花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 就活の一断面ーー厳しい!!

<<   作成日時 : 2009/08/27 01:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

大学3年生は生きているか?


おいおい、大学3年生。大丈夫か?
私のところのマイクロ企業の関係会社に、大学生の知り合いが数名居る。彼らに聞いてみたような、夢のような話。全然あたりがないそうだ。今年のトップはJRだそうだ。

リクルート調査の人気の会社


リクルートは8日、来年3月に卒業予定の大学生を対象にした就職志望企業ランキングを発表した。JR東海が初の1位になるなど、不況の影響を受けにくい鉄道、電力、通信などのインフラ関連企業が順位を上げた。一方、業績悪化が顕著な電機・自動車メーカーは軒並み後退。前年6位のトヨタ自動車は96位まで落ち込むなど、学生の安定志向が強まっている。

 安定的な人気があるのは金融業界で、3大メガバンクを含む銀行・損保計5社が10位以内に入った。電機ではパナソニックが15位に踏みとどまったものの、いずれも前年は20位以内だった日立製作所が26位、ソニーが29位、シャープが55位、キヤノンが77位と落ち込みが目立つ。


業種別の説明:



次いで,業種別に付いて述べるとしますと,いろいろの業種があります。


1.金融業:



これは一番華々しく,お金が潤沢でありました。今も,IT革命だとか,金融再編とか言って,一番お金をかけている業種です。これには例の消費者金融なども含まれているし,ウェブ上での決済や,コンビニ銀行など,大変に騒がしい業界ですから,一番金回りも良いでしょうし,一番忙しい業界ではないでしょうか。



金融機関,不動産,ゼネコン,金持ちでバブル期に不動産買い占めた人など,一体彼らはいつになったら負債を償却できるのでしょうか。今のように,国民が所得すべき利息を全て銀行に移管させているような悪政をいつまで続けるのでしょうか。利息が1%を切り出したのは平成7年からです。国民一人当たりの資産を500万円とすると,金利4%で年間20万円,全人口で24兆円が個人資産から金融機関に自動的に移管されている。もちろん,企業のもつ資産に関しても同様。この金で,今でも銀行員は我々の1.5倍から2倍の給与を受けているし,退職金もすごいですね。厚生年金,健康保険組合の財政危機は全てこの
'金利 0%'に端を発しています。皆さん,本気になって怒りましょう。政府に対して反旗を翻しましょう。詳細は、こちらに。



2.保険業:


これも似たようなものでしょうが,銀行業のように政府の支援がありません。だから,お金が厳しい割に,制約が厳しい。業界再編が必須であるのに,お金が潤沢ではない。だから,仕事は厳しいだろうが,お金の金回りが潤沢でないので,仕事としては余り好ましいことではないのではないでしょうか。


3.流通業:


これも相当に大変な業界であり,POSを中心にオンライン化されしかも,商品の納入を効果 的に実行するために業界の再編,提携,統合などが進んでいる業界ではないでしょうか。ですから,仕事は沢山あり,お金もぼつぼつあるでしょうから,楽しいかもしれません。また,荷物のオンライン追跡のシステムなども進みつつあるようですね。でも,どのような会社に就職するか,一番運命を決めるのではないでしょうか。


4.不動産業,建設業:


これは厳しいでしょうね。近づかないに限ります。今後,一番破産の可能性が高い会社が沢山あります。これは秘密ですが。


5.サービス業:


上記の業界全てがサービス業です。しかし,これ以外にサービス業があります。通 信業界もサービス業です。これも,相当に競争が厳しい業界ですが,まあまあではないでしょうか。しかし,技術の進歩が激しいですから,十分に勉強することに対して抵抗の無い人しか入らないほうが良いでしょう。毎週新しいことが起こっています。


6.製造業:


これは余り,述べたくありません。しっかりとやっている業界ですから,仕事自体は大変面 白いでしょうが,仲々大変。


7.通信業:


これは,今後一番面白い世界ではないでしょうか。新しい動きが活発だし,お金もぼんぼん使う必要があります。一番厳格な世界ですね。それだけに,息を抜けないし,仕事以外の勉強も必要になります。でも,仕事があるうちが花ですから。頑張って下さい。


8.政府:


ウム,電子政府とか言って,何だかメーカーの手玉に取られているような気がするし,一番ハッカーのねらいにされやすい業界だから,まあ余り近づかないほうが良いのかもしれない。キャリアの飛び抜けて頭の良い人は近づいていいと思うけど,そのような人は,俺ッチのサイトなど来ないですよね。


地方自治体は面白いかもしれない。転勤もなさそうだし,生まれ故郷で一生を送れるから。でも,私たちの青年の頃は,「人間至る所,青山あり」とか言って,生まれ故郷で青年時代を送るような人は居なかった。皆な,大志を抱いて故郷を捨て,町に出かけたものです。地方公務員なんて,なる人は,何らかの理由で志を抱けなかった人か,何らかの理由で,町に出かけることが出来なかった人ですよ。今みたいに,誰も彼も,得だからって,地方公務員になるなんて,日本も終わりですよ。


でも,国連機関なんか面白いかもしれない。日経新聞に今,明石さんが書いているけど,彼なんか大変苦労しているよ。あんなに頭が良いのに。でも,あんなけつっぱっていると,しんどいだろうなと思うけど,今自分が同じ立場に居るわけだから大変良く分かる。あんなけやんないと,日本を背負って立つなんて事は出来ない。これって,システムエンジニアと何の関係もないけど,私のサイトは全てこの考えに立脚しているのですよ。何でこんなにしんどいことをやっているかって,これは全て,私のサイトを訪問して下さった方に,少なくとも,日本に貢献し,国際的な日本の立場を強くするために活躍して欲しいから,うじゃうじゃと書いているのです。実際,私も今は外資系で働いています。そして,少なくとも国際的な貢献が出来ることを毎日嬉しく思いながら暮らしているのです。



9.農林水産業:


良く分からないから省略。でも,最近は「グルメ」でもないけど,おいしいものには興味がある。こんな業界で一生を送るのも良いかもしれない。これは,極めて個人的な意見。


10.素材産業:


要するに,他の業界が使用する原材料を製造する会社。これは,私らが卒業したころは,本当に花形産業でした。化学,石油化学,鉄鋼,セメント,などなど。本当にエリートが沢山行きました。でも,今は不遇をかこっています。構造的不況だとか言って。


一時,鉄鋼会社が我も我もと,米国の新興のコンピュータ会社に投資したり,買収したりして,コンピュータビジネスに進出したことがありました。久保田鉄工などすごいですよね。でも,これらの会社で今も継続している会社はほとんど無いのではないでしょうか。大変な損失を抱えたのでは無いかと心配しています。


だって,考えてもみて下さい。これらの会社は,もちろん自分達の製品を販売する部門は,頭を下げて営業する人たちが居ました。でも,大手の鉄鋼会社は,ひも付きとか言って,自動車会社,造船会社などには,契約した価格で取引をしていました。強力な立場にあったので,自分達で自分達の製品の価格を決定できたのです。通常,製品の価格は購入する側で決定されるものです。でも,大手の鉄鋼会社は,原材料をこれらの会社から購入していたから(商社を通じて)大変に強いバーター取引になっていたのです。だから,基本的に頭を下げなければならない営業部門の人も,決して頭を下げる必要はなかったのです。


もちろん,エリートが沢山入社した製造部門は,これはこれで大変なエリート部門ですから,頭を下げることを知っている人なんか居ませんよ。自分達が世界だと思っていますから。これらの会社に製品を納入する会社(私はこのような会社に所属していました)は,彼らからすれば「一業者」に過ぎません。ですから,頭を下げるのは私らの方。言うことを聞くのは私らの方。製品を納めるのは私らの方。ですから,頭を下げるのを知らない彼らが,いくら良いコンピュータを製造できたとしても,これを販売するのは,私らのように頭を下げないと買ってくれませんよね。


でも,彼らは販売に回るときにも,今までと同じく,頭を下げません。絶対に。だから,誰も買ってくれなかった。だから,全てにコンピュータは売れなかった。もちろん,コンピュータにはどれほどの付加的なものが必要かも知らなかったわけですから,それらを全て取りそろえるためにどれほどの投資が必要かも知らなかった。だから,側だけは揃っても中身(ソフト)が無かったし,保守の体制などもなかったから,売れるわけはないですよね。でも,多少頭を下げるくらいすれば,かわいそうになって買うような人(会社)もあったでしょう。だって,長い古いつきあいなんですから。


でも,誰も頭を下げなかったし,だから,誰も,長い古いつきあいの人でも彼らのコンピュータを購入はしなかった。


11.ユーティリティ会社:


要するに,電力,水道,ガスなどの製造,供給する会社。


12.交通機関:


これは,皆さんおなじみ。JRとか,民鉄とか。(民鉄とは,私鉄の昔風の呼び方)







個人的な意見:


これって何だろうな。システムエンジニア(SE)っていうのは,大変分かりにくい商売なんだろうな。 だから,何度も何度も質問が入るのだろうな。でも,良いんだ。私だって,今だから言えるけど,ずっとシステムをやって来た。そして,結局は「国際貢献」にたどり着いた。日本人は



  • 「しっかりというべきことは言う」
  • 「黙っていると,日本人以外の人は絶対に日本人を分かってくれない」
  • 「何かものを言うときは,感情論では駄 目だ。その理由を聞かれたときに,2回分位の回答を用意しておかなければ言ってはいけない。」
  • 「だから,石原東京都都知事も苦労しているではないか。外形課税にしても,第三国人発言にしても。」
  • 「しかも,発言は全て,順序立てて論理的でなければならない。論理的な飛躍をして,哲学的で良くなるのは,ノーベル賞を受賞するか,詩人になるか,のいずれかだ。」
  • 「凡人である間は,この三段論法にかなった思考をして,三段論法にしたがって問題を提起して発言をしなければいけない。」
  • 「すべからく,これは,システムエンジニアの素質と共通するのである。だから,これらのことは,システムエンジニアの教養として重要な役割を果 たすのである。」


画像
←お手間でもクリックをお願いします。


今の狙いは?


果たして。やっぱり、建設か?選挙狙いで、金をばらまいている業界だから、建設・土建が一番。どの学部がツヨイか?

やっぱり、土木でしょうな。土木なんて、最近は言わない。社会インフラという。私が学生をやっていた頃も、インフラといっていた。インフラは通常は、交通機関、道路を言うが、この業界でやって行くには、体育会系で、柔道・剣道・合気道・空手などの武術を納めていることが必須。上司のむちゃを押さえるためにも、体力・武力が必要。孫会社のdokatinnを押さえるためにも、武術・体力が必要。特に頭がい骨を鍛えておくこと。この業界では、上からものが自然と落下するのが常識とか。だから、ヘルメットはもちろん戦前使用された「鉄かぶと」が必須。これに、エナメルでかっこうよくデザインをしましょう。デザインは私に任せてね。


画像
←お手間でもクリックをお願いします。


ついで、証券・金融業界。これは、最低ランクも大変厳しい。リート(REIT)当たりが◎ー△と音が似ていて取ってくれるかも。でも、先読みが主体のこの業界では、水晶玉を買い込んで、これを睨んで(にらんで)、将来を予測出来る能力があるかを見極める必要がある。これは、この業界の常識である。


いやいや、この「水晶玉」をにらんで、20分で5,000円くらいふんだくれるほど、まずは名前を売ることが、今や常識。足をもみもみで、20分で4,000円だから、重労働と同じ程度の収入が得られる。

ひょっとして、ネール芸術が儲かるかも。(ネール芸術って知らない?って? 最近やたら、ヒーリング(癒し系のこと)とかいってはやっている、マニキュアの派手なヤツでンがな。でも、経営者でなければ、時給800円程度で雇われるだけ。これでは、生きて行くのも厳しい。


出版・放送業界が素敵かもしれない。出版は、正常な表の世界は、倒産が続いているだろうから、もちろん裏情報の出版
放送は、例の地ディジという代物を売りまくる業界人が良いんじゃないか。『あんた、2012年には、今のテレビは映りませんよ。このコンバータなる機械を10万円(これでも安いんですよ)で購入すると、絶対に大丈夫。』テレビ1台に、コンバータ1台が常識だから、家に3台のテレビがあれば、30万円の売上。

おいおい、こんなむちゃな商売をやって大丈夫か?みんなで渡れば怖くない。どんどんコンバータを売り込んでいる会社もあるそうだから。Sで始まるとか、Pで始まるとかの電気屋。


何かしら、最近は芸術と名がつくと、新聞に載せてもらえるらしい。最近の新聞は、カラーが常識になっているが、大きい写真は版権が高いもんで、サムネールといわれる小さい、切手くらいの大きさの写真が沢山使用されている。だから、こんなもんなら、安いディジカメでも、公園を一周するくらいで、だれも文句を言わずに撮らせてくれる。そして、新聞社に売り込む。決してdanseiのスカートの下から写真を撮らないことね。


やっぱり、「士・師」の付く商売が流行るかも。まずは、医師、歯科医師、整形外科医、整骨師、整体師、もみもみ師。これは大抵は、大学に7年ほど通う必要がある。おまけに国家試験が必要。

ついで、会計士、税理士、中小企業診断士、2級建築士、1級建築士、宅建の資格を取得、どんどん、資格は増えている。しかし、どれ一つ取っても素人には難しい。
弁理士、弁護士、教師、司法書士、行政書士などなど、これも難しい。(弁理士と弁護士は違います。また、便利屋と弁理士は違います。お間違いの無いように。)


行政書士でも稼げるよ


『「行政書士」「司法書士」「社労士」持っている人、これってどうなの?!実際の体験談など聞かせて』を見てみよう。

行政書士です。開業10ヶ月目です。最初の4ヶ月は月収3,4万でしたが、8ヶ月目20万、9ヶ月目50万、10ヶ月目80万という推移です。暇な時期にじっくり作成した4つのHPからの依頼が8割で、後は行政書士4人での無料相談会からの受任です。ミニコミ誌や地元ケーブルTVや新聞などの無料の宣伝を駆使して集客を図りました。月間にチラシ10,000枚の配布と自作の法律情報誌の無料ポスティングも可能な限り行っています。行政書士が食えないのではなく、自分が行政書士として食えないかどうかということです。単月100万円達成が次の目標です。まとまって稼げた時、我慢して広告宣伝費や設備投資にその資金を回していけば倍々で展開を図れますよ。


画像
←お手間でもクリックをお願いします。


結論は?


今年の就活は厳しそうだから、1年ずらせて、来年に頑張ろう。来年も難しければ、ジジ年度。どんどん、遅れて行くと、就活氷河期の再来になります。

だから、今年の選挙は大切なんだが、あの、自意識過剰の「麻生氏」の戦略に載せられて、もうどうでも良いわいと思うような時期(8月30日)に選挙があるから、ホント、もうどうでも良いわい、と思い出さないことが重要。

それと、民主をアンマシ、いじめないことね。それと、馬鹿みたいな辞め方をしたY市の市長の真似をしないこと。なんで、橋の下の●●じゃなかった、知事をやっているではないか。「ビートたけし」怒られたりしたのは、「東◎原」これも知事じゃ。誰でもやれるんだから、そんなに気を落さないで頑張ろう。Y市の元◎田市長には黒いうわさ。すでに記載している通り、「教育委員会を牛耳ている」人をコントロールし、「つくる会」の社会化の教科書を正式採択させるだけやって、やめちゃった男(か女か知らない。性差別厳禁の世界です)

私は、ある件で陳情に行ったが、中々なもんで、きちんとした会派の議員の紹介がないと会うこともできない。請願署名を何万通を持っていっても取ってくれる気配なし。彼が、自分の属する会は以外の会は議員の紹介では、何を持っていっても馬耳東風てな感じでしたな。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
就活の一断面ーー厳しい!! 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる