花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 任天堂の評価が日本一だと、日経の多変量解析のいんちきさ加減。

<<   作成日時 : 2007/09/18 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ああ嫌だ、博打屋、ゲーム屋が日本を代表する企業だと!!


2007年9月18日のNikkei Netが報じている:「任天堂、5年ぶり首位・日経優良企業ランキング」

任天堂、5年ぶり首位・日経優良企業ランキング

 日本経済新聞社が「NEEDS―CASMA」(多変量解析法による企業評価システム)を使って2007年度の優良企業をランキングしたところ、任天堂が5年ぶりの首位になった。好調なゲーム機販売を背景とした収益力の高さや、財務の安全性が高い点数につながり、前年の10位から順位を上げた。
 ランキングは今年で29回目。金融や新興市場を除く全国上場企業を対象とし、財務データ(06年4月期―07年3月期)に基づいて「規模」「収益性」「安全性」「成長力」の4項目から評価した。今年のランキングは昨年より安全性と成長力を重視した。(2007年9月18日00:02)


わざわざ、安全性と成長性を重視したのに、博打屋、ゲーム屋の任天堂が世界に誇る日本一の企業だと。こんな記事をFTや、Reutersに流して見なさい、日経平均が急落するよ。そう言っているハナから、9月18日の日経平均は、280円程急落している。ピンポン!!大当たり!!日本はヘンタイアニメとお宅族の巣窟だ!!と、言う評価が、日本を代表する権威メディアによる調査で正当化されたわけだから。

おいおい、日本って、ゲームで持っているわけではあるまい。ソニーがゲームで本業がおかしくなっているのはご存知の通りだが、あれは自業自得と言うもの。それにしても、重厚長大企業はどうして評価されないの? IT業界だとか、流通業界だとか、通信業界だとか、変な企業ばかりではないの? 昨年に確か、会社法が大幅改正(改悪)・改定になって、企業は株主のものと再定義されるようになった。決して社会の物、社員のもの、顧客のものではないのです。だから、反社会的なもの、反社員的な会社就業規則、反顧客の商品開発をしても、責められるどころか、金さえ儲ければいい。こんな変な会社法を作る馬鹿がどこにいるんだ。[2007年9月18日追記]

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


まず、最初に言っておく:多変量解析は評価をする手法ではありません


私もこの分野の専門家で、飯が食える程、これで、博士号を取ったようなもの。だから言う権利はある。多変量解析は「評価をする手法」ではありません

複雑な事象を分析する手法でして、しかも、線形モデルが主要なモデルです。非線形となると、数量化理論などを用いて、同じような分析をしないと、とんでもない結果を生むことが多い。世の中に線形の世界は少ない。そのため、ログ(Log:対数)を取ったりすることは可能である。これで、1倍で1、10倍で2、100倍で3、、、と言う風な置き換えをすることによって、エネルギー関連の数値を線形化することが可能であり、通常の技術者は、ログの計算が出来る電卓を持っている筈。計算尺もログ(対数尺)が付いているもんだ。

はたして、経済現象では、サチュレーション(飽和)ないし、最初の立ち上がりの時間遅れなどがあるため、S字カーブ的な変化をすることが多い。そうなると、線形からはずれた部分は、解析対象外になる。これを、正常範囲での解析と称する。

また、マージナル(偏微分)を取って、その値を用いることも多い。それを、称して「弾力性」などと言うことも多い。

何れにせよ、まず、線形を用いることを主要とする「多変量解析」は通常は経済現象にはあわない。

評価するためには、多変量に分析した変数を集め直して、一次元にして、1位、2位、3位と言うふうにする必要がある


これがまあ、難しいんだよ。
Nikkei Netの記事にあるように、「今年のランキングは昨年より安全性と成長力を重視した。」ということがあるんですね。

まあ、難しいから、具体的な内容はこれくらいにしておくが、どうやら、評価の尺度は、固定化されているようだ。

  • 規模
  • 収益性
  • 安全性
  • 成長力

もう少しましな尺度を持たないの? 
    アベちゃんのお得意の
  1. 「国際貢献度」「アメリカ服従度」
  2. だとか、
    御手洗のお得意の
  3. 「国際競争力」
  4. だとか、
    自民党のお得意の
  5. 「格差社会に貢献する」
  6. とか、
  7. 「老齢化社会をぶっ潰す」
  8. とか、
    小泉のお得意の
  9. 「自民党をぶっ潰す」
  10. とか、
    日本遺族会へのへつらいの
  11. 「靖国神社貢献度」
  12. とか、
    化学会社のお得意の
  13. 「環境破壊に貢献する度合い」
  14. とか、
    厚生省のお得意の
  15. 「堰を作って生態環境を破壊する」
  16. とか、
  17. 「オゾン層を破壊する」
  18. とか、
  19. 「地球温暖化に貢献する」
  20. とか、
    精神科医のお得意の
  21. 「凶悪犯罪の防止に貢献する法制化」
  22. とか、同じく、
  23. 「若年者の犯罪を助長する論調・出版物」
  24. とか、
色々あるでしょうが。

これらをひっくるめて、どのような軸で企業を評価したら良いか、そのあたりの分析を行うのが「多変量解析」の手法ですよ。この軸が、ずーっと同じなら、多変量解析を用いた評価手法なんて、とんちんかんな記事を書かないことだ。

まあ、無恥蒙昧(むちもうまい)が自慢の日経だから出来ることなんだが。日本経済研究所を持っていたんじゃないのかな?あれは別か?

まあいいや、時間もないことだし。

零細企業主は今日も元気に行く


零細企業主は今日も元気です。こんな夜中になって、PCを叩いてろくでもない記事を書いているんだから。昨日書いた通り、企画一辺倒、じゃなかった、行動力一辺倒です。行動あるのみです。だから、さっきも、室内バイクをこぎましたよ。40分で、11kmを超えました。時速は約14〜16km/hrです。脈拍は120ppmが精一杯。でもすごいね。体脂肪率が16.4%で、内臓脂肪指数も10あったのが、今では何と8ですよ。しかし、脂肪ベルトが原の周りについているから、当分はこの夜中の運動を続けることにしよう。

皆さんお元気で。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
景気は昨年11月から後退期だそうだ。
景気動向指数が後退期を示しているらしい 2008年12月29日の記事によれば、総務省の管轄である「景気動向指数」を認定する機関である、「景気動向指数研究会:座長吉川洋東大大学院教授」が来月(2009年1月になりますね)の29日に開催する研究会で、戦後最長の景気拡大が途切れ、昨年11月に景気後退局面が始まったと認定する予定だそうだ。一体、我々企業の人間にとって、全く役立たない空中(空中戦と我々は呼んでいますが)の議論をやっているとしか思えないが、昨年11月に後退期に入ったのだそうだ。 ... ...続きを見る
花園はここにありました!
2009/01/01 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
任天堂の評価が日本一だと、日経の多変量解析のいんちきさ加減。 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる