季節性インフルエンザ 患者数は昨年の6倍に増えているだって? 信じられない!そういえば、マスク族が多いような気がするが!

季節性インフルエンザ 患者数は昨年の6倍に増えているだって? 信じられない!そういえば、マスク族が多いような気がするが!
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/12/19/6951.html;日直主任から引用しています。


画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。


BEE1E0BF-8091-4802-96B9-A1E1B44D896A.jpeg
厚生労働省によると、インフルエンザの122日から8日までの定点当たり報告数は9.52(患者報告数47,200)となり、昨年同期に比べて、およそ6倍になっています。

インフルエンザ発生状況

13()に厚生労働省から発表されたインフルエンザの発生状況によると、122日から8日までの定点当たり報告数は9.52(患者報告数47,200)となり、前週の定点当たり報告数5.52より増加しました。定点当たりの報告数を都道府県別でみると、最も多いのが北海道で25.11、次いで青森県で21.88、富山県で19.31、宮城県で19.03などとなりました。46都道府県で前週の定点当たり報告数より増加がみられ、和歌山県のみ前週の定点当たり報告数より減少がみられたとのことです。 (※定点当たり報告数とは、定点医療機関からの報告数を定点数で割った値のことで、言いかえると1医療機関当たりの平均報告数のことです。)

画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。


患者数 昨年同期のおよそ6

今年の定点当たりの報告数は、昨年同期のおよそ6倍になっています。咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。

よくわからんが、街を歩いていても、何か元気そうな男女の若者が、次から次へとマスクをかけて歩いているのに出くわすと、何じゃらほい!って思ってしまいますね。勿論、幼児や子供や、老年者も同様ですが。マッチョな男も黒のマスクをしたりして、厚労省は、何を思っているんだろうね!?!?!

そう言えば、行きつけの内科医も、今年はインフルエンザの予防接種が多いと言うことを言っていられた。


画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。


自分の事ばっかりを言うのも控えられるが、鼻が悪いせいか、夜中は、口を開けて、良く空気を吸っています。まあ、口の中はカラカラかもしれないがねえ!

くしゃみもしないから、マスクはしません。眼鏡が曇って前が見えないんですよね!
画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント