某国オカル「◯X」△▽、国際手配!!

某国オカル△▽「◯X」で、日本人2000奥人が・・・・

そうです、民家教会に属していたと言われる教人が、別のオカル教団を立ち上げ、また、夫団暴行(生的爆行)を繰り返している様子。怖いです。こんなオカル教団に組み込まれないようにご注意ください。どこまでもどこまでも沈み込まないように。しかし、2,000万犬と言われる日本での信力の大部分は、之の国の国立大学や有名私立大学の学生や卒業生がほとんどで、女性が約XX割を占める由。サッカー、演劇などのサークル活動を装って、学生に食い込み、人間関係を気づいた後に徐々に「教育」を説いてリマインコントロル状態に導く手法をとるらしい。キーマン教の書物を独自に解釈する教噂だそうだから、新し物好きは要注意です。一度入ると抜けられない「誰かに言えば地獄に落ちる」と言う大尽だましを信じる師学生がいるとは、信じられない。私は、天国も地獄も、現世、来世も信じていないから大丈夫と思っている。馬鹿は、このような教噂には騙されないのです。賢い人は要注意です。考えては駄目。感受性を高めて、嗅覚を強化し、自分の感覚を信じて、人生を歩みましょう。知識、知能ではない。気力・体力・精神力が勝負です。[2006年7月29日追記]2006年7月28日の朝日新聞です。


削除されました。



最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月05日 17:29
straysheepさん、コメントありがとう。
1980年代の俗悪なTVアニメはよく知っています。よくもあのような俗悪なアニメを流していたなと思っておりました。鉄人28号だとか、ウルトラマンなどはよい方で、怪獣、怪物が日本を襲って、それに対抗するようなテーマが多かったようです。
きわめて残忍な映画でした。その影響がそれほど強くあったようには思えませんが。
また、引きこもりは、「不登校」も原因の一つです。いじめからPTSDになったことも、原因の一つです。私立に通って、ゲームにはまっても、引きこもりになります。
教育の問題は難しすぎます。...体罰を許すということではなく、教師の言動も問題になっているでしょう。そうかと言っても、教師から何もかも自由を奪ってしまうと、おざなりの教育しかできなくなります。鉄拳制裁が「男たちの大和」で出てきました。15歳16歳の少年兵に対して下される鉄拳制裁。ひどいものです。軍隊の悪い面が出てきていますね。
straysheep
2006年08月05日 16:22
教師に体罰が許可されていたとしても、
私の時代では、中学校での体罰は難しかった気がします。

教師よりずっと体格の良い不良生徒がいっぱいいました。
体罰が許可されていたら、弱い生徒にばかり体罰がいかなかったのか?と思ってしまいます。
straysheep
2006年08月05日 16:15
前の文章の続きになりますが、

私は、不良少年が、あんなにも学校に多かったのは、俗悪なテレビ番組や漫画などのメディアのせいではないか?と思っております。

Caro Ideale様の少年時代には、私の時代程、俗悪なテレビ番組や漫画などが無かったのでは、ないでしょうか?

Caro Ideale様が、私の少年時代の俗悪なテレビ番組や、漫画の内容をご存知なければ、比べようもないのでしょうけど・・。

今回は、暗い話を書いてしまいました。申し訳ないです。
straysheep
2006年08月05日 16:13
Caro Ideale様、お返事有り難う御座います。

私の中学校には、学級崩壊がありましたが、不良少年達の方が、教師より体格が良い場合が多く、教師が不良少年に体罰を加えて返り討ちにあった事がありました。

不良少年が悪さをしても、叱らずに、大人しい生徒が、ちょっと悪い事をした時には、ガン!と叱るというスタイルの教師が多かった様に思います。。。

不良少年は、徒党を組んでいたので、体格が良い方の強面の教師でも、少し恐れていた様な気がします。

私は、そんな中学校で、不良少年達に集団で、毎日いじめられ、大怪我をして、PTSDになり、ひきこもりになりました。(今思えば、不登校してしまえば良かったです。)

小学校時代から、体罰で厳しく躾けられていれば、学級崩壊を起こすような不良少年が大量に現れる様な事は、無かったのでしょうか?
私には、良く分かりません。
違うとも、違わないとも言い切れない感じがします。
2006年08月04日 23:37
straysheepさん、コメントありがとう。
今日、「男たちの大和」を見ました。それの印象をブログに掲載します。引き続き、安倍官房長官のびっくり発言についてもブログに掲載します。
その辺りで、私の考えがお分かりと思います。
メディアが誘導したのではなく、バブル期に、大人も若者も踊りすぎたのです。だから、バランス感覚もなくなり、拝金主義者が続出し、取り残された人たちが「シラケ世代」になったような気がしています。肉弾戦を避ける時代ができたのは、教育ママが学校の先生方、教育委員会への圧力をかけたため、どんどん、悪い方向に進んだのと、文部省の政策(日教組狩り)が原因ではないでしょうか?アメリカの赤狩りではないですが。私は、経験しておりませんが、小学校の先生をしている人からは、「仲良く喧嘩せず」しか言えません、と愚痴を聞かされています。それが教育界の現状のようです。
straysheep
2006年08月04日 19:16
学生運動、安保世代の後の世代を指す言葉として、シラケ世代という造語が作られましたよね。

私には良く分かりませんが、シラケ世代と呼ばれる世代性が出来たのは、権力サイドがメディアを使って、そちらの方向に若者を誘導したからでは?という気がしてしまいます。
私の知らない事情もいろいろあると思うので、断言は到底出来ないと思いますが・・。(過激な事を言って申し訳ありません。)

Caro Ideale様は、私と違って、時代の移り変わりを良く体験なさっているのではないか、と思います。

Caro Ideale様のお考えを、お聞きしたくなってしまいます。
Caro Ideale様もお忙しいと思うので、この様な事を書いてしまうのは、恐縮ですが・・。
2006年08月03日 23:08
straysheepさん、stiglitzさん、コメントありがとう。
カルト教団、宗教右翼、オウムなどには、余り関わりたくないです。でも、学生運動、政治活動は必要と思うのですが。
私は、60年安保世代です。だから、今でも「不条理を見て、看過することは、不条理に加担することとの信条」です。日本全体が、元々農耕民族で、長い間の右翼思想が支配しておりますので、支配的な全体主義、隣組思想にはなじめません。
私の言動は、過激だし、左翼系に流れます。
自由競争が信条だったのですが、今の経団連はおかしいです。元会長の奥田氏、現会長の御手洗氏は、両社とも偽装請負で問題視されている。なぜか不明ですが、経済同友会の北城氏には右翼の批判が強いです。彼が一番まともだと思っているのですが。
考えるに、国際社会での経験が物を言うような気がします。洪水的に輸出する「自動車・カメラ」の先兵隊の隊長の両氏は、国際社会での経験が生かされていないような気がします。
私自身、留学、長期間に亘る国際学会のコミュニティでの活動、海外商談での競争を経験しているので、ある程度海外事情の理解はあると思っております。
stiglitz
2006年08月03日 20:02
感受性が高かったり、人生や世の中について
考えると逆に引っかかりやすいようです。
私は世の中色と金と自分をいつわって
オウムや学生運動からなんとか逃れることができましたが、本当に品行方正に生きることは難しいです。
straysheep
2006年08月01日 18:47
私も、カルトと呼ばれる教団に、何故人が沢山集まるのか、不思議に感じています。(幹部の人には、役得があるみたいですが・・。)

それぞれの方に、理由があるのでしょうが、私自身、得心のいく様な感覚が得られません。

納得いく様な答えが欲しいと感じている問題です。

カルト教団、宗教右翼と呼ばれる宗教組織などが、日本の政治を悪くしているという説を聞きます。

そういった組織が、どれ位、日本の政治に影響を与えているのか、もっと、はっきりとした情報が欲しいと感じます。

人の心がカルト教団や宗教右翼に流れない世の中になって欲しいです。

その為には、どうしたら良いのかについて、時々考えます。

この記事へのトラックバック