花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 完全失業率の欺瞞

<<   作成日時 : 2008/12/06 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

日本の統計量が信頼できない


私は、統計に関して種々の記事を掲載している。多くは、GDPなどの速報値と、その後の修正値との間の乖離、これが欺瞞を生んでいる。そして、企業に対しては大きいミスリードになっている。一番大きいのは、設備投資の額である。これに関しては、もともと関係の無い数値を速報値と、修正値で使用しているから大きい乖離が起こっている。速報値のほうは、実績と言うより、企業の計画値に近い値であり、しかも、大企業だけが対象で、それで、全体の企業の設備投資を云々しようとすることがそもそもの間違いである。

失業率の欺瞞


すでに失業率についても記事を掲載しているからそちらを参照してもらわないといけないが、ボツボツその欺瞞が暴露されつつあるようだ。

こんなに景気後退の時期に入りながら、完全失業率が下落している(失業者が減っている)と言う統計量が表示されている。これは誰が見てもおかしい。派遣が解雇されたり、正社員にも肩たたきが待っていたり、企業が倒産すれば当然社員は解雇される。そうすると、当然ながら失業者が町にあふれかえらなければならないのに、統計上は、完全失業率は改善しているのである。

いつもの通り、2008年11月28日のNikkei Netからの引用であるが、下記の通り。

2008年10月の失業率、3.7%──4年5カ月ぶりの低水準



失業率・有効求人倍率の推移(グラフ)下記の通り:
画像


 雇用情勢の悪化が鮮明になってきた。厚生労働省が28日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は0.80倍と、前月を0.04倍下回った。前月比で下がるのは9カ月連続で、2004年5月以来、4年5カ月ぶりの低水準となる。統計上の理由から総務省が同日発表した10月の完全失業率(同)は3.7%と前月より0.3ポイント改善したものの、厚労省は「雇用情勢は下降局面にある」(職業安定局)と判断している。

 有効求人倍率は公共職業安定所(ハローワーク)で職を探している人1人あたりに何件の求人があるかを示す。10月は職を求める有効求職者数が2%増えた一方、企業の求人が2.1%減り、倍率が下がった。有効求人倍率の1倍割れは11カ月連続で、1倍割れの道府県も39に拡大した。

 景気の先行指標である新規求人数を産業別に見ると、医療・福祉以外の分野すべてで減った。とくに製造業(マイナス30.7%)の落ち込みが大きく、製造業の集積が多い愛知県の有効求人倍率は1.38倍と4年9カ月ぶりに群馬県(1.51倍)にトップを明け渡した。

 完全失業率は15歳以上の働く意思のある人のうち、職についていない人の割合を示す。10月の失業率が下がったのは職探しをやめ労働市場から退出してしまう人の数が増えたためだ。完全失業者数は前年同月比16万人減の255万人と7カ月ぶりの減少。

 総務省によれば、景気後退期には一時的に完全失業率が低下する局面がある。ただ職探しをやめた非労働力人口が職探しを始めれば、完全失業者が計算上増えるため、失業率は上向き始める。

 麻生太郎首相は新たな雇用対策をとるよう与党に指示を出しており、厚生労働省も省内に緊急雇用対策本部を設置した。

[11月28日/日本経済新聞 夕刊]


失業者とは下記のような厳しい条件を満たす必要がある


すなわち、要点だけを述べると:
  1. 求職活動をしていること
  2. 就職が決まると直ちに就業が出来ること
  3. 1週間の間、1時間でもバイト、労働をしてはならない
  4. もちろん、失業保険を受けている間は求職活動は禁じられているから、これは除外
  5. 求職登録をし、ハローワークで自分が就業できるような仕事が見つかって、面接の登録が出来ること

多少は違うかもしれないが、私がハローワークで求職活動をして、全然合致する職が無いとき、それは、求職活動者として登録できない、と説明された。だから、60歳を超えたような人で、肉体労働をしたことのないような人間には、ほとんど求職活動は不可能。警備員、駐車場の案内などの仕事しかないですからね。

女性の労働者で、全然職が無いため、完全に求職活動をあきらめているような人も除外される。だから、完全失業率は、3.8%を超えないわけだ。

しかし、この不景気の時代に、失業率が改善するなどと言う茶番が起こっても何もおかしいと思わない人間が多いとは思わない。

不作為の麻生首相は別格だし、舛添 要一氏も別格。何もしないで口だけ達者な人は政治家向きだけど、これほどひどくなると、開いた口がふさがらない。

まあ、こんなところからほつれて、今までの日本の統計量の欺瞞が暴かれ、うわさが世間に流布することは結構なことだと思う。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
失業保険の不正受給の状況
失業保険をもらっているのに、バイトを内緒でしていて、 実は失業前よりも多くの収入を得ている・・・という方はいませんか? これは、不正受給といって、ある種の犯罪になります。 ...続きを見る
失業保険
2009/05/26 20:11
余り政治の事は書きたく無いが、余に馬鹿馬鹿しい!
自公連携内閣はどうしようもない状況なのに 一体全体、現在の日本を覆う不閉塞感は何だ?この40日もの政治的空白は何だ? 社会的には、失業率が高率になり、03年6月来の最高値に達しているという。これは、私がいつも記載している「完全失業率の欺瞞、2008/12/06 23:49」で隠し隠しして、やっとこの値だ。すぐにも戦後最悪の5.5%に達するだろうし、実際に全うに計算すれば10%に達するだろう。 ←お手間でもクリックをお願いします。 ...続きを見る
花園はここにありました!
2009/08/03 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完全失業率の欺瞞 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる