中国に負ける国際感覚;マスゴミ同様一般人民も。残念ながら。

中国に負ける国際感覚;マスゴミ同様一般人民も。残念ながら。


中国語を話しますか?:作成日時 : 2007/01/09 23:16でもご紹介しましたが、

莫邦富さんのエッセイ「mo@china」を読んで書いています。


でご紹介しましたように、「朝日新聞のBEに連載されている、台湾人の莫さんのコラムです。ビジネスマンで、中国、台湾、日本を往復しているように思えます。良く知りません。しかし、毎回素晴らしいことを書いています。」

非常に示唆に富んだコラムを書かれています。



今回は、年末の例年の行事を元に、日本と中国のメディアの国際感覚に対する示唆に富んだコラムです。面白いですよ。

一応は、「日本の例年の紅白歌合戦が非常に人気が高く娯楽性が多くの人の人気になっている」と持ち上げています。


やっぱり、最初はこれだけ持ち上げないと、中国に対する反感の強い日本において、中国人と名前でコラムを書いて、読んでもらおうと思うと、これくらいのおべんちゃらは必要です。だから、この部分を読んで、日本人として飛び上がって喜ぶのは、馬鹿だけにしておいて欲しいです。莫邦富さんさんを責めることは出来ません。

では、記事を見てみましょう。2007年1月13日、朝日新聞のBE欄です。(今日から、新聞記事の解像度を落としています。ご了承ください。)
画像


日本の放送では、紅白歌合戦で大騒ぎした後、除夜の鐘で静かな風景を写し、これの退避がすごい日本的なことであると言い、一方では、中国でどんどん豪華になり、ばか騒ぎに集中していると中国の最近の傾向をけなしている。「「心の震えをもたらすような感動はなかった。動と精のバランスによって作り出される意外な効果を、「中国中央電視台(TV局のこと)」の「元旦晩会」の製作者たちはひょっとしてらあまりりかいしていなのかもしれない」と語る。

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


中国の放送は、中国語と英語の同時進行だった!!!


ステージでは中国人歌手がタイの歌手と一緒に歌う。瀾滄江(らんそうこう)からメコン川の流域の6カ国を意識した大国中国のパフォーマンスだ。国際化の面では、日本語がわかる視聴者しか眼中にない日本より、世界に向けて発信している中国が一歩リードしていた。」

これが全てです。日本の国際的な感覚はゼロに近いです。日本の外交政策も同じです。WHOの事務局長選で、日本が破れたのもついこの間です。国際的な期間に若手をどんどん送り込み、次期、次々期、次次々期の事務局長を目指して名前を売るために国際的な貢献をする、それを国を挙げて支援する、それをやるのが中国です。い年単位でしか考えられない日本と、10年単位、100年単位で考えることが出来る中国との違いです。中国4,000年の歴史ですと言っている中国と、皇紀(神武天皇即位紀元は、初代神武天皇の即位を起点とする日本の紀年法である。)2600年と言っている日本との違いです。今は、[右翼以外]誰も皇紀2660年なんて言いません。

単にマスメディアだけの問題ではありません。


まあ、こんなもんでしょう。紅白歌合戦に、英語の字幕を流すと非難轟々でしょう。アメリカの属国にしようとする安倍NDアカンボウ内閣の魂胆があるけど、表面面はそうではない。そのため、アメリカの属国であることをNHKが先頭を切ってやる筈がない。それも、歴史的な番組である紅白歌合戦で、倫理コードすれすれの裸と見まごうボディースーツのダンサーを出すほど進歩的なNHKが、アメリカの属国を認める筈がないし、視聴者からごうごうの非難を浴びるようなレベルの国ですよ。絶対に、二カ国語ではやらないです。特に、年末から年始にかけての大騒動とその後の年始の行事は、神式にやりたいのが日本人です。一年中、神様なんてどこかに行っている家でも、年始には神社にお参りをします。

だから、決して日本人は、国際的にはなれません。中国語を話しますか?:作成日時 : 2007/01/09 23:16でもご紹介しましたように、何年中国に勤務をする会社の責任者でも、中国語をしゃべる必要性を認めないくらいの国ですから。残念でしたね。

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

孫吾空
2007年01月24日 10:05
負けるな一茶ここにあり

この記事へのトラックバック