花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS デリバティブ預金は善か悪か?

<<   作成日時 : 2006/11/01 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

リスクテイクするなら、高率のリターンが期待される


しかし、高率の損も期待できる。要は、その人次第だ、と言うのが常識。そこで、デリバティブ預金と言うのがあるそうだ。例の新生銀行の販売している得意の預金らしいが、デリバティブというのは、危険な感じがする、難しい商品だ。「あ〜」と、ため息が出そう。理系の人間には経済はわからないよ、って言うと馬鹿にされそうな気がするので、ちょっと釈明。それがこの記事の目的。

プロ集団にだまされないようにするには


  1. そうです、定期預金に預入することです。
  2. そうすれば、現在ならば、年利で0.25%程度以下の利息がつきます。それから、20%の源泉課税がさっ引かれるから、実際の利率はもっと低いでしょう。
  3. 次は、日本国の国債を購入することでしょう。
  4. この順序は、大手銀行の勧める商品でした。これを満期まで保有すると、かなりの高率の利息が得られるでしょ。しかし、10年ほどそのまま凍結する必要があります。途中解約すると、時価での解約になります。そのときの利率が[購入時より]高ければ、[売却]価格が下がりますから、損が出ます。「逆もまた真なり」です。
  5. 日本の株式を購入することです。
  6. まだこれは、透明感があります。と言うのは、日本国内のことですから、株価が上がるだろうか?下がるだろうか?というのは、あなたの住んでいる日本国の事情で決まります。しかし、日経平均と言う株式は発行されていませんから、特定の企業、製造業、サービス業、などなどから選択する必要があり、その中で、特定企業を選択します。そうなると、あなたは、企業に対する知識を養う必要があるでしょう。
  7. 投資信託を購入します。
  8. これも種々な投資信託があります。安定型、高利を狙った、リスク型、さらには、日経平均連動の投信もあるようですから、日経平均の株式を購入するのと同様になります。購入時、売却時に手数料を取られます。
  9. 不動産投資信託(REIT)を購入する。
  10. これもかなり危険です。今、東京を中心として、地価の値上がりが恣意的に設定されています。それは、表示価格などが国土庁の恣意性によって設定されているからです。それと、ちょっと無理に買い進んでいる感じがします。そうすると、その不動産が生む利益がどれくらいか、運用利益と売却利益に分かれるのでしょうが、ちょっと不安ですね。参考:REITスクエア。これを選んだのは、Googleで一番先にヒットしたからだけです。意味はありません。

    画像
    画像

    画像
    ←お手間でもクリックをお願いします。

  11. 外国の貨幣を購入することです。
  12. これは、もう理解を超える世界に入ります。二国間、多国間の経済・政治力学の世界ですから、それらに関する理解が進まねば、あなたの金は、運命の神の意のままです。私自身、ドル価は139円くらいから、100円くらいの間をうろうろするのを経験しております。私のドルは、130円のおしまいコロに購入したものもあります。ほとんど損です。日本国と米国間の経済力・国力で決まると考えるのが甘すぎるのです。投機筋が動いていますから、どうなるか、一日で1円、2円は急進します。1週間もすると5円くらいは動くことがあり、怖いです。でも、多少は経済に対する関心が増します。
  13. 外貨建ての信託をします
  14. すなわち、ドル・ユーロ建てで債券を購入するのです。それは運用会社が運用しますから、結構購入時の手数料、運用の手数料を取られますが、今ドルでの運用は、年間で3%以上の利払いが受けられます。それ以上を期待するならば、直接の投資をする必要があります。私は、9.11のNYテロ後に購入しました。これで一応ドルの底だろうと思いました。しかし、その後、ドルは急上昇し、139円を付けましたが、その後急下降し、100円近くまで下落しました。このスピードはすごかったです。あっと言う間もありません。素人がやることではありませんね。それと、飛行機のリースをする会社の債券を組み入れていたため、9.11事件から1年後に、その信託の価格が基準価格をきりました。珍しい出来事でした。このように、あなたのお金は、その運用会社の意のままです。
  15. 商品先物投資をする
  16. これがいわゆる石油・金・コーヒー・綿花などなど、世界中を駆け巡っている商品取引への投資です。あなたがこれらの商品に関する知識をお持ちなら、大もうけをすることが出来るでしょう。いわゆる、戦時は金の買い時と言うのがそれです。参考:商品先物取引資料請求


このような知識は私にはありませんから、どうしたら良いのでしょうね?


私の尊敬する、ヴォータン先生が、毎日難しいブログを書いておられます。買ってはいけない金融商品−毎月分配型投信など。だから、このような専門家にかかると、私は馬鹿扱いになります。そう、定期預金にでも預入しておくのが一番と言うことになります。株式は、昔から、「株屋と山師はばくち」で、素人がすることではない、と言う教育を受けたものに取っては、危険な商品です。でも、確定拠出年金は、騒がれているほどみんなに採用されている訳ではありません。と言うのは、運用自体があなたに任されているから、上記のような各種の運用を自分でする必要があります。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


日本の一般的サラリーマンのように、税金の支払いまで、年末調整で、会社任せにしている人に取っては、確定申告をして税金を取り戻そうとする人は、精々「医療費控除の取り戻し」暗いでしょう。不動産を持っているとか、その他の収入があるとか、利息の20%の源泉徴収を返金させようとか、海外資産を持っているとか、株式の売却利益があるとかの事由がない限り、確定申告をしませんよね。だから、どれだけ去年と比べてどれだけ増税になったか、特別控除が無くなったか、扶養控除が減額になったかなどなどご存じないですよね。高額医療費の補助も上限が今までは月額が5万円程度であったのが、今では月額が10万円になっていることもご存知ありませんよね。

そのような方は、忙しい業務の中、株価に関心を持つ時間もないし、当然、政治・経済・国際情勢に関心を持つこともないですよね。そんな方は、自民党に良いようにやられるだけです。
北朝鮮の、自民党への応援演説(テポドン発射や、核実験などです)、脅威をあおられ、防衛庁が防衛省になろうが、AMD開発に何百億円を追加支出となろうが関心はありませんよね。

要するに、あなたはどうすれば良い?


例えば、あなたは今の日本に心配するようなことはないとか、北朝鮮の核実験が気になるとか、飲みの方が株を買うより好きだとか、宝くじが好きだとか、確定申告などしたことがないと言う方なら、絶対に、あなたは確定給付型の年金を選択するべきだし、銀行か郵便局の定期預金、定期貯金に預入するべきでしょう。デリバティブ預金はやめましょう。

要は、日本人は馬鹿だと言うことです。自分の世界しか知らない専門馬鹿だと言うことです。ヴォータン先生も馬鹿ですね。日本人がそれほど経済のことを知っているはずがないのに、そのような人しかわからないことを延々と書いているのも、いわゆる、専門馬鹿。しかし、どうしようもないですね。ITのことでも同じですよ。専門家でなければ、今の状況がわかるはずがないし、マイクロソフトのVistaを楽しみに待っているなんて、馬鹿ですよ。すぐにでもマッキントッシュに切り替えるべきでしょう。携帯電話も、「NTTドコモかしこも」から、auau言っている、KDDIから、ボーダフォンに切り替えるべきでしょう。なぜって? 安いから??そうですね。

IP電話で、なぜNTTが必死になって、光フレッツを売っているか?そして、IP電話がなぜあれほどばんばん障害を起こしているか? それは、ITを知っているマネージャが居ないからですよ。予算をケチって、CTOや、CIOをおいていないから、必要なものを必要なときに投資が出来ない会社になっていると言うことですよ。あなたは、数年前のみずほ銀行のことをご存知ですか? 長期間にわたって、計算機システムの移行に失敗した会社です。もうお忘れでしょう!!専門家でないあなたに取っては、短期記憶の40日(75日でした。参考:【ファンキー通信】なんで人の噂も「七十五日」なの?)持つのが精一杯です。

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


それより前のことは忘れましょう。それが日本人の生き方です。今日もカラオケで時間をつぶしますか?それとも、ミクシィやりますか?どちらもやめましょう。CNNニュースや、フィナンシャルタイムズを読みましょう。

今日の安倍総理のCNNや、フィナンシャルタイムズ貴社とのインタビューが早速記事になっています。'To befit the reality': how Abe aims to secure Japan its desired world status
画像


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
10月の成績
さて11月となりました。10月度の成績は以下でした。基本売買サインの成績【2006年10月運用成績】 170,000円 先物1枚あたりザラバデイトレサインの成績【2006... ...続きを見る
225SUPER売買サイン システムトレ...
2006/11/02 20:50
OCN IP電話
OCNのIP電話に関する情報集。 ...続きを見る
OCN IP電話
2006/11/04 16:08
デリバティブ預金、金融庁が重点検査へ 解約対応に差
預入時には高金利だが満期があとで決まる新型の「デリバティブ預金」について、金融庁は各銀行への定期検査の中で販売態勢を重点的に調べる方針を固めた。中途解約で元本割れした預金者から苦情が相次ぐなか、解約への対応が同じ銀行でばらつきがある事例が見つかり、顧客への説明も不十分だった可能性があるためだ。預金獲得に伴ってデリバティブ(金融派生商品)販売の収益が入る仕組みについても、販売圧力につながっていないか調べる方針だ。  デリバティブ預金は、新生銀行が04年4月から個人向けに扱い始め、現在は地方銀行も含... ...続きを見る
FXトレード初心者入門/サヤ取り/リズム...
2006/11/06 22:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デリバティブ預金は善か悪か? 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる