花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想屋ではないので、過去の予想が当たっても商売にはならない。作成日時 : 2008/10/16 12

<<   作成日時 : 2010/08/30 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経済の動きや不動産の動きを予想して当たったと言って、偉くもなんにも無い


私のブログは今までの「政治・犯罪の関連する社会問題」の分野から、「経済・通常の社会」へと大きく変更しましたが、以前から「経済・不動産・統計・統計量」などに関しては色々の記事を掲載している。しかし、私のような市井に住む一般人が精々ブログで書こうが、何の役にも立たないし、馬鹿も休み休み言えと罵倒されるだけが落ちだろう。大体においてバブリーな状況にあったから、危険だよ!と警告を発し、その兆候を捕まえて記事にしているだけだから、今後どうなるとの聞かれても、「ちんぷんかんぷん、猫の糞」と言うしかあるまい。

過去のことを取り立てて言ってみても、偉くもなんにもならないんだ。精々、●●よりはましかな、っていう程度なんだが。

多少リストアップをしてみようか。

1.経済・株価・景気関係


2.不動産関係


3.社会関係


4.統計関係


5.政治


私の言いたいこと:特別な情報はいらない、正常で健全な判断力があれば十分


世の中のことを判断するのに、ニュースで報じられている事象を曲解して判断する必要はない。ただ、ジャーナリズムにはジャーナリズムの使命がある。特定の団体・政治の一種のプロパガンダを受け持っている可能性が高い。一見中立的に見えるジャーナリズムも、そのプロパガンダを元にしているから、どうしても強調する部分が異なってしまう。

必要なのは、正常で健全な判断力です。未だ経験の乏しい方達には、そのような健全な判断力を持つまでの経験を積んでいない。当然、私には、戦前の酷い状況の経験は無いから、軍部・軍制・独裁制・戦争に対する「嫌悪感」は持っても、それを実地で経験していない。それを補ったのが、雑誌、新潮45に連載されていた「戦艦大和」の建造に関する連載であり、後ろでうごめいていた情報機関の動きなどである。
戦記物を好んで読むことは無いが、社会性を持つ書物は多く読んでいるし、犯罪に関するものも多くは読んでいる。この犯罪に関するものを読んでいるとか、DVDを見ているとか言うのは恥ずかしい気持ちが先立つが、このような本やDVDで表現されていることが実際に起こっているんだから恐れ入りますよ。

当然、今までの60年間、勉強ばっかりして過ごした学生時代、その後の仕事漬けの生活、海外在住経験と、海外のコミュニティの人々とのつき合いなどを総合して、私の判断力は養われたのだと思う。

アナリストとして勤務した期間の経験はすごく役立つ。


外資系の調査・研究機関に60歳まで勤務していたんだが、この勤務期間と言うのが非常に役立つ。お役所には、会社の名前を挙げれば、ほとんどフリーアクセスです。色んな質問があっても、こたえてくれる。その時の経験が、私のサイトで記載されている記事の一部を構成しているが、役人と言うのか、研究所と言うのか、統計解析機関と言うのか、例のGDPなどの大元を握っているのがこの研究機関ですよ。赤池さんのやっていた数理統計研究所と言うのもその一例です。(間違っていたらごめんなさい)

そのような機関の研究者、アナリストが正直に話してくれる。その結果は大きい影響を与える。会社の同僚も同じような経験をしている人たちだったので、同じような印象を持っている。それは日本の統計量は多くの部分をメークが占めていると言うこと。メークと言うのは、女の人のお化粧です。お化粧をした結果が公開されている。原始データは何かということが、統計を扱う人間にとって非常に大切だし、サンプル率、サンプル数、サンプル方法など、雑音を除去する方法なども非常に重要ですよね。それなしには、安定した信頼出来るデータなどで期やしないですよ。

もう一つは、私は自分の自宅の売買を何回も繰返している。その度に不動産屋にあう事になるが、価格などに関しては不動産や顔負けの推定値を出す。それは、何回かの売買で得たノウハウですよ。公示価格・路線値・実勢取引価格などが相互に違うのです。その理由や、経緯も知っているけど話さない。

それと、当然であるが、統計解析に関する知見と、GDP、GNPの原データを扱った経験などから、また、統計解析に関する数多くの技術に接した。これらの技術を使用することにより、データマイニングと称する、ちょっと危険が伴う技術もある。解析結果も取扱を間違えると大変な、個人情報管理違反になる。

これに近いこともっとレベルが低く実施しているのが、アマゾンであり、このサイトでは、アクセスした本やDVDを全て記録しており、「あなたに推薦するもののリスト」が山ほど出てくるが、アクセスした記録を消すように要求しても、反応無し。もう少しましなことをやるなら許すが、データマイニングではない、お粗末な技術しか持っていないことは明白。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像
管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
予想屋ではないので、過去の予想が当たっても商売にはならない。作成日時 : 2008/10/16 12 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる