甘い景気判断、大丈夫か、日銀!!

景気のお目付け役の日銀の景気判断が、「停滞」で据置。



おいおい、甘すぎるぞ!!この不景気に、景気判断を「停滞」の前回と同じ判断にするには。後何年かかるんだ。この不景気が回復するのが。それにも関わらず、馬鹿日銀が、「不景気・落ち込み」などときちんとした判断を出さないと。

2008年10月8日のNikkei Netからの引用ですが。

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


景気判断「停滞」で据え置き 10月日銀月報、設備投資は下方修正


 日銀は2008年10月8日、10月の金融経済月報を公表した。前日までの金融政策決定会合の議論に基づき、景気の現状判断を「停滞している」と据え置いた。月報で明らかになった個別項目では、設備投資の判断を「減少している」とし、「足もと幾分減少している」という前月の表現から引き下げた。
 設備投資の判断を下方修正したのは3カ月連続。半導体などで先行した設備投資の落ち込みが、建設機械や金型にも広がったためだ。1日発表の企業短期経済観測調査(短観)を受け、企業の業況感は「さらに慎重化」とし、7月の「引き続き慎重化」との表現から一段と後退させた。このほか輸出や個人消費の判断は据え置いた。
 先行きについては、日銀の白川方明総裁が7日の記者会見で「景気回復時期は想定したよりも先に延びる」との認識を表明した。個別項目では輸出を「横ばい圏」で推移すると予測。9月の「ごく緩やかな増加」から下方修正するなど慎重な見方を強めた。 (2008年10月8日19:29)


悲鳴の出る、株価下落と、円高!!


今日も酷かったね。私は10,000円は切らないと思っていたが、この調子だと、やっぱり基調を替えなければならないね。10,000円を切らないのではなくファンダメンタルに痛みが出だしているから、危ないよ。6,000円まで下るよ。

同じく、2008年10月8日のNikkei Netからの引用ですが。

日経平均終値、952円安の9203円 5年3カ月ぶり安値

 2008年10月8日の東京株式市場で日経平均株価は5日続落し、大引けは前日比952円58銭(9.38%)安の9203円32銭と、2003年6月30日以来およそ5年3月ぶりの安値水準に落ち込んだ。前日の米株式相場が金融不安を背景に大幅安となったことを嫌気し、全面安となった。世界的な株価の下落基調を背景に内外の機関投資家がリスク資産を圧縮する目的で換金売りを続けた。景気や企業業績の悪化懸念が強まるなか押し目買いは限られ、後場に入ると損失覚悟の処分売りも膨らんだという。外国為替市場で円相場が1ドル=99円台をつけるなど円高・ドル安が進み、自動車など輸出関連株に売り圧力が強まった。東証株価指数(TOPIX)も5日続落し、終値は前日比78.60ポイント(8.04%)安い899.01と、03年6月26日以来の安値水準となった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆4216億円、売買高は同28億5785万株だった。値下がり銘柄数は全体の96%強に相当する1649だった。値上がりは44、変わらずは14だった。〔NQN〕 (2008年10月8日15:37)


これはすごいことですよ。おまけに円が、100円を切りましたよ。

円、一時1ドル=98円台に上昇

 日本時間8日夕刻の外国為替市場で円高・ドル安が一段と進んでいる。18時30分すぎに1ドル=98円60銭近辺と17時時点の日銀公表値(100円11―13銭)に比べ1円51銭の円高・ドル安水準まで上昇。3月27日(東京市場の高値98円56銭)以来の水準を付けている。アジア株に続き、欧州の株式相場も軒並み下落しており、ロンドン外為市場でリスク回避目的の円買いが優勢になっている。〔NQN〕 (2008年10月8日18:57)

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

街角景気なんてどうでも良いんだが、これも過去二番目に悪いらしい



9月の街角景気、過去2番目の低水準 6カ月連続悪化

 内閣府が8日発表した9月の景気ウオッチャー調査によると、街角の景況感を示す現状判断指数は28.0と前月に比べて0.3ポイント下がった。6カ月連続の低下で、水準は2001年10月以来、過去2番目の低さだった。景気が減速していることに加え、事故米問題が話題になったことで外食を控える動きがあった。物価高も受け、消費者心理は冷え込んでいる。
 内閣府は調査に基づく判断を7月から3カ月連続で「景気の現状は厳しい」とした。指数は景気の現状が横ばいとする50を18カ月連続で割り込んでいる。 (2008年10月8日18:47)


重要なのは、これ、倒産件数と、負債総額!!



上半期の倒産、負債総額過去5番目の水準 帝国データバンク

 倒産の増加が一段と鮮明になってきた。民間調査会社の帝国データバンクが8日発表した2008年度上半期(4―9月)の企業倒産集計によると、負債総額は前年同期比2.9倍の8兆4533億円に上り、半期ベースで過去5番目、上半期だけをみると過去2番目の高水準になった。件数は前年同期比15.3%増の6343件。前年同期比での増加は3年連続になる。国内景気の低迷に金融市場の混乱が重なり、不動産や運輸業者などの息切れが目立っている。
 帝国データは負債総額1000万円以上の法的整理についてまとめている。
 負債総額は佐藤工業などゼネコンが相次ぎ倒産した01年度下期以来の水準に膨らんだ。倒産はこれまで経営体力の弱い中小・零細企業で増加傾向をたどってきたが、今年度上半期はアーバンコーポレイションなど不動産関連を中心に18社の上場企業が立て続けに倒産した。 (2008年10月8日20:50)


もう、新聞を見るのも嫌になった。いつになったら解散出来るのでしょうか?自民党総裁様?


この状態では、絶対に解散出来ない。私は、民主が「公明党の選挙本部に、創価学会の施設を利用している」ことの追及と、「汚染米」の事実の公表を阻んでいる、厚生労働省の役人の追求が始まると、即刻解散だと思っているが。それまでにいくつの難関を突破する必要が有るか?

もう、秋だね。飽きたね。嫌だね~~♪

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります


画像
画像

画像
←お手間でもクリックをお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック