「日本沈没」の映画化とアマゾンレビュー:日本は必ず沈没する。

日本沈没と言う、小松左京原作の小説の映画化は酷い


ご存知、小松左京の「日本沈没」が映画化されている。アマゾンで見てもらおう。まあ、内容は別にする。

レビューも見て欲しい。「59件のカスタマーレビュー」で、★3つです。平均値ですね。前はもっと低かったけど、どんどん評価の低いレビューを誰かの差し金で削除しているらしい。

アマゾンの「報告する」という機能は危険極まりない


そうです。カスタマーレビューで、「参考になった」「参考にならなかった」のクリック以外に「報告する」というクリックがあるんですね。そして、カスタマーレビューのガイドライン」があって、何でも自由に削除できるんですよ。

レビューガイドライン


レビューは、レビューする作品に焦点を置いてお書きください。良いレビューには、その作品の好き嫌いのみでなく、その理由も書かれています。他に類似した作品があれば、それらの作品と比較をして評価するのもよいでしょう。個性的なレビューをお待ちしています。

当サイトのカスタマーレビューは、お客様の自由な意見を発表できる場ですが、健全なコミュニティを維持するために、次の内容のレビューの掲載はお断りしております。

  • 冒涜的、猥褻、また悪意を含む表現
  • 期間が特定されているものの情報(例:映画の上映日時、インタビューなど)
  • 短すぎるレビュー(なぜ気に入ったのか、または気に入らなかったのかを説明してください)
  • 作品の内容と全く無関係なコメント
  • 作品についての詳しいあらすじやコメント(決定的な筋の要素を明かすような内容は避けてください)
  • <後略>

また、以下の内容についてもご注意ください。
<中略>
このガイドラインに違反するレビューは、掲示できないことがありますのでご了承ください。また、掲載されるレビューに関しては、無断で訂正等を加えることがありますので、重ねてご了承ください。ガイドラインは予告なしに改訂されます。投稿したレビューやガイドラインに関するお問い合わせは、カスタマーサービスで承っております。


と言うことです。問題は:

>冒涜的、猥褻、また悪意を含む表現


ですね。と言うことで、私のレビューは、次のように掲載されておりました。(4/12日投稿)
画像

読みにくいでしょうから、Mixi掲載版を掲載しましょう。
何と情けない自衛隊推奨映画です。自衛隊の全面協力を得て、自衛隊の最新装備を宣伝し、しかも、自決による祖国防衛を推奨する映画だ。

日本人を受け入れるかどうか、に関する各国との交渉、どの人を助けどの人を捨てるか?の政府首脳の苦悩、などなど。そして、最後は日本全土の沈没を主題とする小松左京の原作を台なしにし、甘みをたっぷりきかせた、安っぽい恋愛もの、英雄物と化している。最悪なのは、自死による祖国防衛を推奨する「神風特攻隊」精神を推奨する、戦争映画であることだ。これなら、自衛隊も喜んで賛助出演してくれただろう。若者が自衛隊って格好いいね、と言いそうな映画だモンね。しかも、お涙頂戴には参るよ。あまりに安っぽくして、お安い自衛隊の宣伝映画だ。格好いいよう!!

神戸の震災で両親を亡くした人が、なぜ東北訛りをしゃべるの??言い出せばきりがない、奇っ怪極まりない映画です。

このレビューがアマゾンに採用されていたのですが、4月25日頃に理由なく削除されました。アマゾンは信用なりません。この程度のレビューを削除するとは。
>「お安い自衛隊の宣伝映画だ。格好いいよう!!」当たりが、自衛隊の審査官の審査に引っ掛かったのだろうが。つまんないこと甚だしい。

そんなことを言っていると、ミクシィの内容チェックに引っ掛かるかもしれない。恐ろしい、検閲がはびこっている世の中だ。


ミクシーの方が評価が低いよ。


アマゾンの評価は、★3つでしたね。ミクシィでは、平均2.8ですから、★2つと2/3程度です。
画像


4/15日投稿のルルさんのレビューも削除されるかも。


ルルさんのれびゅーは下記のようなもの、削除される可能性が高いから、スクリーンショットにしますね。
画像


実を言うと、このルルさんのレビューはずいぶん長い間ペンディングになっていたのです。私の投稿が4/12日です。その投稿が掲載されたのはずいぶん後で、4/15日投稿の別の人のレビューの方が先に掲載されておりました。

★★★☆☆危機管理を促す。。, 2007/4/15

レビュアー:ik - レビューをすべて見る
 日本映画の予算で、アルマゲドンにトレンドドラマ的な恋愛を加味した作品。この映画は面白かった。それは多分、自分が東海地方に住んでいるからだと思う。御存知のとおり、東海地方では大地震がここ30年に86-7%の確率で起こるといわれている。日本沈没といかないまでも、東海地方沈没の恐れが、東海地方の住民にはある。そのいつやってくるかわからない日のために、大抵の家にはミネラルウォーターが完備されているし、非常食の準備をしている家庭も少なくない。そんなわけで、現実の置かれた状況に対して、ある種の危機管理を促すために観ると面白いが、そうでなければこの映画はよくあるただのエンターテイメントで終わってしまう。映画の問いかけは、「あなたは自分と自分の彼女の命が助かれば幸せですか?であり、そうじゃなくて、自分の命を失っても愛する仲間すべてを助けなければ人生意味がありませんよね?」である。そんなこと映画に言われたくないけれど、怖かった。

ですね。それに最近になって★5つのレビューが入りました。

そんなことどうでも良いが、私の4/12日掲載の上記のレビューが消えた、消されたのは、理由はただ一つ。

再度掲載しましょう。
このレビューがアマゾンに採用されていたのですが、4月25日頃に理由なく削除されました。アマゾンは信用なりません。この程度のレビューを削除するとは。
>「お安い自衛隊の宣伝映画だ。格好いいよう!!」当たりが、自衛隊の審査官の審査に引っ掛かったのだろうが。つまんないこと甚だしい。

実際、アマゾンの映画内容の説明の中にも、

「撮影協力として 防衛庁、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、東京消防庁と海洋研究開発機構(JAMSTEC)が全面 協力。」


と明記されているのだが。だから私は、

「これなら、自衛隊も喜んで賛助出演してくれただろう。若者が自衛隊って格好いいね、と言いそうな映画だモンね。」


と書いただけなんだが。なぜ、冒涜的なんだろうか? 悪意をもって書いているのだろうか?実に不思議だ。


アマゾンレビューの障壁に再度挑戦。レスキュー隊の活躍いかに


4月30日、再度レビュー掲載に挑戦しました。同じような内容だけど、誹謗と中傷を除きました。特に「自衛隊」の名前を除きました。石原の名前は入れないけど、都知事の事は書きました。これではねられるかも。だって、彼は、阪神大震災の時の兵庫県知事の応対が遅いから1,000人以上の人が余計に亡くなったんだって言っている。自決の救出隊の活動で、日本の沈没から守ることが出来るんだと印象付けるこの映画を「自決による祖国防衛推奨の映画」以外に理解できるだろうか?これがこの映画の本音である。それを掲載せずに、この映画のレビューが成り立つか? 

日本の本当の沈没はマジカ? 間近か?


極めて象徴的な発言をして申し訳ないが、私が言いたいのは、このような本音のレビューを削除するようなアマゾンが、のしている日本は、間違いなく「沈没」です。みんなが、甘い、甘っちょろい映画を好む限り、日本は沈没です。別の話題だけど。偉くなりたいだとか、一生懸命働きたいと言う人の比率が、他国に比べて格段に低いのですよ。甘く甘く、それ以上に甘く生活したいなんて。それで日本が持つ筈が無い。

私の再挑戦したレビューがいつ掲載されるか?楽しみですね。

画像


植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Caro Ideale
2007年05月02日 14:25
2007/05/02 10:13づけの、「??????????????????????????????????????????????????...」のTBは、理由は分かりませんが、SOBAさんの「雑談日記(徒然なるままに)です。スパムではありませんから、クリックしても大丈夫です。
SOBAさん、こんにちは。文字化けを起して済みません。
Caro Ideale
Caro Ideale
2007年05月01日 01:04
しらなんださんへ、
早速コメントありがとう。
レビューの削除は何度も(?)経験している。きちんと記録を取らないと、いつの間にかに消えるから、分からなくなる。
大抵は、今回のような「自衛隊」がからむやつですね。
なぜ買ったかって?私は、ツタヤで借りるだけ。しかも、借りる前にレビューは見ない。レビューを書いて、ランクを付け、あれあれ、ってな事になることが多い。だから面白い。
これは、私が借りたのではなく、私の家人が借りたものを見ただけ。
正直言って、「男たちの大和」の方がよほどまし。どこかに私のレビューが残っている筈。ご参考までに。
私は、通常日本物は見ない。フランス(特にリュック・ベッソン)ものが大好きだが、レオンにはがっかり。それもレビューに書いている。がっかりな理由も書いてある。
レビューは私の信念です。
では。
しらなんだ
2007年05月01日 00:17
そうですか、アマゾンてレビューを勝手に削除するんですか。ひどいね。
ところで何でそんなつまんないと思ったDVDをかったんですか?

この記事へのトラックバック