花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS はらわたが煮えくり返ろう!ーー良く世の中を見てみようぜ。67歳男性!!

<<   作成日時 : 2009/09/03 13:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

自公政権の崩壊で、同学の諸先輩は「腸が煮えくり返っていよう」


代議士、官僚、閣僚、それに検察もか、警察もか。同学の士は、至る所で根をはびこらせて、お互いに連携を取り合っているだろう。それでなくちゃ、選挙期間のあの時期に、小沢の秘書の逮捕など、微細な罪で訴追しようとしている、検察。
まあ、2ちゃんねるに、ネットウヨの工作員を大量に派遣して、工作活動をしているのは有名なこと。私はあまり関心が無いが。

画像
←お手間でもクリックをお願いします。



しかし、今回の自公政権の「実質的崩壊」は、予測されたものとはいえ、もう一日台風が来るのが早かったら、実際に崩壊は起こらなかったかもしれない。我々の立場から言えば、本当にこのような自公の崩壊が起こるとは、ありえなかったような気がするが、せいぜいネットで、ブログでぼやくだけ。それ以上の行動など、現在の私の立場を考えると、とても出来たことではないし、この夏期の間にほとんど休憩を撮る暇が無いほどの多忙な人生を送っていた現状を考えると、よくやった、今後も頑張ってゆこう!!とエールを呼びかけるくらいしかすることは出来ない。

しかし、320と100程度と週刊誌予測がほぼ的中し、306対119かどうかは知らぬが、とんでもないことが実際に起こったのだ。政権の奪取だ。今まで、戦後ではありえなかったことが、馬鹿・浅生に率いられ、自民に魅入られた公明の太田代表などなどの、連中の判断の甘さが、このような結果を必然的に導き出したのだろう。

私は、同学の士が大嫌いなんだ!!えらそばって居るような連中とは話もしたくない


経済団体の経団連(御手洗会長)など、自分たちの属している団体(大企業ばっかり)の役に立つような政策をどんどん立案してくれるように、見ていて恥ずかしいくらいに『女が権力を持つ男に擦り寄るよう、すりすりやっていた』のが御手洗。その前の会長の奥田会長も似たようなもの。自分たちは、偽装派遣、いや、派遣を許可してもらえるように長年にわたって働きかけたから、製造業においてこれほど大量の派遣労働者が生存している。いまや、偽装派遣無しには工場は稼動しないだろう。

今までは、通訳だとか、その他きわめて特殊な技能を持つ人は「派遣業者」がそのような技術者を派遣することは認められていた。少し前までは、プログラミングを行う技術者さえ、派遣は禁止されていた。だから、プロジェクトを組んで、それを実行に移す段階で、相見積もりを取り、技術的に確かな技術者がおり、プロジェクト管理もきちんとできる実績のある業者に、委託するのだ。だから、プロジェクトの工程管理なども当然ながら受託した業者自身が実施する。しかし、それでは怖いので、業者には、途中の段階で報告を入れさせる、出来具合を図ることは出来ないから、作成した文書の重さを量って報告させる、プログラムの重さを量ったりして報告をさせていた。それでも、きちんとやる業者は何のトラブルも無く仕事を完了し、それを納入する。

彼らと我々発注者側は同等の立場なんだ。我々発注者側が偉いのではなく、彼ら受注者側が弱いのではなく、完全に同レベルにあって、営業的・技術的な観点で評価を行い、交渉する。で、折り合わなければ、自分たち発注者側がたいてい工程に縛られているから、先方の工程・金額を受け入れざるを得なくなる。

画像
←お手間でもクリックをお願いします。



これが正しい商活動である


このようにして、お互いがお互いを尊重しながら仕事を進めてゆくのが契約に基づく商活動だ。それを無視するのが、官業の、相見積り(あいみつもり)も取らないで、随意契約(ずいいけいやく)というやつで、特命で発注をかける。工程も金も先方の言いなりですよ。だから、このような業界に生きている人間は、このような発注者側には献金を続けるような商習慣が成り立つ。

そして、この官界では、トップの人は一人しか要らないから、同期の連中は仕事を譲り、子会社にジョブホッピングをする。退職金はがっぽり貰い、給料は2000万円を下らない。仕事は何もなし。そのような状態で数年居る間に、別の人がそのポジションを求めてジョブホッピングを企てるものだから、当該の人間は別のところにジョブホッピングをしなければならない。

まあ、そんなこんなで、ジョブホッピングを続け、1回ごとに数千万円の退職金を貰い、給料は当然2000万円を下らないから、まったく、下らない仕事も何もしない上司がパラシュートで降りてくるのが、政界に近い業界の人事の動きだ。だから、建設業界などはまさにこれ。いくら不景気でも間違いなく発注が出る。そして〇防あたりも同じような形で、随意契約が通常の契約だから、凄い数の人がジョブホッピングをして、防衛産業に入り込み、この仕事はA社、この仕事はB社、これは、Z社などと決まっている。そして、それらの仕事を貰う会社は、仕事と同時に全く使い物にならない人材まで受け入れなければならない。そのような使い物にならない人材を受け入れるだけ、普通の人間のポジションを削ることになり、普通の人間は肩をたたかれ、会社を辞めることになる(早期退職制度ですね)

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


いくつかの事例を自分のブログからリストアップしよう





まあ、こんなところでしょうか。日本人の恥をそそぐ(すすぐ)!
百歳を生きる などが、出色のできばえの記事ですよ。

それじゃ、しばらくさよなら。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はらわたが煮えくり返ろう!ーー良く世の中を見てみようぜ。67歳男性!! 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる