気象予報士の役割を考えよう。

気象予報士の役割を考えよう。
画像
←お手間でもクリックをお願いします。
気象予報士(きしょうよほうし)は、日本国家資格の一つで、気象業務法第3章の2に基づき、指定試験機関(気象業務法第24条の5、財団法人気象業務支援センター)が実施する知識及び技能についての試験(以下、気象予報士試験という)に合格した者(同法第24条の4)であって、気象庁長官による登録(同法第24条の20)を受けた者をいう。

まあ、こういうように定義されているが、今次の台風(台風19号)で、ある気象予報士は、キャスターに突っ込まれて、

私は、気象の予報を行うもので、災害予報士ではありません!

と言い切っていた。その通りでして、彼ら・彼女たちの喋ることは、気象庁の発表のままであり、メディアの支援によって、図解したり、グラフ化したりしてわかりやすく説明することが多い。


一時、女性気象予報士の服装がケバくて、『彼女たちはこの仕事しかないんだから、派手な服装をレンタルで借りてきて出演しているんだよ!』なんて思っていたけど、最近はこの傾向も相当抑えられている好ましいことだと思う。何しろ、国家試験の合格者なんだから、それ相応の仕事をすることに専念してほしいと願っていた。
しかしながら、台風15号でもそうだけど、災害状況に関しては、責任あることを言った人はいなかったと思う。当たり前だよね。千葉県知事も、東電の社長も、担当者も、現場を知らない人たちのいうことは、直ぐに治りますと言った途端に、最大3週間になりますなんてことを記者会見で言っているほどだから、「気象予報士」が、「災害予報士ではありません」というのは当たり前だよね!

そうすると、気象庁の発表する内容をそのまま発言するだけなら、彼らはなんのためにいるんだろね?

(1)天気図が読める。
(2)だから、ある程度先までの、「気象の変化を推定することができる」ということ。
(3)気象庁がやっているような、3次元の偏微分方程式を解いて、予告することはできないだろう!
(4)気象庁の発表する、「気象予報」を繰り返すしかない。
(5)気象衛星の雲の動きを見て、ある程度の予告はできるのかな?これは疑問だ。
(6)metoc.navy.milの予想図を元に、ある程度の方向性は説明できる。これは必須だろう。yahoo の天気予報よりは正確だからね。
(7)風雨の強さや時刻などは、ある程度は、気象庁の言うままだろうけど、言えるだろうね。
(8)そうなると、台風19号のような、『同時多発テロ』じゃあなかったか、『同時多発豪雨・洪水』に関しては、一切責任を負わないんだろうね!
(9)AERAの、東京の沿岸部に10メートル程度の高波・高潮が押し寄せ、8,000人が被害を被るという記事は、彼らの範疇を超えるものだろうね。
高潮浸水想定図(想定最大規模)(週刊朝日 2018年5月25日号より)

気象庁は、台風19号を1958年の狩野川台風に匹敵する記録的な大雨が降る可能性があると発表している。『首都水没』の著書があるリバーフロント研究所技術参与の土屋信行氏は、こう話す。

「狩野川台風は静岡県の伊豆半島に流れる狩野川流域に大きな被害を出し、1269人の死者・行方不明者を出しました。東京でも大雨の影響で広範囲に浸水し、葛飾区、江東区、江戸川区などの下町低地のほか、世田谷区や中野区でも浸水被害がありました。今回の台風19号は過去に経験のないもので、まさに未曾有(みぞう)の災害が起こる可能性があります」

 では、被害の規模はどうなるのか。20186月に土木学会が発表した資料では、東京湾で巨大高潮が発生した場合、想定死者数8000人、経済被害の総額は115兆円にのぼると試算されている。この試算も、都の浸水想定と同じく室戸台風の襲来を前提としたものだ。とてつもない数字に思えるが、前出の土屋さんは「決して過大ではない」と話す。

 戦後の東京は地下鉄が発展し、駅地下には地下街が広がっている。都営大江戸線は「地下の山手線」として各駅が他の路線と連結している。そのため、北千住(足立区)のような標高の低い地域が浸水して水が大量に流れ込んだ場合、地下鉄のトンネルを通じて丸の内(千代田区)などで水が噴出する可能性もある。もちろん、鉄道会社は水が浸入しないための防水扉を設置するなど対策を講じているが、想定外の事態が起こらないとは限らない。

気象庁もこの程度の予測しかしていないのだから、当たり前だ。
東北や北関東における河川の反乱に関しての予測は一切していない! 
画像
←お手間でもクリックをお願いします。

はっきり言って、台風19号の上陸以前に、同時多発豪雨・洪水を予測した人はいなかったんです。同時に、台風が去ったのちに、洪水になるとも予測していなかったんですよ。

だから、今回の責任者は、気象庁の長官ですね! 
画像
←お手間でもクリックをお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント