テーマ:日本国

「日本沈没」の映画化とアマゾンレビュー:日本は必ず沈没する。

日本沈没と言う、小松左京原作の小説の映画化は酷い ご存知、小松左京の「日本沈没」が映画化されている。アマゾンで見てもらおう。まあ、内容は別にする。 レビューも見て欲しい。「59件のカスタマーレビュー」で、★3つです。平均値ですね。前はもっと低かったけど、どんどん評価の低いレビューを誰かの差し金で削除しているらしい。 アマゾ…
トラックバック:12
コメント:3

続きを読むread more

選挙運動中の長崎市長が銃撃,日本が怖いです!:ブログ仲間の皆さんへ。

ブログ仲間の皆さん;選挙運動中の長崎市長が銃撃された日本が怖いです! 本当にとんでもないことが起こっております。選挙運動中の長崎市長が暴力団団員に銃撃されるとは。 日本は「美しい国」ではありません。〇棒の支配する、怖い国なんです。安倍壺三の、小泉の親友のブッシュの支配する国、米国でも、何と30名を越える大学生が、大学側、特に学長の無…
トラックバック:16
コメント:1

続きを読むread more

国連非常任理事国立候補権を3億円で買うとは!

日本が、WHOの事務局長選で落選した事はご存知ですね。 昨年のことですが、世界保険機構(WHO)の事務局長選で、中国に負けました。事前に各国が約束していた投票を、実際は守らず、中国に投票したために敗退したとのこと。曰く:中国とは、重要案件でできるだけ争わず、事前に調整をつけるべきだ。」それでも中国と競い合う時は、欧米諸国の支持を固めな…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

この朝日の世論調査は、コイズミの郵政民営化の衆議院選挙と同じ二分法である!

この朝日の世論調査は、コイズミの郵政民営化の衆議院選挙と同じ二分法(ダイコトミー)である! 私の記事で記載した内容は、「危険なのは、全体主義の日本国民ではない。朝日の世論調査そのものがやらせだ!」である。 今、風呂に入っていて思い出した。これと同じことが、2005年9月の「コイズミの郵政民営化」だけを争点とした「衆議院総選挙」で…
トラックバック:5
コメント:3

続きを読むread more

怖い全体主義国家の日本:愛国心調査で「日本に生まれて良かったが94%」

一度でも世論調査に携わったことがある人なら、怖くなる結果だ! 統計調査で、90%を越える「YES」の回答は、ほぼ全数が「YES」を回答したことになるくらいご存知だと思う。これは、ほぼ、全会一致の回答だ。絶対にあり得ないと思う。フランスでは、100人居れば、100通りの回答があると言われている。日本では、3,000人のサンプルで、回答率…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

まだまだ使える、安倍コンニャク内閣!! 徹底的に使い回そう,ほめ殺そう,生殺しで。

こりゃあ何だ? ついこの間、成立を目指して、長勢甚遠法相に通常国会で成立させるよう指示したばっかありではなかったのか? これは驚いた。私のこの記事「今度は共謀法か?安倍壺三の挑戦は朝鮮ではなかったのか??作成日時 : 2007/01/19 22:52」で、安倍コンニャクの決心を疑いながらも記事にしたところなのに、昨日(2007年1月2…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

中国に負ける国際感覚;マスゴミ同様一般人民も。残念ながら。

中国に負ける国際感覚;マスゴミ同様一般人民も。残念ながら。 中国語を話しますか?:作成日時 : 2007/01/09 23:16でもご紹介しましたが、莫邦富さんのエッセイ「mo@china」を読んで書いています。 でご紹介しましたように、「朝日新聞のBEに連載されている、台湾人の莫さんのコラムです。ビジネスマンで、中国、台湾、日本を…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more