし、斎藤スレもすごいですね。もう近寄れません。
ごめんください。
Caro Ideale
2006/06/26 22:17
私の質問に、わざわざ他の方にまでお尋ね頂くなんて、ご親切頂き、恐縮すると共に、大変感謝致します。これで解決したら・・大変なご恩です。何か報いねば・・頑張ります!斎藤スレは、どこの誰ともわからない人たちが混在していますから、たまに有意義な議論があれば御の字です。意見が違うと、議論にならず、粘着攻撃の対象になったりしますものね・・私も最近は疲れました。基本的には、中傷レスからも、自分の考えをまとめる端緒になるものがあればよしと考え、自分の目的の為に利用できる範疇で2ちゃんを利用しようと考えてます。Caro Ideale氏とは、斎藤スレでの論点は必ずしも一致していないのかもしれませんが、冷静な議論ができる方なので、今後も建設的な意見交換をさせて頂けたら幸いと存じます。よろしくお願いします。
ま ◆hRJ9Ya./t
2006/06/27 00:57
ま ◆hRJ9Ya./tさん、
期待しないで待って下さい。ちょっと特殊なようなので。
最近は、斎藤だけではなく、芹沢氏などの論調に違和感を覚えております。しかし、政府の施策に一番違和感を覚えます。一体何をしているのか?って。困る人が沢山出てくるのに、たったの、1兆円減税。企業減税の方が規模が大きいです。低所得者の税金を何に使うの?消費税を上げ、何に使うの?福祉を切り捨て、困った人をどうするの。
やはり、政治の世界に入る必要を感じています。少々力のあるところから。...それにしても、被害者家族が発言するようになり、変わってきます。加害者はどうして作られるの?ってな話になってゆきます。堂々めぐりです。
いつでもお越し下さい。私のサイトにはメルアドも載っています。どうぞご利用ください。それでは。
Caro Ideale
2006/06/27 12:06
ま ◆hRJ9Ya./t さん、
私のSEのサイト(ブログトップページの紹介に掲載されています)のメニューバーから、「掲示板を読む」をクリックし、その最新の所に、回答が書き込まれました。見て下さい。お役に立っているかどうか不明ですが。
Caro Ideale
2006/06/27 12:22
失礼しました。
社会のエセ実力主義が
労働力=年棒
のように偽装されていると
いった意味です。
stiglitz
2006/06/27 14:30
Caro Ideale 様
質問の案件について、お世話を頂き有難うございます。早速拝見させていただき、そちらの掲示板にてレスさせて頂きました。
ま ◆hRJ9Ya./t
2006/06/27 15:09
初めてのぞかせてもらいました。
政治についていろいろと書かれているブログがありますが、こちらは切り口がおもしろいですね。
新聞の切り抜きがあるのもわかりやすい。

さて、今回の歳出削減についてですが、これこれの財源が必要なのでこれだけ歳出削減するから、これだけは増税するというものですね。
算数的にはあっているのでしょうが、大事なことが抜け落ちています。
景気浮揚策です。
景気が良くなれば歳入が増え、増税も必要なくなります。
ここ5年間に渡って歳出削減ばかりで、景気を良くしようという政策が行われていません。
これでは国全体のパイを小さくしようとしているようなものです。
本当に景気が良くなって始めて、財政改革にのりだすべきでしたね。
手順前後により、国全体が縮こまっている状態です。
(新自由主義?のK泉、T中では無理でしょうが)
私のような経済素人でもわかる論理です。

早く、本物の政治家に出てきて欲しいこの頃です。
papp
2006/06/29 15:20
pappさん、コメントありがとうございます。
私は「自由経済主義者」ですから、「統制経済」にはなじみません。改革、改革といっても、カットだけでは、格差がどんどん広がってきて、ひずみが出ています。このブログの通り、高所得者層・法人だけの優遇で「景気が浮揚」するのなら良いのですが、私がウェブサイトで記載している通り、GDPの50%程度を個人消費が占めています。公共投資、設備投資は大きくありません。具体的な数値は、総務省のサイトを見れば分かることですが、影響係数(最終需要が伸びて、それが、各産業の付加価値に影響するか)も違うはずです。
このような数値をきちんと検証して進める必要があります。経済学者ではなく政策者が必要です。総務省の支援が必要ですが。
単に、株価が上がってみんなハッピーというのは、たまたまそうなっただけ。これがバブルを生めばまた逆戻りです。だから、私は政府の発表する景気動向の数値の偽装には、非常に危険な要素を含んでいると見ています。
ちょっと話が難しいですが。
Caro Ideale
2006/06/29 18:55
正社員ふやして、老後を個人年金ではなく、国のしっかりした年金で
養うようにしてほしいと思います。
将来の貧困化するリスクを個人のみでヘッジしろというのは無茶な話だと思います。皆がイチローになれるわけではないのですし。
stiglitz
2006/07/17 05:46
stiglitzさん、いつもコメントありがとうございます。
おっしゃる通りで、私が総理大臣だったらそのような施策を致したいのですが。...そうじゃないもので、このようなブログで意見を表明しております。少なくとも、一つの意見ではなく、これらの意見が多く集まることによる効果が出出しているような気がします。
もう少しの辛抱かもしれません。小泉のとんでも改革が、「きっこのブログ」でも話題に上がっています。きっこのブログのPVはすごいです。ブログランキングでトップです。
Caro Ideale
2006/07/23 10:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高所得者層、法人を厚遇する施策から、「社会・会社から疎外される若年者層」に対する施策を!! 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる