東部の要衝「すさまじい戦いに」 ゼレンスキー氏、厳しい状況語る:朝日ディジタルから引用しています。

写真・図版
ウクライナ東部ルハンスク州のセベロドネツク市で2022年6月2日、ウクライナ軍で戦う外国人志願兵=ロイター

東部の要衝「すさまじい戦いに」 ゼレンスキー氏、厳しい状況語る

疋田多揚、根本晃
有料会員記事

  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版

 ウクライナのゼレンスキー大統領は8日に公開した動画で、ロシア軍が制圧をめざす東部ルハンスク州の要衝セベロドネツク市について、「すさまじい戦いになっている。とても厳しい」と述べ、苦戦を強いられていることを明らかにした。

ここから続き

 ゼレンスキー氏は、同市でウクライナ軍がロシア軍に大きな損失を与えていると主張する一方、「この戦争で最も難しい戦いの一つになるだろう」と語った。その上で、「(東部)ドンバスの運命がここで決まろうとしている」と奮起を促した。

 ルハンスク州のハイダイ知事も8日、SNSへの投稿で、「セベロドネツク市内のほとんどの地域がロシア軍に支配されている」と報告。ウクライナ軍は市内で工業地帯を確保しており、市街戦が続いているという。

 ハイダイ氏は同市の戦況について5日、「ロシア軍は街の70%を支配したが、ウクライナ軍が半々にまで戻した」としていた。

 一方、同市から川を挟んで西隣にあるリシチャンスク市について、ハイダイ氏は投稿で「完全にウクライナの支配下にある」と主張した。同日のウクライナメディアのインタビューでは、同市は「山の上に位置しているので防衛しやすい」と指摘。ロシア軍を押し返す長距離兵器が手元に届くまでは、同市を拠点に持ちこたえたいとの考えを示した。(疋田多揚、根本晃)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント