阪神大震災から、25年経ちました。薄れる記憶をどう継承するか? 復興住宅の住民100人の意見では、「風化」が、6割です。猛火の長田区は、下町再開発の「活気失った」!

阪神大震災から、25年経ちました。薄れる記憶をどう継承するか? 復興住宅の住民100人の意見では、「風化」が、6割です。猛火の長田区は、下町再開発の「活気失った」!:東京新聞1月17日号から引用しています。
画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。皆様のご支援でブログも息を吹き返します。

コメント:私は、神戸市の出身者です。25年前は、関東にいました。関東は、「地震が多いから、転勤は嫌だよ!」と家族で言っていたんですが、会社というもんは、そんなこと関係なうですよね。必要な人は必要な場所に移動するもものだった。
海外だって、必要だったら移動するものだった。40年ほど前に関東に転勤になりました。言葉も違うし、考えからも違う。チャランポランなんて、漫才でしかやっていないように関東人は思っているかもしれないけど、関西じゃあ当たり前!
D3105358-EF76-401A-8138-D53FAC0ABD1E.jpeg
5AFF681E-6879-40A8-8859-48AD5F35453D.jpeg
画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。皆様のご支援でブログも息を吹き返します。
結局、建築基準が厳しくなっただけで、避難所生活も相変わらず、体育館に雑魚寝!
一片のプライバシーの保護もなく、何にも変わらない。家が破壊されれば、全壊で100万円、半壊で50万円。
火災に遭えば、火災保険が補填してくれるだけ。まあ、考えようによっては、当たり前で、『自助努力』の原則ですね!
長田区は、工場街で、ビニールの靴を作る工場が並んでいました。エチレンやら、揮発性の物質も多く保管されていたので、火の回りも早かったです。会社社長の友人も住んでいたけど、逃げるわけにはいきませんね。これも、広島や熊本の崖崩れと同じですね。そんな危ないところ
画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。皆様のご支援でブログも息を吹き返します。
に住まんでもいいやないの、と思うけど、そこしかないんですよ。
EEC95C27-B530-4B6A-A2D3-D2151EEBF84E.jpegC929ADBC-23D4-4107-9740-645DC13FEE32.jpeg
画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。皆様のご支援でブログも息を吹き返します。
復興住宅とは、贅沢なマンションが建っている。垂水区の「ベルデ名谷」。被災者は、65歳以上が、9割に。空き家は、「新住民組」が入れる。名谷とは、田舎だけど、でかい団地(1000戸)けど、大分海からは遠いけど、結構混んでるね。それが、被災者と新住民組に分かれて、お互いに行き来がない。
これも、体育館の被災所よりは良いけど、結局は、自治会にも入らないし、やむを得ないですね。都市計画では、自動車以外の交通手段がないと、寄り添えないですね。
画像
←blog ランキングを応援しています。クリックをお願いします。皆様のご支援でブログも息を吹き返します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント