花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 経団連は、大企業だけが良ければいいと思っている「大馬鹿集団だ」

<<   作成日時 : 2011/05/14 03:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

経団連は、御手洗会長、奥田会長の時代から何も変わっていない


皆覚えているだろう。奥田会長、御手洗会長の時代から、経団連は、自民党にべっとりの姿勢を保持してきた。そして、大企業べっとりの「政策方針」を、自民党に代わり作るほどだからあきれる。

そして、今度は、東電を支援しようと必死だ。人民がどうなろうと平気。東電、大企業が困るような政策を民主党が立案することを、全力で押しとどめようとしている。

経団連会長「なぜ東電だけ責任」 賠償支援策で


nikkei.com:2011/5/14 0:34

 【北京=山腰克也】日本経団連の米倉弘昌会長は13日、訪問先の北京市内で開いた記者会見で、福島の原発事故を巡る政府の東京電力の支援策が固まったことについて、「賠償金支払いの姿が見えたのはよいこと」と評価した。ただ中身については「原子力損害賠償法に沿った形ではない」としたうえで、「なぜ東電だけが責任を問われるのか」と批判した。

 米倉会長は日本の原発事業について「発足時から国の安全基準に基づき審査を受けて運営する国策民営の事業」と指摘。「原子力発電の運営の仕組みを国民に説明したうえで、政府に責任があるのかないのか国民の判断に委ねるべきだ」と語った。


わざわざ、何しに北京に行ったのか知らないが、北京で記者会見。曰く、
  • 東電だけが責任をかぶされるのはおかしい。
  • 原発事業は、国策民営の事業だって?
  • だから、東電に責任はなく、国に責任がある。
  • ここでいう、「国」とは、かっての自民党ですよ!現在の政権党である民主党ではありません。
  • だから、責任を負うとすれば、かっての政権党で、原子力を推進してきた「自民党政権」が責任を取るべきでしょうな。


自民党が責任を取るなら良くわかるが、一体どのようにして責任を取るか?


かっての自民党の首脳たちを全人集めて、福島に疎開してもらおう。邸宅は、避難民に使ってもらおう。自然も整っているし、放射能が健康に良いらしいから、結構良い環境ではないだろうか?かっての原子力政策を背負ってきた、霞が関のお役人、保安院の委員たちも、東電の幹部たち、顧問たちも、かってもらった報酬を全額吐き出して、福島県でユートピアを作り、そこに住めば良い。

いや、業者も当然ながら、責任を取るべきだろうな。原子力だけでなく、東電にべったりで、注文を取ってきた、東芝、日立製作所は、彼らに負うところが多い。GEも責任があるのだから、東芝や日立のかっての幹部、現在の担当技術者と枕を並べて討ち死にすればいい。
電力ではどれほどの利益が出るだろうか?東芝は、かっての加圧式原子炉を背負ってきたウェスティングハウスを数千億円も出して、子会社化した会社を買収したくらいだ。原子力ルネッサンスで、相当量の原子炉を米国に売ろうとして数千億円を出したんだ。

米国は、危険な「沸騰水型原子力発電所」は売れないから、「加圧式原子炉」を作る、ウェスティングハウスが絶対条件なんだ。それほどの信念を持っている会社は、当然、原子力で大量に注文を取り、儲けようという汚い糞会社だ。当然、日立は、ウェスティングハウスを購入できなかったから、原子力ルネッサンスとは切り離されているが、彼らは賢い会社だ。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
原発が国策というのは重要なポイントで、事実です。原子力は高コストかつ技術が確立していないことを百も承知で、メリット・デメリットを含めとにかく「国がやる」と決めた。

国が銀行を運営しないのと同じ論理で、国が原発を運営するわけないのであり、電力会社が事業主体になった。

民間があれこれ工夫して始めたビジネスに、あとから国が法律で規制をかけたというのとは、話が違います。

国と電力会社が一体となって「国策として始めた」のですから、国が応分の責任を負うのは当然です。

よく聞く「自民党が原発をはじめた」という話ですが、第1次石油ショックのときの経緯を少し振り返っていただければ、「自民党の決定を通産省(資源エネルギー庁)に押しつけた」のではなく、「エネ庁が出した結論を実行すべく、表にいる自民党が動いた」というのが正しいです。

同じことを別の言葉を使って表現すれば、あのとき社会党・共産党政権であれば、100%間違いなく社会党・共産党政権は原発推進していました。

専門外の人であっても、50歳以上の人であれば誰でも、なんとなくこうした経緯を知っているはずですが、それが表に出てこないことを、不思議に感じています。

あと細かいことになりますが、経団連は大企業の利益団体なので、経団連が時の政権に寄り添うことは当たり前です。また、政府に採用してもらいたい政策を下書きするのも、これまた当然の行為です。

世界中の全ての国で観察される、日常的な光景です。

経団連とは違う考えの人は、別の利益団体を足場にして政治活動します。

面白い視点を持っていらっしゃるのに、基本的な部分を間違えると説得力が失われるので、残念だなと思いました。
通行人
2011/05/15 02:07
通行人様、コメントありがとう。このブログを荒らさない限り、コメントは削除しません。
経団連は、大企業の団体だが、以前の会長の代から、会員企業に諮らないでも、会長が何でも発言してよい会則らしい。いくら大企業の団体とは言え、ケッタイナ会則だ。馬鹿げているから、今の経団連は、全うなことを言わない会長ばかりを選出している。馬鹿らしくて、討論もしたくない。
国策を民営で実現しても、同じような業態だといわれる銀行でも、みずほと三菱・・・とが大違いのように、東電と関電や東北電力とは大違い。女川原発は同じく東北沖地震の影響を受けたが、何らの支障なく運転を継続している。これと、福島原発との違いを何と解く?これを頭の違いという。東電は馬鹿の集合体で、馬鹿が金を使って東大・京大はじめ各大学に大金をばらまき、安全神話を祈り続けた結果が今の結果をもたらしている。
政策は同じでも、実現実態で結果は大幅に異なる。だから、東電は馬鹿の集合体だから、馬鹿には馬鹿なりのお仕置きが必要だろう。このロジックをおわかりかな?通行人どの?
なんだったら全うに名前を上げて討議を続けては。討議は貴方のサイトでお願いします。
官僚が後ろでひもを引いているなんてことは、IQが180くらいあれば、誰でもわかる。当時の政権党が自民であろうと、社会党、公明と、共産党何であろうと、責任の所在に関係ない。たまたま、確率論で自民党に責任があると言っただけで、これは言葉の綾と言いますンや。おわかりでしょうか?「面白い視点を持っていらっしゃるのに」とおほめ頂きますが、私は通行人どのが匿名なので、全く評価しません。キチンと表に名前(ブログ運営名で結構)をさらしなさい。
luna rossa
2011/05/17 02:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
経団連は、大企業だけが良ければいいと思っている「大馬鹿集団だ」 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる