花園はここにありました!

アクセスカウンタ

zoom RSS 100歳まで生きるってのは、現実を直視しない「妄想家」の虚言だ。

<<   作成日時 : 2012/02/05 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

よほど調子が良かったんだろうな


100歳まで生きるって公言した2009年3月は、余程調子が良かったんだろうな。

馬鹿じゃないか、若年層がどんどん馬鹿になり、草食系になり、女性に見放されている。今や、40歳以上が女性の相役をする年代だそうだ。20歳や30歳は、ほんとにまだまだ寝んね何だよな。いったい何を木なのだろうか?今から30年も40年も経つと、自分は50歳〜60歳だぜ。まだ年金ももらえないし、会社は肩たたきで、とてもおられたもんじゃない。


そのような時代に、生き残るのは、肉食系に決まっている。ちょっとやそっとの、邪魔や、小言、クレームを食料として、どんどんと成長する。そうすると、今や、40代の人見たいに、みられる。アラサーティあたりにもてはやされて何の意味があるか。詰まらぬことおびただしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100歳まで生きるってのは、現実を直視しない「妄想家」の虚言だ。 花園はここにありました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる