花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 弛緩する日本政府、日本の警察・検察・海保、そして人民!!

<<   作成日時 : 2008/03/03 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

何も考えなくていいのか?何も行動しなくていいのか?


これほど弛緩している、日本国。日本国中がストライキをやっているようなもんだ。
  • 中国から輸入した餃子、それの事実関係の調査さえ中国にかき回され日本の独立国としてのやるべきことをしていない。農林水産庁は何をしている?そうじゃなかったか、厚生労働省だ。極東ブログの中国製毒入り餃子、雑感を見てみよう。
  • 食の安全と安心をテーゼとする厚生労働省、こんどは毒入餃子問題日本生協連盟。何をしているのだ。誰が日本の食の安全と安心を守っているのだ。責任者は誰だ。何をやっているのだ!!
  • 業務上過失致死、と言うより、完全なる海事犯罪である、自衛艦が漁船に衝突し2人の乗組員を殺害した。自衛隊=防衛庁は責任を感じていないのか?海保(海上保安庁)は、自らの仕事である調査権を執行して調査をしないのか?
  • 日銀総裁(あのいやらしい福井総裁の後任をめぐって何も決めることの出来ない政府。こんな状況をもたらしているのは福田氏だ。早くカエルに帰るほうがいいのでは。
  • 道路特別財源問題で、何も出来ない政府。道路族が怖すぎるから、それをちょっとでも触ることが出来ない。
  • 何だ!沖縄は!岩国は!米国と全うに戦うことが出来ないのか!産経新聞で、花岡という論説委員が、今回の米兵による暴行事件は、安易にバイクに乗った中学生の「しつけ」の問題だという記事を載せた。。下らぬ産経新聞のおかげで、被害者は親告罪で取り下げた。加害者は無罪放免!!またやるぞ。やるに決まっている!!
  • 最近の精神科医は何をしているのか??それほど毒々しい事件が起こっていないからかもしれないが、今年に入って、それより、去年後半ころから、どのような凄惨な事件を起こそうが、新聞にコメントを載せたことが無い。せいぜい香山リカだけが、月刊誌に記載しているくらい。
    精神科のなんとも仕様の無いほどの無力感。自宅に放火し、家族を殺害しようとした連中をどう評価するのか?しないのか?出来ないのか?
    一方、皇室問題もどうしようもないから、コメントしようが無いのは良くわかる。これは女性向け週刊誌で問題にするべきことではあるまい。慶応大学の大野裕(ゆたか)氏が主治医をして「認知療法」を適用しても今の状況が寛解(かんかい)するはずが無いから、天皇陛下がどうなろうと私は関心が無いが、骨粗鬆(そしょう)症になり、公務を減らす、と言うことが週刊誌の話題に上がっているようだが、そうは簡単なことではないはず。皇太子がご名代としてきちんとフォローできないと、公務に穴が空く!!どうでもいいことだが。

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


本当に経済界も、経団連も、何も動きようが無いこの春闘!!


いったい経済は復活しているのか、低迷しているのか?これに対して、総務省筋もきちんとした見解が出せないような状況。失業率は変わらずでよいかもしれないが、味噌も糞も一緒にしたような就業状態を見て見ればいい。みんなが元気になって、いざ働こうなんて感じじゃないよね。何パーセントしかいない正社員もくたくた、非正規社員は、安い安い時給800円でこき使われる。ノウハウの蓄積はないからどんどん日本の知的財産は減少してゆく。

だから、毒入り饅頭じゃなかったか、毒入り餃子で、COOPもJTもなんら責任ある発言がなされない。そんな恐ろしい状況で、日本人は暮らしているのだろう。

自分で農地を借りて野菜を生産してごらん


あなたが幸い、市の市民農園を借りられたとしよう。夏の暑い日も、冬の寒い日も農作物に気を使って相当な時間を費やさなければならないけど、あなたが自然農法を志したとしようか?農薬を撒かなければ、1週間もすれば、すべての葉を食い荒らされるのが現状。だから、何にも収穫は無し。残念でした。だから、自然農法と言うのは、言葉は簡単だ。しかし、実現はきわめて難しい。だから、日本の米には大量の農薬が使用されている。おまけにコンビニに並ぶまでに、おにぎりや弁当にも大量の保存料やら添加物がまぶされている。それが現実だ。だから、日本人の頭がおかしくなった、死んだという証拠はありません、と厚生労働省の役人はのたまうだろう。いや、農林水産省か?どちらでもいいが。

もういやだよ、こんな日本で生活するのは?ほとんど死にかけのような国だ。活性が無い


私自身、仕事が忙しすぎて毎日が戦いのようなもんだ。本当に日曜日のこの時間くらいかな。先週もやっと、平成17年の確定申告を税務署に提出した。会社のほうの税務も記帳から始めないと、決算まで行くのに1ヶ月じゃ終わらないよ。これが年商500万円のマイクロ企業の状況。会計士がうようよとまとわりついてくる。彼らに頼めば簡単かと言うとそうではない。毎月の帳簿は自分でつけなければならない。そして、コンサルタント料とか言って月5万円、決算期に10万円、税務調査対応は1日20万を超える。そんな金はありませんわ。自分でしこしこと帳簿をつけなければならない。5センチファイル3冊分の領収書が待っている。おいおい、つまらないことをやっている間に、早く帳簿をつけなはれ。会社が赤か黒かもわからんではないか。現生(げんなま)(流動資産)だけは、一応確認は出来る。自慢じゃないが、銀行に入っている金がすべて。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国際金融家の“合理的政策”が19世紀末デフレと英国凋落の原因
「 成熟債権国家」への日本の挑戦―19世紀の英国の国際分散投資戦略に学ぶ(参考記事)へのコメントです。 ...続きを見る
晴耕雨読
2008/03/07 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弛緩する日本政府、日本の警察・検察・海保、そして人民!! 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる