テーマ:政治

安倍ステルス不完全燃焼で墜落か!?

不完全燃焼の安倍のステルス行動性差別を恐れず申し上げると、男らしさを欠いた、不完全燃焼の、ステルス行動が目立つ安倍ですね。 本当に安倍NDは、「ステルス」といわれるだけあって、隠密行動ですね。「靖国神社を参拝したかどうかも公表しない」という公人はあるでしょうか? 前代の首相のように、「心の問題」として逃げるのもどうかと思うが。ステ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍日本外交をどこへ?村山談話を承認せず

馬脚を何本も並べる、安倍候補者自民党は、この安倍の馬脚を眺めて喜んでいるのか?誰か、男はいないのか?女でももちろん構わない。この、馬脚を眺めて安心している自民党議員は恐ろしくないのか?日本の外交をどこへ向けようとしているのか? 歴代首相が村山談話を基本線で守ってきたのに村山富市氏の談話が、アジア外交の基本線である。ウィキペディアか…
トラックバック:14
コメント:4

続きを読むread more

鬱は心の癌:-神の与えた試練で最も過酷な試練だ。

うつは「心の風邪」で、誰でも罹る普遍的な病気で、すぐに治るが、根治は難しいし、簡単に再発する。そういう意味で、「うつ病は心の風邪」と言う表現は正しい。しかし、「風邪」のように世間での認知が進んでいるわけでも無いし、世間で受入れられているわけでないことは新聞記事を待つまでも無い。たまたま、Googleでトップにヒットした記事を引用する。 …
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

安倍コンニャクはもう首相のつもりか?

安倍コンニャクの、コンニャク政策がどんどん打ち出されている。それを黙って見ている、自民党議員はどういう人種か? 安倍のしり馬に乗ろうと、考えているのだろうが。そうは問屋が卸さないのだから、中川政調会長の言う、安倍を押すものは、安倍の政策を全面的に「是」とするものでなければならないと言う発言を、みんなは良く「反すう」することだ。これが、独…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の安倍応援演説始まるか?!

北朝鮮の安倍政権への応援演説が始まる:テポドン一発「政権お見舞い」で! NikkeiNetが2006年9月3日に報じる。北朝鮮ミサイル再発射の兆候か・韓国聯合ニュース 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の聯合ニュースは2006年9月3日、同国政府消息筋の話として、北朝鮮のミサイル基地がある江原道旗対嶺で多くの大型車両が移動しているのを米韓情報…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

安倍氏のあやうい支持層を考える。

mew-run7さんの「日本がアブナイ!」が、政治ブログで1位、おめでとうございます。 「日本がアブナイ!」のmew-run7さん、政治ブログで1位、おめでとうございます。陰ながら応援させていただきます。運営もお一年とのこと、すごいの一言です。私の方は、昨年の12月頃、自民党が衆議院選挙で大勝した頃から本格的に掲載を始めました。ぼ…
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

竹中のとんでも政策がオンパレードか!?

Asahi.comが伝える。あの、昨日の記事に掲載した「竹中平蔵」が、また、変なことを始めた。政府の統制報道機関なら、税金で運用すればいいではないか。NHKのことであるが。取りあえず、立腹する前に、引用部分を掲載させて頂く。そういえば、先日も、 NHKらしい制服を着た人が、端末を持って1軒づつ何かを記録をしていたな。「どなたですか?」と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

嗤え!安倍晋三一派

もう、すごいの一言。あの「ヤサオトコ」コンニャク「アベ」の工作員一派が、すごいすごい。とうとう、すごいことを始めた。怖いことおびただしい。私自身は、次の記事で、安倍の行動について記載しておりました。ご参照ください。テポドン=自民党安倍氏=公明党の関係YouTubeと直リン--きっこのブログの『爆笑映像』がすぐに見られます!!始まる悪魔の…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

喜八ブログ、安倍晋三先生の記事の巧妙さ、素敵です

「SNSの限界を感じる、異星人の世界。」について 喜八さんのブログは、ちょっと凝っています。「サワヤカ」安倍晋三先生とか、異常気象とか。 でも、霊感商法でやられるより、事前に首相になる前に、これだけやるぞと言われても、日本人は、忘れるのでしょうね。来年の参議院選挙が、安倍首相では勝てないなんて記事が流されていましたが、これはやらせで…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

OECD日本の格差を問題視!金利引上げにも注目!

偉いもんだ!!日本はOECDの委員会の注目を引くほどの『格差社会に』なっているらしい。さらには、金利をゼロから解除したのはなぜ?って疑問視されている状況。さらに利上げをするなら、また、景気が急落するぞ!!と、警戒信号を発している。それは、世界がつながっていることを示しているのだろう。[2006年8月27日更新] なぜ、OECDが、…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

次期首相安倍で良いの?本当に?

すでに、超右翼を表す安倍本当にこれで良いの?って言っている間に、飛んでもないことを言い出しているではないか。もう首相になったつもりになっているが、言葉だけで実行が出来ると思ったら大間違い。調整がどれほど大事で大切かをご存知無いようだ、このコンニャクお坊ちゃま風は。Nikkei Netからの引用ですが、2006年8月25日です。これは、コ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

始まった安倍コンニャクの進撃!

2006年8月22日、まだ、選挙も済んでいない、コンニャクの安倍が、自分が首相になったつもりで、コイズミの残件を閣議決定、専門委員会での審議、そして、本会議での可決を目指そうとしている。Nikkie Netか引用する。安倍氏「改憲を政治日程に」 安倍晋三官房長官は2006年8月22日昼、横浜市内のホテルで講演し、次期政権の課題について「…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい北朝鮮のミサイル発射

懐かしい昔の思い出!!たった、1ヶ月半前なのに、随分昔の懐かしい思い出になってしまっているのが、北朝鮮のミサイル発射。奇麗なカラー写真で思い出しましょうね。皆さんの記憶には、もう残っていないかも知れない。マンボンギョン号の写真も一緒に載せましょうね。朝日新聞、2006年7月6日でした。 ↓お手間でもクリックをお願いします。 …
トラックバック:4
コメント:3

続きを読むread more

御手洗会長の住居が分かった!!

あの、評判の悪い奥田の後任、キャノン元会長の御手洗氏が近所に住んでいた今日は、駅までの道を間違って、うろうろ密林の中を歩いていたら、何と、珍しい「機動隊」の制服をきた人に出会った。密林の中で。町で遭うなら分かるが。そして、急ごしらえの電話ボックス型の警備所に詰めていた。その人は何と、御手洗会長のご自宅らしい。 何しろ、敵は、ピスト…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

靖国参拝,アンケート不思議:日経,朝日の差!!

驚きの、日経新聞の次期首相の靖国神社参拝のアンケート結果Nikkei Netが2006年8月20日に報じる。「次期首相の靖国参拝」賛否ほぼ二分・日経世論調査 日本経済新聞社が2006年8月18―20日に実施した世論調査で、次期首相の靖国神社への参拝について賛成43%、反対39%と賛否がほぼ二分した。小泉純一郎首相が8月15日の終戦記念日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国は三権分立を放棄したの?

いやはや、三権分立はもう、過去のものかな? ブッシュさんは、レイムダックのはずだけど、「テロと戦う姿勢を崩せない」ので、相変わらずですね。2006年8月19日のNikkei Netが報道する。 「世界の本質理解せず」米大統領が違憲判決批判 「我々が住む世界の本質をまったく理解していない」ブッシュ米大統領は2006年8月18日、米…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

挑戦好きな小泉が朝鮮の挑発に失敗!!

注:題名の「朝鮮」は、「韓国」のことです。単に、挑戦と引掛けたかったための表現です。間違いではなく、表現上の問題です。ご了承ください。 テポドン打ち上げ以来のにぎわいで、結構なことです華やかな花火を見ながら、コイズミ劇場の終焉を見ていました。わざわざ、近隣諸国の神経逆なでを、任期最後の年に実施しなくても良かったのに。日をずらすとか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

千々に乱れる思いと生活!!

混乱の極みの私の頭脳今は、私は書きなぐっている。何の資料の準備も、心の準備も無しに、思いつくまま、書きなぐっている。今は、非常に不安定な状態にある。忙しいし、慌ただしい。日本の中でもそうだし、私の生活の中でもそうだ。しかし、心の平安は訪れることは無いだろう。ここ当分はね。日本の政策の不安定さ、世界経済、世界情勢、そして、この暑さ!全てが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『選挙は闘い』を忘れていた、田中康夫氏!!油断大敵!!

6月の時点では、自民党の候補者さえ決まっていなかった2006年6月26日の朝日新聞の記事が出てきた。これを見ると、6月末の時点で、自民党の候補者は決まっていなかった。 ↓お手間でもクリックをお願いします。 まあ、こんな感じで、村井氏が候補者として上がっていますが、候補者の一人であります。英語で言えば、one of t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙は闘いである,長野県民の選択は正しかったか?

選挙は闘いであり、存在意義を確認し、自己実現を達成する場である私は、長野県民ではない。だから、長野県知事選挙に対する直接的な利害関係は無い。しかし、意見を言う権利はあると思っている。私が言いたいのは、選挙は闘いである。自分の「存在意義:raison d'etre、レーゾン・デーテル」を確認するため、自己実現を達成するための手段である …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

始まる悪魔の連鎖:北朝鮮からの攻撃と反撃、、、今後の愚なる想定(2006年7月18日追加改訂)。

この悪魔の連鎖は、テポドンが日本に着弾しなくてもスタートするのかな?っと思ったりして極端に不安になりました。今日(2006年7月18日)は。株価は日経平均が400円以上も下落するし、円も急降下して、117.06円に1.40円も下落した。おまけに、私が以前から指摘しているように、都内不動産が売れるはずがないのに売れている現状を示す、REI…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

こんなのでいいのかしら? 政府の施策。

問題のある政府の施策今日は、昨年来立法化された、または、改訂されたいくつかの法制に関して考えてみたい。主な視点は、社会・会社が、日本を壊しているのではないか? という観点である。日本を壊しているというのは、弱者が生きてゆくのを、より困難にして、強者はますます強者になってゆく、と言う観点である。 これを推し進めているのが、コイズミ自…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

小泉にNO!を言った滋賀県民(反コイズミ、国民の反乱始まる!!)

小泉の口先だけ改革に、滋賀県民、国民の反対が集まる2006年7月2日の滋賀県知事の選挙結果は、国民の小泉首相の「格差を拡大する数多(あまた)の施策に対する反対を表明する」国民の反乱が始まったことを示していると、私は考えている。 私は2006年3月13日に「岩国市民の住民投票」で打ち破った件を報告している。また、2006年4月26日…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

老人パワーで潰せ!!国民投票法案を、共謀罪を!!

いや~、皆さん、老人パワーの小沢さん!!やるじゃないの。共謀罪の成立を画策している自民党についてはすでに報告しているが、まさか、自公民が共同提出しようとしている、国民投票法案に茶々が入るとは思っていなかったのだろうが、現実は、老人パワー全開の小沢さんが頑張っているわけ。 ↓お手間でもクリックをお願いします。 あのような問…
トラックバック:5
コメント:3

続きを読むread more

自民党の憲法改悪の動き

私が運営しているサイトでは、2005年9月4日の時点で、すでに、今度の衆議院選挙ではとんでもないことが起こるよ-って書いてあったのだが、実際、9月11日の選挙の結果はとんでもないことが実現してしまった事は、皆さんの周知の事実。 その後の動きも周知の事実だけど、小泉の取った「ダイコトミー」「二分主義」は、非常に危険なやり方であり、国民を…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more