花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日銀副総裁と米国地区連邦総裁が同じことを言う悲しさ

<<   作成日時 : 2008/02/07 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

日銀副総裁がいかにも、すぐに総裁になりそうな発言--ちょっと早すぎるぞ


2008年2月6日のNikkei Netが伝える:

日銀副総裁、景気減速長期化のリスクも

 日銀の岩田一政副総裁は7日、高知市で講演し「(日本経済の実力を表す)潜在成長率への復帰が遅れる可能性があることには留意する必要がある」と述べた。現在は住宅投資の減少などで一時的に経済成長率が落ちているが、輸出の減少や原油価格が一段と上昇する場合には、景気減速が長引くリスクがあるとの見方を示した。 (2008年2月6日13:55)

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

ごくごく当たり前のことで、多くの経済指標に責任のある日銀としては、当然の見解であろう。

ところが残念なことに、米国地区連邦総裁(どんな人か知りません。FRBなら知っているが。)が同じようなことを言っている。残念ながら、日本には利下げの余裕さえありませんから、手足を縛られて、ボディーブローをやられるようなもんですね。前回の記事で、馬鹿アナリストが述べたことがいかにも白々しいか良くわかろうというもの。専門家でなければ黙っていることです。

米地区連銀総裁「景気後退リスクが高まる」

 【ワシントン=小竹洋之】米フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁と米リッチモンド連銀のラッカー総裁は6日、米国が景気後退局面に突入するリスクが高まっていると述べた。米経済や金融市場の動向を見極めながら、追加利下げの必要性を慎重に判断する姿勢を示した。

 プロッサー総裁は「今年前半はかなり弱い指標を目にするだろう」と語り、住宅市場の低迷が個人消費や雇用をどの程度下押しするかを注視する考えを示した。「金融政策の判断は米経済の動向次第だ」と述べ、必要に応じ追加利下げを検討する考えを示唆した。

 ラッカー総裁は「利下げの可能性もあるし、そうでない可能性もある」と指摘した。ただ「今は景気情勢を心配している」と言明し、追加利下げに含みを残した。 (12:27)


12月の景気指標(速報値)が50を超えているそうだが。


毎回言っているが、速報値ほど当てにならない指標は無い。当然、上記の日銀副総裁はこの景気指標を知っての発言であろうが、日銀にさえ見向きもされておらない総務省の指標って悲しいね。

12月の景気一致指数66.7%、2カ月ぶり50%超

 内閣府が6日発表した2007年12月の景気動向指数(速報値)は景気の現状を示す一致指数が66.7%と、景気判断の分かれ目となる50%を2カ月ぶりに上回った。指数を構成する指標のうち、生産関連が底堅く推移した。一方、米経済の減速懸念などから金融資本市場が混乱しているため、先行きを示す先行指数は5カ月連続で50%割れとなった。

 12月の一致指数が50%を超え、02年2月からの今の景気回復が昨年中までは持続したことがほぼ裏付けられた。内閣府は12月の基調判断を「改善を示す水準にある」と7カ月連続で据え置き、先行きについては「注意を要する状況にある」としている。

 景気一致指数は複数の指標について、それぞれ3カ月前と比べた変化を計算し、伸びた指標が全体の50%を超えると景気が上向きだと判断する。(2008年2月6日18:45)


いつもアメリカのお尻について回る、日本の経済分析家のお仕事


一番楽だよね。自分で考えるのではなく、アメリカの当該当局の発言をそのまま写して、いかにも自分たちの判断だということは。誰にでも出来る。それをちょっと踏み外すと、前の記事のように、馬鹿リストの発言になるわけだ。

人のことを馬鹿にするのはこれくらいにしておいて、自分の頭のハエを追いましょう。毛も生えていないから、[ハエさえも]誰も彼も相手にはしてくれないけど。人の真似だけはしたくない根性で今まで60年間を生きてきたのだから、ちょっとぐらいは私の言うことに耳を傾けても悪いことは無いよ。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本が世界同時株安において最大の下げ幅を記録している訳
先ず第1に考えれなければならない事は日本のメガバンクの株式保有率の高さであろう。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/02/10 16:42
米国はどうなるか
米国経済は悪い。 日本のバブル崩壊の時、政策失敗が重なった状態よりも酷いかも知れない。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/03/02 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
よく考えようさんへ、
コメントありがとう。軽症の日本でも、サブプライムローンの影響を軽視する経済学者がいるんですよ。私の記事を見てください。
http://se-lifestyle.at.webry.info/200712/article_4.html#bakarisutonoyosou
Caro Ideale
2008/03/03 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
日銀副総裁と米国地区連邦総裁が同じことを言う悲しさ 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる