ロシアで女性記者が殺害される;怖い現実が身に迫っている感じがする。

批判すると殺害されるような国も怖いが、生きるに値しない国も嫌だね


やっぱりというか、いよいよというか、政府に批判的な報道をしてきた女性記者が殺害された。少々怖い気がしないでもない。

最近は、臓器売買に関する記事など、気味の悪い記事を連続して掲載してきたが、2006年10月7日のNikkei Netのニュースは少々怖すぎる感じだ。

政権批判のロシア著名女性記者が殺害される

 【モスクワ=古川英治】プーチン政権のチェチェン政策などへの痛烈な批判で著名なロシアの女性ジャーナリスト、アンナ・ポリトコフスカヤさんが7日、モスクワ市内の自宅アパートのエレベーター内で殺害されているのが見つかった。インタファクス通信によると、現場で拳銃や4発の弾丸が見つかっており、射殺されたとみられる。

 ポリトコフスカヤさんは1958年生まれ。リベラル紙ノバヤ・ガゼータ紙記者として、ロシア南部チェチェン共和国の人権侵害の現場などを取材し、日本でも著作「チェチェン やめられない戦争」で知られる。2004年のベスラン学校占拠事件では武装勢力との仲介のため現場に向かう途中、機内でお茶を飲んで意識を失い「毒を盛られた」と主張していた。頻繁に脅迫を受けていたという。 (2006年10月8日 01:16)

画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


ロシアマフィアは怖いね

ロシアマフィアとは言わないんだよね。これは、私のDVDのコメントを記載しているところでも記載しているが、「ロシアギャング」なんだよね。彼らが、このような政権の依頼を受けて、批判的な勢力を暗殺して回るのかな? 怖いな。日本も怖いけど。まだ、それを実感として味わっていないだけかもしれないが。

ということで、単細胞的な反応での記事でした。[私もロシアが好きです。この言葉を一つ付け加えたかったです。そして、先頭に記載している「生きるに値しない国」とは、この日本国のことです。ロシアのことではありません。残念ながらそう感じています。][2006年10月9日午前2時10分追記です。]

私のGoogleのPageRankが3/10までアップしました


ついででの埋め草として記載しますが、今まで、私のブログのGoogleのPageRankは、トップページでも1/10だったのですが、先日たまたま覗いて見ると、3/10でした。1998年から運営している、私のウェブサイトも同じランクだから、すごい感じがします。各ページのランクは見えません。それと、右のフリースペースに、同時閲覧者の数と、このPageRankが表示できるように、ツールを貼り付けました。ちょっとどきどきです。時々、同時閲覧者が4名を越えたりして、すごいなあと思っています。一日の訪問者数は、相当多いです。アクセスランキングの解析をしても良いのですが、時間がなくて。残念でした。トップページのカウンターは、トップページだけの訪問者数ですから、前ページの訪問者数の総計ではありませんし、開設以降の数字ではありません。

最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月09日 02:25
ウィキペディアは、反対派も書き込みが出来ます。誰が書いたかも分かりません。だから、このような事件は、正反両方の記事が記載されるか、どちらかが消されるかですから少々怖いです。誰が書いたか分かるようなブログの方が安全かもしれません。このようなことをしていると、ウィキペディアも自壊します。
straysheep
2006年10月08日 02:27
ロシアの新興財閥、オリガルヒは、ロシアマフィアによる暴力を用いて、ライバル企業を潰してのしあがったところがいくつかあるという報道を見た事があったと思います。

広瀬隆氏の本にロスチャイルド家も暗殺を用いて商売敵を潰す事があったと書かれていたと思います。

そういう話も怖いです・・。
日本でも、ライブドア事件の話が怖かったですが・・。
ウィキペディアで、ライブドア事件を表示すると、この事件に関して虚偽の報道が沢山された、などと書いてありますが・・。

この記事へのトラックバック

  • 「平良夏芽はかく語りき」(1)…沖縄の空気、戦争の予感

    Excerpt:  北朝鮮で核実験が……という、ニュースを聞きながら家をでた。  一昨日の夜、以前から予定されていた平良夏芽の講演が、予定どおり開催された。10年ぶりの再会ということで、いやその長い年月以上に「最前線.. Weblog: dr.stoneflyの戯れ言 racked: 2006-10-08 09:27
  • ブログのトラックバックセンター

    Excerpt: 青山はここにありました~社会批判がてんこ盛り!!様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバ.. Weblog: blolog〔ブロログ〕 racked: 2006-10-09 01:26
  • モスクワで著名女性記者が射殺される…軍の内幕暴露

    Excerpt: ロシアの軍・警察自体がマフィアという証拠みたいな事件ですね。 もしこういう国家の... Weblog: ロシア事情を追う racked: 2006-10-09 01:26