「尊属殺人の急増」の記事:芹沢一也氏に読ませたい!!

2006年8月30日のAsahi.comが報じる。

少年による両親殺害が急増 未遂含め、昨年は17件2006年08月30日00時51分

 警察庁によると、主犯が少年の刑事事件のうち、少年の実父母が被害者になった殺人・殺人未遂事件は96~04年は3~10件で推移していたが、昨年1年間は17件と目立って増えた。

 2006年に入ってからも、6月、勉学に対する父の厳しさを苦にした男子高校生(当時16)が自宅に放火し、就寝中の母親と弟、妹を殺害した奈良県の事件が注目を集めた。

 このほか、1月にも岩手県で男子高校生(当時16)が実母を殴打し殺害。2月には茨城県で男子中学生(同15)が実母を、また4月には北海道で男子高校生(同16)が実母を殺害しようとした殺人未遂事件が起きている。

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

これは怖い。社会の監視システムが有効ではない。いくら、監視カメラをジョージ・オーウェルの「1984」のように並べ立ててもこれは無理。夫によるDVが中々警察に伝わらないのと同様、家庭内暴力、それが高じた家庭内殺人(古い言葉で言えば、尊属殺人で、非常に刑罰は重かった)は、事前の発見が困難です。事件後、近隣の人、学校関係者がいつも言う言葉:「普通の生徒と変わらない、おとなしい生徒でした。」「あの家庭は、いつも和気あいあいで過ごしていたので、このような事件が起こるとは思っていなかった」....

私より先に、記事を掲載しておられます。


「又・又・又・親殺し-共通の原因を探せ!」で、72歳・男のブログさんが、記事を掲載されております。

発生した親殺し:-


  1. 3月 9日 東京都世田谷区宮坂での長男で区立中2年の男子生徒(14)が放火し、父親と母親は重傷を負い、生後2カ月の長女は死亡した。
  2. 5月20日、栃木県矢板市石関で大谷和之容疑者(35)が自宅2階で父洋さん(63)を包丁で刺したり金属バットで殴るなどして殺害した。
  3. 5月30日、東京都杉並区で、長男(33)が両親をナイフで刺し、バットで頭などを殴って殺害、自分は自宅に放火して焼身自殺を図った。
  4. 5月31日、千葉県習志野市で二男(22)が両親を包丁で刺殺し自分も胸を刺して自殺した。
  5. 6月20日 奈良県田原本町で高校1年の長男(16)の放火により医師(47)宅が全焼し、母子3人が死亡した。
  6. 6月22日 浜松市上島6で長男正人容疑者(31)が父斎藤仁さん(62)を殺害、母フサコさんに重傷を負わせた。
  7. 7月 2日 広島市西条朝日町で長男で巧容疑者(22)が別居中の母親(48)を殺害した。
  8. 7月 2日 千葉県佐倉市で長女(19)の放火により無職の父(52)が焼死した。
  9. 7月 5日 大阪府豊中市で三男で大阪大工学部4年の耕平容疑者(24)が母辻森早苗さん(58)を殴打後、タオルで早苗さんの首を絞めて殺害した。
  10. 7月20日 東京都清瀬市下宿で市川浩史容疑者(45)が母親の市川昌子さん(69)を殺害し自室の床下に遺棄した。
  11. 8月 6日 千葉県大網白里町で和泉雄太容疑者(20)が母親の恵子さん(52)の胸などを刃物で数回刺して殺害した。

残念ながら、これらの事件の発生を全て調べることは出来ませんが、いくつかは私自身も新聞で読んでいます。新聞が全く架空の記事をでっち上げるのでなければ、これらの事件は実数でしょう。私自身が掲載している事件に、これ以外にも、兄弟間の殺傷事件や、逆の事件、少年より年長になっている子供が老親を殺傷する事件も発生しております。放火の結果、致死になっている放火致死事件も発生しています。[2006年8月30日追記]

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

いくら飾っても、兎小屋は兎小屋

日本の家庭は、米国のように、隣家まで自動車で10分程度走らないと駄目、なんて風には建っていない。マンションは、上下左右の音は筒抜け、軒を連ねて建っている町家は、お隣さんの大きい怒鳴り声、TVの音などは筒抜け。そして、今なお下町で健在な木賃アパートは、壁が紙のように薄いので音は筒抜け。そのような環境に住んでいる我々日本人の家庭が、上であげたように、事件発生後の近隣の人々の語るように、理想の家庭であるとは思えない。それは、悪口は謹むべしと言う、私の知らない「道徳」に基づくものだろう。私のブログ「ちょっと異常、熱い新潟・大阪の夏の陣!!」でも、「怖い、異常!!!」でも、「両親殺害後、自殺の「引きこもり」の事件はどうなんです? 子供の暴力に耐えきれず、殺害する親の事件も。」でも、近々の少年が加害者、被害者などとして絡む事件のうちのいくつかを拾っている。

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

凶悪犯罪は増加しているのか?

芹沢一派が極めて厳格に、少年による凶悪犯罪は増加していないと言っている。そして、それを恐れて社会全体が監視社会になっていると言う。しかし、私のリンクにもあるが、統計値は遅れる。正確でない場合がある。なぜ、値が増加したか、しなかったか、等のバックデータ、背景に関する観察が不足している。それを私は、「彼らは、社会統計を重要視していないのだろうか?」でも、「統計について、何か間違っていないか?」などの項目で語っているつもりなんだが。統計は難しい。

彼らは、「朝日新聞が少年犯罪が増加しているとあおっている」と言うだろう。

しかし、今回の記事は、警視庁の昨年の犯罪数に関するデータであるから、間違いないであろう。一般の少年犯罪の数ではなく、もっと恐ろしく、隠れてしまう、家庭内の尊属殺人なんだ。

今日はこれくらいにする。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Caro Ideale
2008年04月03日 20:54
序でに言っておきます。
その人を「尊敬する」かしないかは人物次第であり、その人の「外見」(shape)(卒業歴、受賞歴、年齢)は一切関係ありません。「業績」を尊敬することも無いだろうな。評価はするかもしれないけど。
尊敬に値する人物かどうかは、会って見ないと、または、著作を読んで見ないと何とも判断できません。
私は反戦だし、反自民、反共産、反公明ですから。旧憲法に戻ることも、憲法改悪も反対です。もちろん、戦争反対だし、格差社会の推進者、差別の助長者には反対。
私はマイクロ企業の経営者だから、御手洗・奥田経団連には反対。桜井経済同友会代表は評価。
まあ、正直言ってどうでも良い。私は今、経営者として苦境のどん底にいますから、この不景気を何とかしてもらわないと。大中小企業対策では駄目、3ちゃん会社のマイクロ企業を助けないと日本は潰れる。
Caro Ideale
2008年04月03日 13:36
少なくとも、今まで、そして今でも、あなたの属性は分かりませんね。
しかし、命令形を使いませんね。ご紹介程度の内容で、読む読まないはその人の自由ですから、読んでおいてください、などは書かないでしょう。
第一、多くのコメントを残しながら、一切のURLやレファレンスを残さなかったあなただから、バーバード出ということは、万が一にも無いでしょう。学問を真剣に修めている人は、上下の人にも謙虚なものです。それが私の常識です。あなたは、私の常識から外れています。
再度繰返しますから、これ以上この問題に関心はありませんから、今後のコメントは消去します。
はねだ
2008年04月03日 09:31
そうですか失礼しました。申し訳ありません。

でも、私がもしもハーバード大学出、ノーベル賞受賞者、70越えでしたら、
貴方は私を尊敬するのですか?
Caro Ideale
2008年03月31日 14:33
どなたか存じませんが、「ブログを始めたから読んでおいておけ!!」とは、ずいぶん横柄なコメントですね。T大卒、PhD所持の60越えの人に対する挨拶ですかね?
そんな横柄な方のブログは見に行く気にもならないし、第一、2年も前に書いた記事で、その後全く関心を持っていない内容にコメントを頂戴してもね。
「はねだ」と言う人は、一生懸命研究されているんでしょうが、私の関心は他所にあります。「ブー」
2008年03月30日 10:24
ブログはじめましたので読んでおいてください。
2008年03月03日 22:32
はねださんへ、
一体全体、何で?2006年8月なんて古い記事に、今ごろになってコメントを入れているの?あなたは芹沢さんですか?こんなへんてこリンで、失礼な無リンクのコメントを入れられるのが、芹沢さんなら、タイトル自身を変えます。「芹沢さんに読ませたくない」ですよ。何のためにこのような珍妙なコメントを執拗に入れる人に読んで欲しいもんですか?800以上のアクセスがある記事ですよ。
2008年03月03日 22:25
ついでに言っておきますが、あなたのリンク無しのコメントは、失礼ですよ。これだけのことを言うなら、あならのサイト、ブログのリンクを示すことですね。
それから論陣を張ったらどうですえ!!
これを続けられると、カットしますよ。
Caro Ideale
2008年03月03日 22:21
はねださんへ、
恐れ入った。「はっきり言って今の日本ほど健全で快適に生きられる国はありません。」なんて認識をしている、一応社会学者らしい「はねだ」さんが言うなんて。
私はこの日本に60年以上住んでいるけど、あなたの言っているのは、ある程度社会的地位の確立された人に限定されてのことでしょう。その前提無しで、あなたの言うような意見に賛成できません。
多くの人に「希望」という灯火(ともしび)を与えていた過去の日本、それに比して、ワーキングプアから、ニートから、フリーターから「希望」の灯火を奪っている現政権、現日本が、一番住みいいだと?
残念ながら賛同できませんわ!!
精々、学会の隅っこであなたの論陣を張ることですね!!ご苦労さん。誰が賛同してくれるんでしょう?<嘲笑>
はねだ
2008年03月03日 14:18
はっきり言って今の日本ほど健全で快適に生きられる国はありません。
不満を言うのをやめ自分たちの幸せをかみ締めるのががベストです。
犯罪も激減してます。犯罪が増えているように感じるのは単に異常な事件だけを抽出し何度も何度も報道する
報道のセンセーショナル化が原因です。
サリン事件以降、マスコミにとって犯罪報道は「安価で企画もいらず数字を取れるコンテンツ」と認識されてます。
つまり犯罪が増えたのではなく犯罪報道が増えたのです。
昔は子殺しが多すぎて、一見一軒、マトモに報道されることが無かったのですが、
最近は子殺しが減ったために、珍しい子殺しが詳細にレポートされ
皮肉にも逆に子殺しが増えたように感じるのです。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/anzen/hanzai-zenkoku.html
子殺しは激減している。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
既婚女性が最も気にする子供殺しは昭和50年には約500件だったのが現在は約100件に減少。
はねだ
2008年03月03日 14:15
一応、ここに書いておきます。

凶悪犯罪は激減してますし、親殺しも子殺しも昔からありました。
子殺しは顕著に激減し、親殺しについてもそんなに増加しているデータはありません。
2007年度は日本で戦後の殺人認知件数最低記録を更新しました。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51001197.html
はねだ
2008年01月18日 07:31
本当に親殺しが増加しているかどうか統計が見つからないので、わかりません。
有名な犯罪統計のサイトでも
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-sonzokusatu.htm
1995年までのデータとかなくよくわからないです。
ただ少なくとも尊属殺人は昔から多発してたのは事実です。
はねだ
2008年01月18日 07:30
本当に親殺しが増加しているかどうか統計が見つからないので、わかりません。
有名な犯罪統計のサイトでも
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-sonzokusatu.htm
1995年までのデータとかなくよくわからないです。
ただ少なくとも尊属殺人は昔から多発してたのは事実です。
stiglitz
2006年08月31日 10:34
犯罪の絶対数、人口に対する割合、子供の人口に対する割合、
親の収入と階級による分類後の
割合など、データの処理があいまいなので議論がかみあわない気がします。
戦前の道徳では同じ犯罪でも、
親殺しより、親のために強盗に入るのが評価されたのかも
しれませんし。

この記事へのトラックバック