花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 素晴らしいが、大変な世界:ブログ−−雑感

<<   作成日時 : 2006/10/01 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、「雑感」で逃げる。

素晴らしい世界のブログ


自分のブログの歴史を見直す

ブログの世界に入って約1年間経過した。その間、当初の目的は、「青山(せいざん)はここにありました」のブログ名に表されているように、たんたんとした日常を紹介する場所として考えていた。自分の意見を表示する場所として、ウエブサイトを運営しているので、そちらに意見を表示することにしていた。しかし、そうは問屋が卸さないようになってしまった。

政治の流れ、経済の流れ、また、社会の流れが、自分が思っているほど好ましい方向に進んでいないのだ。もちろん、コイズミが首相になる以前から、そのような傾向は続いていたし、会社・社会が、弱者に対して弱い物いじめをしている傾向も続いていたし、大企業の中には、不愉快な事件を起こす企業もあった。もともとの仕事である、SEの世界から見ると、ネットワーク、通信、ソフトウェアなどの業界の動向に関心がゆくが、そちらの方面は、限りなく進歩が停止してしまった。日本の技術レベルが低下し、日本のポジションがあまりに低下した。そのため、各種のソフトウェアの会社の日本無視の開発方針が目立つようになり、アドビ、マクロメディア、クォークなどの会社がおかしい製品を出すようになった。マック上で動くまともなソフトは無くなった。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


社会の動きとその反応

そのようなことはどうでもいいことなんだが、社会的な弱者に対する、支援、セーフティーネットのほころび、若年者層、少年・少女の起こす凶悪犯罪、親子の相互の不信感に基づく、殺傷事件、などが頻発し、それに、少年・少女の枠を越えた、凶悪犯罪も、我々の認識に新たになってきた。そのため、我々自身、そのよって来る、ゆえんを解明したいという、動機づけが発生してきた。そのため、私自身、ブログの記事が、どちらかというと、技術的な方面から、社会的、政治的な方面に向かわざるを得なくなってきた。

すてきなブログが沢山ある

諸先輩と尊称を付けて呼ばせていただくと、私のブログの右欄には、リンクを張ってあるブログをリスト化している。順番はその時々に応じて追加しているので、順不同です。でも、どのブログもすてきです。時間が許せば、全部のブログを読みたいのですが、どのブログも「自分の個人日記」の公開のレベルからかけ離れ、リサーチによる情報収集、自分の経験・地検に基づくこれらの情報の解析、見通しなどを記載したブログなんですよ。「個人の私的な日記」ではありません。どうどうとした論陣を張っているブログが多数あります。そして、それを毎日更新している。どうも、皆さん結構なお歳のようで、時間があるのかないのか知らないけど、毎日をこのブログに注力されている、その心意気はすごいものがある。

どちらかというと、私が入っている別のSNSの世界でわかるのですが、30台から40台にかけては、仕事が非常に忙しい。結婚しており子育てをしているような場合、とても、自分の時間を切り出してそれをブログ更新に当てる暇が無いだろうと思う。しかし、どうも、この年代、世代ギャップを感じるわけではないが、違和感を感じるブログも時たま見かけける。そして、コメントを入れると、IPレベルか、コテハンレベルで、拒否設定がある。livedoorブログに多いのだが、なぜだろう。同じ年代の人が、同じ設定をしている。私の個人名ではコメントが入るのに、コテハンでは入らないという不思議がある。ブログの運営は、個人の権利であり、自分の見解に従って運営をすればいいのだが、固定の個人を拒否設定するというのは怖い感じがする。

ま〜あいいか、今日はこれくらいにして。素晴らしい、多くのブログがあることで、まだ、この世の中を生きてゆくだけの元気を貰うことが出来る。これは大切なことだと思う。感謝している。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


大変な世界のブログ


htmlで書くのはしんどいが

このブログは、htmlを直(じか)で書いている。それは、htmlエディターのDreamweaver MXがトロイからです。特にMac上のDreamweaverなんか、Windowsのスクリプト言語のエラーメッセージが出るのです。私のウェブのサイトから転記します。
本当に、そのアップデータが、またまた、ひどいひどい。最新のアップグレードバージョン、6.1が何と、サイトを開くと、CWnd::DrawSelfエラーと頻発するバグを有している。[An internal error occured while drawing. (CWnd::DrawSelf) が出る。それで、最終まで開かない。]もう少し詳細に分かる図を表示しよう。これで分かるよね。Dreamweaver MX studio, version 6.1のコードカラーリングデータの初期化中に、CWnd::DrawSelfという内部エラーが発生している。(2003年6月30日更新) この現象の唯一の解決方法が、マックを「再起動」することらしいのですが、それが実に、何と、「再起動」した後に一番頻度が高く発生するのですよね。(このエラーは現在も多発しているようで、私のサイトに検索してご訪問される人のうち、5%くらいは、このDreamweaver MXのクラッシュで検索されてご訪問です。アーメン!!Macromediaよ、安らかなれ!!<死んでしまえと言うこと!!>)(2005年9月15日記載)
Wndオブジェクトと言うのは、C++ウィンドウオブジェクトであり、CWndの目的は、Windowsメッセージを処理するインターフェイスを提供することです。ですから、マックのソフトで、CWnd::etc.と言うエラーメッセージが出る事自体おかしいのです。これは、マック用にプログラムを作ったのではなく、Windows用のコードに皮をかぶせて、Mac用のプログラムを作ったことになります。だから、動作が非常に遅いのは当然です。(2005年9月11日記載)
でした。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


ランキングは困ったもの


ブログランキングというものがある。私も入っている。一度、それに関して、記事を書いた覚えがあるが、「ニュース全般」というジャンルで、常住30位程度、すなわち、週間のクリック数が300程度(クリック数はその1/10です)でしたが、ある事件で、800クリック程度まで上昇し、10位近くまで上がったことがある。一度上がると、毎日ランキングを見て、もう少し頑張ろうという気になり、一生懸命ない知恵を絞って記事を書く。真位置に一件以上の記事を掲載する。そして、リンクしてあるブログを見て回って関連ある記事を見つけると、それにTBをかける。そうすると、このTBをかけたブログ管理者の関係者や読者が見に来てくれるので、自動カウントのランキングも、クリック連動のランキングも上昇する。しかし、しんどい話。そのために、夜中の2〜3時間をそれに費やして、目を真っ赤にして、寝る時間を削る。自分の体、心を削っているのと同じ。

自分は、フリークではない、のんびり屋だから、のんきにやろう


というのが、今の気持ち。毎日毎日、リサーチをし、他のブログを見て関連の情報を収集し、それで、自分のブログの記事を書く。それ自身はいいのだが、ランキングという魔物に魅入られたように、視聴率という魔物に魅入られたCM制作会社のように、また、プロダクションの関連者のように、ばかになることはない。自分は自分である、自分が書きたい題が出てきて、頭の中にまとまればそれを記載すればいい。それが、私の主義に合致している。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


文章を書くことはいいことなんだ


私のようなロートルにとっては、記事を書くことは頭の訓練になる。一回の文章記載で、ある程度、内容がまとまって、流れがつくれるようになるには相当な訓練が必要だ。身を削るような作業をすることなく、さらさらと随筆を書く。それでいいのではないかと思っている。

アップロードしてから、記事自体を見直すとおかしいレイアウトになっていたり、タグが飛んでいたため、あるタグ以降が、大きい真っ赤な文字になったりしているのは、編集をし直すことが多いし、文章の流れがおかしいときは修正する。ミスプリント、ミスタイプは修正する、変換ミスも修正しなければ。それも、程度の問題なんだ。いい変換ソフトを入れていると、そして、キータッチがよいキーボード、キー配列のよいキーボードを使っているとそのようなことは少ない。先日、イタリア語を入力するために、イタリア語のキーボードを表示するようになってから、欧米文字の選択をすると、イタリア語と英語のキー配列が交互に出てくるようになり、とんでもない目にあった。そのため、OSを全部入れ替えたら、初期設定になったので、キーワードチェーンや、Favoritesなどが消えてしまった。メールも、その他のftpなども、アドレス、ID、パスワード、が消えてそれを全部修復するのに1日以上かかってしまった。PCをいじっている限り、避けられない事件だけど、少々どじだな。

それでは、これからは、自分の気ままで、心のままでブログを更新してゆくこととしよう。題名の通り「青山はここにありました」の気持ちで運営をしてゆきたい。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


ブログは、どんどん積み上がってゆく書類のようだ


誰が、ブログが素晴らしいツールだといっているのか知らないが、どじで場かな記事をどんどん積み上げ、それがあなたの人生ですといって突きつけられているような感じがするのが「ブログ」だ。設計、構想も何もあったものでない。ただ単に、瞬間を、短期記憶にのみ頼って感覚的に表現する駄文の集積に過ぎない。あっという間に、100編以上、いや、200編以上の記事が蓄積してしまった。同じような内容の記事を大量に蓄積したら、会社の書類受けの横においてある、ボックスの中身みたいに、見たくもない日記が残っている。その中には大切なものがあるかもしれないが。以前、確かこのような内容で記事を書いたよね〜と思っても探し出すことも出来ない。

これでは、構想・デザインをしたウェブに負けてしまうよ。


私も、今までのブログの記事を保存して、htmlエディターを使用して、編集をしようと考えているが、何しろ、htmlエディターがぼろだから仕方がない。その内に何とかしますよ。それまでは、駄文を大量に生産して、文章力を鍛えてゆきましょう。
駄文は、いくら書いても駄文。Googleに引っ掛からなければ、永久に駄文で、ごみに過ぎない。それが私の認識。ウェブ2.0になっても同じ。最近の記事は、Blog検索で出てくるが、古くなると、Googleに拾ってもらうしかない。SiteRankingで、3/10位まで頑張るか。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
素晴らしいが、大変な世界:ブログ−−雑感 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる