花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の首都圏、関東圏は既に放射能物質に汚染されている。

<<   作成日時 : 2011/05/15 04:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

IAEAが今回の福島原発事故の予想死亡者数を出した


救命線速報「35 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)[] 投稿日:2011/05/08(日) 14:25:28.64 ID:mD7065s10」を見ていただきたい。
ついにIAEAが今回の福島原発事故の予想死亡者数を出した  
     少なく見積もって40万人  
     はやくて3年後から甲状腺ガンや白血病患者がぞろぞろ出始める。  
     http://www.llrc.org/fukushima/subtopic/fukushimariskcalc.pdf  

ECRRリスクモデルは福島カタストロフィーから半径100 キロ圏に住む300万人に適用される。  
  このリスクモデルによれば、これらの人々が、そのままそこに1 年間住みつづけると仮定すると、  
  10年間で10万人が(癌と)診断され、癌患者が約 50 年間でおおよそ20万人増加すると予測される。  
  もし彼らが直ちに避難すれば、その数は大幅に減少する。  
  福島原発から100〜200キロ圏に住む700万人については、50年間に22万人より多少多い癌患者が増加し、  
  10年間の間に約10万人に(症状が)現れると予測される。  
  これらの予測は、チェルノブイリ事故後のスウェーデンにおける癌リスクの調査結果によるECRRリスクモデル に基づいている。

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

国会討論会での判明した事実。


同じく、救命線速報の、「11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 13:53:23.60 ID:Ac7ht33h0 
  足立区の公園で3ベクレルの汚染(管理区域は4ベクレル)  自民党が暴露 」ですが、このYtubeは、そんな生易しいことばっかりではありません。非常に大変なことが公開されています。みなさん、これを必ず見てほしい。国会での答弁だから、正確さに問題はないと思いますので。
1/2「東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベルと、続きはこれです。
2/2「東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベル
 
これは、大変なことだと思う。実際、日本の国会答弁でも官僚は嘘ばっかりを答え、東電はデータが分からないようだし、凄いことだと思う。
アレバに製造を依頼している「汚染水の除去装置」で、1トンの汚染水の除染にいくらかかるかが東電にはわかっていないらしいが、数億円になるそうだ。そうすると、7万トンの高濃度汚染水があるとすると、それを浄化するために一体いくらかかるか?

我が家の、RO(逆浸透膜)を使用した、浄水器は、20万円したが、一晩で20キロ程度の浄水を作ることが出来る。3年で、フィルタの交換費用は、4万円程度。20キロの水を1年間で、6000キロ程度になるが、6トンになるのかな。それで、ランニングコストが4万円だから、1トン当たりのコストは、約、1万円だ。質問者の言う、2億円とは相当に違うような気がするが。多分、汚染の状況が段違いだから、それだけのコストがかかるのだろう。1万円の2万倍は、2億円だ。だから汚染水の汚染度が水道水の汚染度の2万倍であれば、1トンの水を浄化するのに2億円がかかっても当然だろう。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

私が、自分ちの浄水器から推察したコスト「1トンで2億円」を出したら、なんだかあちこちでこの値が独り歩きしている。

GP 投稿者: sE49m5Dwck 2011/5/21 12:41
ふざけるなアレバ社!放射能汚染水処理1トン2億円!!〔拡散希望〕 一寸法師


http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/501.html#c26
【投稿主より】
福島原発「汚染水処理1リットル10〜数十万円」1万トンで1兆円!
2011/5/17 12:59
http://www.j-cast.com/tv/2011/05/17095714.html
1号機ではきょう圧力容器冷却のための水循環システムの工事に入るという。これに関連してテレビ朝日の原発担当ディレクター山根高文山根が水処理の費用に触れた 。セシウムの処理に水1リットルあたり10万円から数十万円。1万トンなら1兆円。メルトダウンなら他の金属もあるし塩分もある。「水処理は何兆円という金にな る」という。それでもきれいになるわけではない。
高濃度汚染水の処理に掛かる費用は1トン当たり2億円! 
今溜まっている6万トンの処理だけで、12兆円! 誰が払うの?
http://www.youtube.com/watch?v=oXwd-vJJEq0
(0:40あたりから)
2011年4月27日 (水)衆議院インターネット審議中継
決算行政監視委員会にて
***********
単なる噂でしょう。
こういう常識に反する投稿をする場合は、十分な裏をとって書いてもらいたい。
***********
・・なぜ自分で裏をとらない?
そもそもどうやって裏をとれと言うのだ!
2億円が1億円であろうと、どれほど違いがあるというのだ!!
--
--
★阿修羅♪ コメント投稿即時送信 http://groups.google.com/group/asyura_bbs2


汚染水を海洋放出すると、どれだけの賠償金を請求されるか?


汚染水を海岸に流しているが、これがもうすでにアメリカやアリューシャン列島、ハワイ島などに流れ着いて検出されているらしい。これらが、実際のおさまった段階で、諸外国から損害賠償を受けたら一体どれだけの損害を支払うことになるのだろうか?アメリカとしても、日本を救うことなど不可能なんだろう。
米軍が、原発から80キロ以内には入らないと宣言していた理由もすべてここにある。


東電は海水に放出した汚染水に含まれる放射性物質の量も分からない。


東電は海水に放出した汚染水に含まれる放射性物質の量も計れていないし、どこに流れているかもGPS付きのブイをつけて流していないのでわからないらしい。
実際に大変なことになるだろう。

ホットスポットの件だが、実際にどのように汚染された物質が空気中を漂ったか


SPEEDIのデータではないようだが、実際に、3月11日以降3月27日までに放出された放射性物質の流動した動画が見れます。また、降水で地表に流れた物質の濃度なども見ることが出来ます。

放射性物質移流拡散シミュレーション 2011年3月12日-2011年3月27日です。
自社開発コード gradi による放射性物質移流拡散シミュレーションの結果を可視化しました。すでにSPEEDIや各国気象庁によるシミュレーション結果­が公表されています。しかし前者の計算は線源に近い地域に限られており、また後者の計算は広範囲ではあるものの空間的に粗いもの­でした。これに対し、東京近郊でのより詳細な放射性物質の分布や、加えて降雨による放射性物質の落下の影響を知りたい、と考えシ­ミュレーションコードを開発しました。
投稿者は、「kfcrj」さんです。
ぜひ見ていただきたい。救命線速報

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の首都圏、関東圏は既に放射能物質に汚染されている。 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる