花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS ニート、引きこもりからの脱出?

<<   作成日時 : 2006/08/12 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 14

ニート、引きこもりからの脱出はあり得るか?

このブログを訪問されている多くの方の中には、ニート、引きこもりの方々がおられるかも知れない。私は、これらの方々を非難し、否定するものでは絶対に無い。実際、関係者の一人なんだから。そして、彼らに対してどのような政策が実施され、彼らをヘルプするようなセーフテーネットの施策が取られようとしているのか、逆に彼らを蹴り落とそうとする施策が取られようとしている現実を、新聞などの公開情報を中心にして論じている。

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

現実は厳しい。どうすればいいのか?

実際に現実は非常に厳しい一つ前のブログ「格差社会:月5万円を稼ぐとは?」でも書いたが、長期間、引きこもっている人は、その原因が何であれ、次のような状況に陥っているのだ。
  • 外出することすら怖い
  • 人に会うのが怖い
  • 部屋から出て、家族に会うのもストレスだ
  • いわんや、人込みの中には出れない
  • 体力がない
  • 気力がない
  • 本やら新聞も読めない
  • TVはひどい世の中の状況を克明に描き出し、現実感が強すぎる
  • 逃げ場が無い。どこに行けばいいのか?自分の狭い部屋に篭もる以外ない
  • 人との会話は、PCでのネットゲーム(ネットゲーと略する)でのチャットだけ
  • もちろん、異性の友人も居ない
  • 同性の、勝手の友人も訪ねてこないし、電話もかけられない
  • バイトをするだけの体力・気力がない
  • 面接が怖い

  • ↓お手間でもクリックをお願いします。
    画像

  • 履歴書に書くことが無い、引きこもっていた「5年間」、「10年間」の空白をどう説明するか?
  • バイトに応募するにもそこまで行くだけの体力・気力がない
  • バイトの条件は厳しい。最短一日4時間である。週に3回、4回も無理だ
  • 人に会うのが怖いのに、サービス業で、笑顔を振る撒くのなどとてもとても
  • 厳しい上司からの叱責が怖い
  • 引越バイトなど、力が無い
  • 本屋のバイト??可能かな
  • 図書館の司書? 資格が要るの?
  • 本を読んで勉強する気になればいいが、その気になれない。
  • 自分が出来るのは、ネットゲーだけだ。ウェブもアクセスだけ。ブログもかけないし、メンテも出来ない。
  • 学校で勉強するにも、回りは10歳も下の若者たち。馬鹿にされるだけ。
  • 200ページもの資格の本を読んで受験するだけの勉強が出来れば良いのだが。
  • もっと前から勉強をしておけば良かったのに。
  • もっと前から、体力をつけるだけのことをしておけば。
  • 友人との関係を保持しておけば良かった。
  • あの時の彼女ともう少し仲良くしておけば良かった
  • 医者の言うことを聞いて、体を動かしておけば良かったのに。
  • 生活保護にも、親と同居では出るわけが無い
  • 自分で独立して自活するだけの経験が無い、勇気もない。
  • 独居すると、どうすれば食事が得られるか?
  • 先ずは、独立だと考えるが、経済支援があっても一人は寂しい。
  • 経済的な支援が無ければ、自立って本当にできるのか?


↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

このようなタコ壺から、どうすれば抜け出せるのだ?

私には分からない。ハロワに行っても、必要な資格が多数並んでおり、無条件での面接資格があるとは思えない。しかし、何でも良いのでは? スーパーのレジでも、鈍くさくとも、ファミレスのバックで働くのもバイトの内。最初は、3時間でも2時間でも、家の近くで働いてみたら。

そして、ちょっとでも稼げば、その気になる。同じバイト仲間で異性もいるかも知れない。彼女も同じ境遇かもしれない。そうすると、話し相手も出来る。同じ境遇であれば、対応方法についての意見交換も可能だ。そして、理解者が身近に出来たことになり、これ以上の好環境は期待できないほどである。

決して事を急いではいけない

むら、無理、無駄は、ZD運動ではないが、良くないことなんだ。自分の気分の上下変動が激しいとすると、気分の良い時が少ないんだからt、気分の良い時に頑張りすぎると、そのバックラッシュは非常に大きいのだ。そのことをじっくりと噛みしめて欲しい。十分に時間をかけてやって来たのだから、これからの時間を急ぐことは何も無い、と言うのが私の意見だ。医師も、大抵はそういう。

「ぼつぼつと、ゆっくりと、出来ることだけをやる。急いで決心してはいけない。自分のペースでやる。他人に構うことは無い。他人に合わせることも必要が無い。」

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

そうなんだ、自分で自分の人生を生きるのであると言う認識を得ることは難しいかも知れないが、それが、私が皆さんにお分けできるほんのわずかな「ノウハウ」です。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
対人恐怖症・・・人前であがってしまうあなた。わたしと一歩前に進んでみませんか
こんにちは、興味深く拝見させて頂きました。私、催眠療法士、佐藤寿洋による対人恐怖症 克服までの道のり、方法のホームページをやっております。興味のある管理人様、訪問者様にとってよい出会いの場となれることを願っております。取り急ぎご挨拶まで。ご訪問いただければ嬉しい限りです。もし不要でしたら削除してくださいませ、失礼致しました^^ ...続きを見る
対人恐怖症 克服までの道のり
2007/03/11 12:06
対人恐怖症
対人恐怖症(たいじんきょうふしょう)は、恐怖症のひとつであり、患者は社会的接触を恐れ、それを避けようとする症状を示す。日本特有の文化依存症候群とされ、そのままTaijin kyofusho symptoms (TKS) と呼称されている。 個々の症例により、以下とおりさまざまに呼称されるが、それを包... ...続きを見る
あがり症・赤面症・多汗症 克服
2007/04/05 02:41
ニートしてる場合ではない!- 日本的発想の功罪
何気ない一言で人生が変わることがあるらしい...。夕方から一眠りして、起きてみる... ...続きを見る
Tropical Radio(熱帯ラジオ...
2007/08/10 10:18
対人恐怖症
簡単!即効!わずか5分で対人恐怖症が改善できる方法とは? ...続きを見る
対人恐怖症
2007/11/15 00:16
克服できなかった恐怖症が・・・
●恐怖症を克服して幸せな人生を送りたいあなたへ ...続きを見る
対人恐怖症・すべての恐怖症が5分で治療、...
2008/02/06 11:42
あなたの恐怖症がわずか5分で改善
●恐怖症を克服して幸せな人生を送りたいあなたへ「ええっ!!嘘でしょう!?あらゆる治療法・セラピーを試してきてそれでも克服できなかった恐怖症がこんな簡単な方法で改善してしまうなんて・・・今までの苦労は一体何だったんですか!」もし、あなたの恐怖症がわずか5分で改善できてしまうとしたら、その方法を知りたいと思いませんか?もし、恐怖症を本気で克服したいのであれば、決して後回しにすることなくいますぐこちらをクリックして、私からの手紙を読みはじめてください。 ...続きを見る
対人・視線・男性恐怖症が5分で改善できる...
2008/02/06 16:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
先日親の老人ホームの面接に
行って、久しぶりに姉をふくめた家族で話あいました。
 どうしても金銭的な話は
シビアになります。
 怠けていた(ように見える)
人に頑張った人が金銭的
支援をしてくれとたのんでいるので、無理にきまっています。
 姉たちにも生活や子供の教育費
があるのですし。
 ひきこもりは最大二年までが
真人間にもどる限界なのではないでしょうか。
 ひきこもりも気づいてはいながら否認しているのでしょうが、カウンセリングも読書も
資格取得も人生の代用には
ならないようです。
stiglitz
2006/08/26 19:09
管理人様、お久しぶりです。<(_ _)>

ご無沙汰していましたが、ずっと低調でした。。
やはり、ストレスから、発症してしまった化学物質過敏症がネックになっていて、立ち直りが難しいです。

対人恐怖も中々、直らなくて困っています。脳にしかっりと対人恐怖が刻み込まれてしまっている感じです。
どうしたら良いのでしょうか・・・?orz

鬱が重い日々が続いています。。。
働く気力が湧く日が想像できません。。。orz

管理人様の列挙された箇条書きの多くが、私に当てはまります。。。orz

楽に死ねる方法があったら、死にたいです。
自殺志願者に対する安楽死の合法化を望みます。。。
straysheep
2006/08/28 22:44
straysheepさん、お久しぶりですね。心配しておりました。「赤い盾」も手に入れて(図書館から借りて)読みはじめていますが、翻訳業やらブログ運営やら、著作やら、なんたらで、中々読むに任せません。
鬱の状況が強くなると、外出もままならないようで、緊急入院しております。入院すると1週間程度で、外出なども出来るようになるのですが、それ以上の改善は、別のところでも書いているように、底つき現象か何かで、重い腰を上げるかと言うきっかけが必要かとも。stiglitzさんも書いて居られます。認知療法と言う言葉も手に入れ、医師名も特定できていますが、果たして、本人がそれを実行するまでに、また、5年程度はかかりそうです。
本当に、皆さんと行動を共にして進んでゆきたいと思っております。
医師に言わせると、レボトミン、ヒルナミンなどの鎮静剤も、落ち込んでいる時には結構心の安定に役立つようです。5mgを2錠から3錠程度ですが。試して見られるのもよろしいかとも、思います。
Caro Ideale
2006/08/28 22:58
管理人さんって靖国反対ですか??
orbit
2006/09/14 21:40
産経新聞が、東大の学部生の方、約3500人に行ったアンケート(回収率39%)において、「自分がニートやフリーターになる恐れがある」と答えた人が28%いたそうです。
アンケートに答えた1365人中、382人の方が、自分がニートやフリーターになる可能性を感じているという事のようですね。
東大生の方でも、不安を感じている方はは、結構いるのですね。
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/061214/gkk061214000.htm
straysheep
2006/12/15 06:54
あの・・やっぱり、あとで思ったのですが、上記のアンケートに大した意味はないかもしれませんね。
つまらないコメントをしてしまった気がします。申し訳ありませんでした。
straysheep
2006/12/15 18:50
straysheepさん、こんばんは。
コメントについて、気に病む必要は全くありません。貴重なコメントを頂戴できるブログはそれだけで意味があります。私のブログの運営方針です。
30年以上も前、東大生の10%は、精神的な病にかかっていると言う調査結果が出ていたような気がしますから、straysheepさんの挙げたアンケートは何も不思議はありません。
政界・財界でおかしいことをしている人は、多分このような人のなれの果てでしょう。常識を喪失することがどのようなことになるか、今の日本の現状をかんがみると、分かるような気がします。自分たちのことだけを考えている、他の国、他の人のことを考えるだけの能力を喪失しているか、見識を失っているのが、現在の経団連や政治家たちです。
私の考えはその様なものです。
Caro Ideale
2006/12/15 22:20
こんにちは
コンビニでもスーパーでも
雇ってくれませんよ
stiglitz
2009/02/19 18:09
今の経済情勢のひどさは、身をもって知っています。
コンビニ、スーパーなどのパートなどの求人がなくなり、家計収入が激減しているようです。
そのため、私のマイクロ企業も四苦八苦です。
お互い、この苦境を生き延びることを考えたいですね。
Caro Ideale
2009/02/22 00:11
こんばんは
職親に体験で通うことになりました。
家を出て、背水の陣ですので、
がけっぷちの毎日で、
世間のやさしさが身にしみます。
stiglitz
2009/03/21 19:14
こんにちは、stiglitzさん。
お知り合いになれて相当な年月が経ちます。その間を経て、2年ほど前から現在は私自身も相当なエネルギーを注ぎ込んでいます。そのため、67になった今も、ほとんど自由な時間はありません。
職親に通えるようになったということは、それだけstiglitzさんのエネルギーレベルが上がってきたということで、嬉しいことではないですか。出直しはいつでもききます。そんなつもりで、ストレスレベルを高めないようにやってください。
Caro Ideale
2009/03/22 17:09
えり好みするなといわれますが、
飛び入りでスタッフ募集のところに
応募してますが、20代が中心なようです。
最近、ニート漫画が多いですが、
漫画より対策を充実してほしいです。
漫画は自分の嫌なところが描いてある
ので、やめる励みにはなりますが。
stiglitz
2009/03/29 14:37
こんばんは
職親でいろいろ話したのですが、
来年3月までぶらぶらして、
生活保護か精神病院で暮らそうと思います。
stiglitz
2009/05/21 21:28
stiglitzさん、こんにちは。お久しぶりですね。月日の経つのは早く、私はマイクロ企業の立ち上げに休むひまなく働いていますが、多少皆のお役にたつよう頑張っています。後10年は何とかなるでしょうか。
stoglitzさんも良いことがあること信じてやってください。
Caro ideale
2009/05/23 12:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニート、引きこもりからの脱出? 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる