花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 精神科医,和田秀樹氏のブログ:速攻でコメントを削除する!!

<<   作成日時 : 2006/10/06 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

いやはや驚いた。こんなブログも珍しい。ある著名らしい「精神科医の運営するブログ」だが、この人の書いたブログの長さはそうは長くない。しかし、中々興味深いことが書かれている。紹介しよう。「お金がないなら戦争はするな」である。まあ、隠していても意味がないのだから、精神科医の名前は「和田」氏である。そして、何と、彼の著書を次から次へと紹介し、称賛するコメント書き込みが続く。名前は「かやまりか」「香山リカ」。本人かどうか不明。[彼のブログの中身をうんぬんするのがこのブログの意味ではないので、今回は中止。しかし、すごい内容であることには変わりはない。読者にお任せする。]しかし、これくらいの意味のない、単なる確認のコメントを速攻で削除するような人は余り信用できないような気がしますが。特に精神科医としては。

和田氏の一つ前の記事にも、一つ後の記事にも、香山リカ(リカちゃん人形なんて署名まである)の名前が挙がっているから、本人なんだろう。誰かが書き込んでいるが、自分は、和田氏と香山リカの本しか読まないと書いてある。誰かの工作員(手下、部下のこと)に書かせたのだろう。それとも、ご本人が書いているのかな。ずいぶん乱暴な書きっぷりだから、本人かもしれないな。それにしても、この人の記事はすごいの一言だ。コメント欄も入れて。とても、精神科医のブログとは思えない。右翼か、左翼か中道かは不明です。

それにしても、すごいね。これだけの文字数を埋めて、本物のブログの長さより、こちらのコメントの長さの方が長いと言うのだから。すごい。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


速攻でコメント欄を消去した記録を掲載しよう


私が、彼のブログにコメントを記入しました。

画像


その後、すぐに消去されました。何度やっても同じでした。香山リカという人が本当なら、それでいいのだが、もし、彼女の名前を語っているなら、この人に通告をしなければ。この、画像は少々大きいですが、画像をクリックし、大きく表示させて右上を見てください。上のコメントを記入して(21時32分)から、余り時間が経っていないはずです。21時46分です。本当に速攻で削除されました。すごいですね。常時見張っているようです。その日の午前にも一度同じコメントを書き込んだんですが、すぐに消されたので不思議に思っていたのですが。

画像


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


香山リカの新聞記事(朝日広告の記事ですが)をみてみましょう

割合とまじめな記事なんですよ。

  • 親父の背中
  • 画像
  • 就職力
  • 画像


和田秀樹、精神科医、1960年生まれ、精神科医。テレビのコメンテーターなど多方面で活 躍中。ベストセラー多数。


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましてmakuriと申します。いつもTBありがとうございます。
「青山」ブログは毎日欠かさず拝見しています。洞察力には感心し、勉強させて頂いてます。
新米で未熟者ですが今後とも宜しくお願いします。和田秀樹氏のブログのコメント欄が香山リカの独り舞台で気持ち悪かったので、私もにコメントしたことがあります。次の日には削除されてました。なんか怪しげなお方?こんな方がTVに出ているとは・・・。まぁ、色々なブログがあるんですねぇ。

関連性のない記事にTBしたりしてすみません。不都合な時は削除して下さい。
makuri
URL
2006/10/07 00:05
Makuriさん、コメントとTBありがとうございます。
本当に、コメントとTBで生きている感じがわかるので、ありがたいです。それにしても、スパムが多いので、承認制にして申し訳なく思っておりますが、当分はこの運営です。
Makuriさんの、「自立支援法」に関する記事を読んでいたところでした。本当にそう思います。また、安倍の応答も気が無いですね。今日は珍しく、お役所に納税手続きで行っていましたので、変な時間帯に国会中継を見ていました。社民の阿部知子さんが質問し、亀井さんが冬柴さんに突っ込んでいたのが面白かったですが、文部科学相、冬柴は、きちんと阿部さんの顔を見ながら自分の意見を述べていました。一方の安倍NDアカンボウは、想定通り、目をそらし、一心に官僚の書いた回答を読んではいないが、それをしゃべっている様子で、こころここにあらずです。
しかし、中韓を訪問する前に、戦時判断と、靖国問題に対する回答を出さなければ訪問できないから、ちょうど良いのでは、と思ったり(記事にしています)。
Caro Ideale
2006/10/07 00:34
(続きです)
しかし、あれもこれも、私とは完全に別の考えの方もいるのです。「格差問題」「歴史問題」「村山談話問題」「国歌・国旗問題に関する地裁の判断」など、私の考えと正反対の意見が続いているブログがあります。非推薦のブログのリストの最後に入れておきましょう。ご参考まで。
Caro Ideale
2006/10/07 00:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
精神科医,和田秀樹氏のブログ:速攻でコメントを削除する!! 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる