花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS IMF報告の原稿を書いた野田大臣より賢い「枝野官房長官」

<<   作成日時 : 2011/06/12 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

官房長官「消費税は社会保障財源」 復興増税に含めぬ意向 :2011/6/11 23:41



Nikkeicomからの引用であるが、
枝野幸男官房長官は2011年6月11日のNHK番組で、東日本大震災の復興のための臨時増税について「消費税は社会保障財源で(増税が)検討されている。その話と混乱させることは良くない」と述べ、消費税以外の増税を検討すべきだとの認識を示した。「消費税は被災地にも同じようにかかる問題点がある。
被災地でも高い所得を得ている方には一定の負担を願うこともあるが、すべて幅広くという考え方は今回の趣旨とは違うのではないか」とも指摘した。

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

IMFの報告書は既に報告した通り、日本の官僚(財務省)が書いたもの


馬鹿IMFが、日本の消費税増税を提言するのか?で書いたとおり、財務省が書いたもの。

消費税税率を20%に上げれば済むものじゃあるまい。定率増税が当然であるし、消費税は庶民を苦しめるし、被災者も同時に苦しめる悪税である。増税が嫌な富裕層は、日本を逃げ出せばいいのだ。それですっきりする。年収が1千万円を超える層は、どんどん税金を負担すればいいのだ。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

我々のような、年金生活者は、何と、「数100万円」も年収がない。30年から40年も社畜になって、労働した暁にやっとふるまわれる恩給がこれだ。一方、東電をはじめとする電力会社の幹部は数1千万円から、数億円までの年収をもらっている。そして、原燃に頼る地域の住民も同様だが、数1千万円(2千万円程度と聞くが)の、手切れ金を手にして、漁業権を放棄している。そして、原発での職を与えてもらっている人たちだ。だからかわいそうといえばかわいそうだが、もともとそういう地域の人たちなんだから。

野田大臣が次期首相の候補者というらしいが、馬鹿じゃなかろうか!こんな奴を総理大臣にしてはダメだ。掃除大臣にして、瓦礫処理をやらせろ!!



馬鹿じゃなかろか。まずは、IMFの報告書は、野田のいる財務省が書いたと思えばいい。それは、2010年7月のレポートですでに、消費税を上げろと書いてある。そして、夏の参議院選挙で民主党が大敗している。消費税の増税は、多くの民意の反対を受けているのだから。

このような発想をする、財務省がリードを取るようになったら、我々のような庶民はおしまいだ。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IMF報告の原稿を書いた野田大臣より賢い「枝野官房長官」 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる