花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に日本経済は奈落の底だ!!

<<   作成日時 : 2008/03/08 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007年8月に記載した記事がどれほど的確に予測していることよ!


まあ、私自身が驚きながら見ている私の記事:全ての化粧がはげて、日本経済は奈落の底へ!: 2007/08/19 04:12を見て欲しい。化粧は剥がれるもの。塗ってあるだけだから。皮膚が衰え、経済が衰えているのを一生懸命に化粧しているのが、自民党、総務省、その他大勢の経済界の人間、経済評論家達。彼らは、株式を購入してもらって鞘を取る。これで儲ける。株式投資信託を買わされる顧客こそ偉い迷惑。今、どこででも買える株式、不動産信託(リート)、それに、国債などの投資信託。これらが軒並み下ると、どうなるか?

年寄りは困るよなあ。35年間一生懸命働いて、3,000万円から5,000万円の退職金を貰い、大部分はローン返済に消えて残るが精々1,000万円。1,000万円残った人は偉い。その後の偉さはそれをどう使うか?それで決まる。投資信託だめ、株式投資駄目、不動産信託駄目、投資信託だめ、どうするの?現金で置いておく?泥棒にやられるから、仏壇にはしまわないようにね。

上で挙げた記事を読んでくれたかな?

8月17日の株価(日経平均株価指数)は、大きく割り込み、一日の下落が800円を超えるほどの大きいインパクトであった。私は日経平均は14,000円から12,000円まで下ると見ている。リートやら、郵政公社まで販売を許可され、無知な老人たち・預金貯金しかしてこなかった投機商品の知識の無い人たちに、無理やり組ませる投資信託、外国投資信託、外国債券投資信託、等々、ドル絡みの[投機]金融商品が多くなってきている。そして、それを購入する人の大部分が、為替の怖さを知っていない。私は、140円でドルを購入し、120円くらいで損切りをした経験も持つ。100円程度にドルが下落した時も知っている。今回は、124円程度で、ほぼ全額を売り切ったから、それほどの損は発生しなかったが。


日経平均は12,000円程度まで下りますよ。


2008年3月7日のNikkei Netからの引用ですが、次のように下落を説明しています。日本経済のファンダメンタルが悪いのではないのでご安心を!!それは嘘です。大うそです。

東証大引け・急反落――1カ月半ぶり安値、信用不安でリスク資産離れ

 2008年3月7日の東京株式市場で日経平均株価は急反落。大引けは前日比432円62銭(3.27%)安の1万2782円80銭で昨年来安値を付けた1月22日以来1カ月半ぶりの低水準となった。米国の住宅市場の悪化を背景とした信用不安の高まりで6日の米株が大幅安となったことを嫌気し、銀行株が下落。急激な円高・ドル安進行への警戒感から自動車など輸出関連株も売られ、東証1部はほぼ全面安となった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に反落した。


画像
←お手間でもクリックをお願いします。


要するに、彼らは下落の責任を海外要因に持ってゆきたいのだ。そうしないと顧客に訴訟を起こされる。だから、日経新聞は大うその大元。それを各株式信託を販売している会社が顧客を納得させるための資料に使う。

もっと怖いのが、円が101円に上昇!!


そうです。上の私の記事でも、ドルが100円の時代を経験して124円で全て売り抜けた、と書いているように、これは怖いですよ。ドル預金をしている人は多分130円くらいで購入しているだろうから、30円の損です。30%の下落です。大きいですよ。1,000万円持っていても、今は700万円の値打ちしかない。しかも、利息が大きく下落しているから、それからの利潤も下る。一体いくらで回るのだろう?

これらを全て予測しているのが私の上記の記事の中でも次のところ

株式とドルはどこまで下るか?

日本株式は、ファンダメンタルズが弱すぎる。ほんの一部の大企業だけが儲けを出して、それを社員に分配せずに、内部留保している状況だから、本来は企業の国際的な競争力などありゃしない。だから、これだけの、下落にあうと、為替差損などなどが大きく影響するだろう。特に輸出産業を育成してきている日本政府としては、まあ、痛しかゆし。損は、株主ですからね。会社法を改正して、会社は株主のものですと定義をし直したのですから、当然、株主がその損を負えばいいのだ。naive(ナイーブ:何も物事を知らない、無知な)な海外[機関]投資家と、馬鹿な日本人だけが、日本の株を購入しているのだろうから。

もう一つ、怖い怖い話は、リートですよ。(もっと怖いのが、ニートですが<笑>)。リートとは、不動産の分割投資を可能とする証券です。売れもしない、借り手もつかないような都内の不動産を高額で購入しまくっているのが、リート。それをきちんと運用し、貸出し、不動産自体を購入した金額より高額に1棟売りをすることが出来れば、儲けは出るが、果たして今そんなことが出来る状況であろうか?

これが下落すると、リートを購入している人に20%〜40%位の損がそのまま襲ってくる。ああ〜〜怖い怖い。(第二のバブル破裂ですね!!)

ドルは、110円くらいまで下るだろう。100円台の中ごろまでは行くかもしれない。アジアの他の国の外貨は、ドルに対して下っているのに、円だけが上がっている??? なぜでしょう?七不思議ですが、日本の国力がここに来て、急激に上がったか? いやいや、円を購入する人がいるんですよ。それは、「ほとんど金利の付かない円を大量に購入し、ドルに変換し、それをドルで回す人がいたわけだ。そのような人が、ドルを売って、円を購入し、円で借りた金を返済する」という、円キャリー取引です。そのサイクルが回りだしたわけだから、借りだしている円を変換するために、ドルを売って、円を購入する人が増え、日本で円で借りている人たちが大量に、それを返済する。だから、円を融資している金融機関も大変だな。

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

私の予測は、12月までに、株式(日経平均は12,000円から14,000円まで下落)、20%から40%のリートは破産、。それが、日本経済に及ぼす影響は甚大なものがあるだろう。いくら偽装しているとは言え、失業率は上がるだろう。正社員も首を切られ、今、内内定を貰っている若者たちも、栄華を極めることなく、内内定などは一発で切られるだろう。9月1日が楽しみだな。えらいタイミングで、大変なことになったことだ。今、大企業の人事関係者は、新卒採用をどのようにしようかと考えているところだろう。実力のある極めて限定された人だけが生き残り、それ以外の、たとえば、無試験合格の大学で学生生活を謳歌し、何も勉強をしないで大学を卒業した人たちの行く末は見えない。ほぼ、非正規雇用者のジャンルに組み込まれるのではないだろうか?

これは、私の責任ではない。私は、ずーっと日本の経済指標は、偽装である、お化粧・メークである、GDPなども、共産ロシアの時代とほとんど変わらないほどのメークを施している。


GDPに付いては、2次確定値が出るまで待ちましょう。毎年繰返される、速報値がGDPが上昇、2次がGDP下方修正。一体全体、設備投資と言う値がどれほど難しい数字か良くご存知ですか?法人統計を用いないと、全然分かりません。それの影響は大きいんですよ。2008年3月7日の朝日新聞に掲載された値を掲載しましょう。
画像

まあ、実績値としてこれだけ明確に下落している設備投資は、どう飾って見ても駄目ですね。これで、10-12月のGDP修正値も大幅に下落することになります。

ということで、いくらでも偽装しているんだから、GDPの1次速報値は絶対に使わないこと、そういうことですね。専門家を雇うのですね。私のような人をね。

それでは、破産して首を吊らないようにしてください。老後資金を全部投資して、それが半分になったら、半分しか生きられませんよ!!

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
景気は昨年11月から後退期だそうだ。
景気動向指数が後退期を示しているらしい 2008年12月29日の記事によれば、総務省の管轄である「景気動向指数」を認定する機関である、「景気動向指数研究会:座長吉川洋東大大学院教授」が来月(2009年1月になりますね)の29日に開催する研究会で、戦後最長の景気拡大が途切れ、昨年11月に景気後退局面が始まったと認定する予定だそうだ。一体、我々企業の人間にとって、全く役立たない空中(空中戦と我々は呼んでいますが)の議論をやっているとしか思えないが、昨年11月に後退期に入ったのだそうだ。 ... ...続きを見る
花園はここにありました!
2009/01/01 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に日本経済は奈落の底だ!! 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる