テーマ:映画

エリシャ・カスバート主演、dot.ドット

エリシャ・カスバート主演、dot.ドット 世の中、国民投票法案が参議院で可決され、イラク特措法も可決され、一方、社会では凄惨な事件も発生しているのに、暢気に映画評論ではないが、こちらもなかなかの凄惨さです。 アマゾンではこちらです。すでに、私のレビューが掲載されて驚いているが。 原題:the Quiet(聴覚障害のため、ド…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

主演,監督も初作品NeXTは怖いものが好きな人にお勧め。

主演,監督も初作品NeXTは怖いものが好きな人にお勧め。 主演:アンドレス・バッグ、ヴァージニア・ラスティグ、監督:セルジオ・エスケナジ、何て書いても、誰もご存知無いかもしれないし、事実、アマゾンで検索しても出てこない。題名も、NeXTであり、原題は"Dead Line"だから、死の行列、とも解釈できるし、締め切り?とも??? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rベッソンのアルティメットは実に素晴らしい

Rベッソンのアルティメットは実に素晴らしい アルティメットでなかなかヒットしないが、こちらです。ツタヤで何度も借りそうになり、前に見たヤツだと思い出して、苦笑いの連続の、きわめつきの素晴らしい作品です。正式には「アルティメット DTSスペシャル・エディション」ですよ。 またまた、リュック・ベッソンです。レオンではひどい点をつけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライム映画「インサイド・マン」を見た。

D. ワシントン主役、インサイド・マンである。 なかなか快適に飛ばす、クライムもの、刑事物。真っ昼間のNYでの銀行強盗がその物語。デンセル・ワシントンの刑事(ネゴシエーター)がかなりいかす。また、実行犯のクライブ・オーウェンも、はなからいかす。私は、このどちらも好きだ。辣腕の女弁護士は、ちょっと嫌いなタイプ(役柄が)。 快調…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

反戦映画:ロード・オブ・ウォーを見た

ニコラス・ケージ主演の「ロード・オブ・ウォー」(戦争の帝王:試訳) ニコラス・ケージ主演の「ロード・オブ・ウォー」(戦争の帝王:試訳)です。 アマゾンでは、こちらで、レビューが紹介されている。 嬉しいことに、映画を見ると、最近当たりが多い。これも、前回ご紹介のリュック・ベッソン監督の「エンジェル」に続き、当たりの作品です。エン…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

SAW. ZEROを見た;バースデイ・ガール、も見た。

暇なんだな、DVDを借りて見た このDVDのコメントは、2つ入っていますが、いずれもネタばれです。ご注意を。すでに見られた方には、別の見解をどうぞ、という意味で、ご推奨です。 ということで、SAW.ZEROのコメントを少々紹介。 ←お手間でもクリックをお願いします。 どうしてフランス映画というのは、これほど、奇っ…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

「ヒトラー、最後の12日間」について

「ヒトラー、最後の12日間」について ヒットラーの最後の12日間はぜひ見たいと思っている映画です。まだ、DVDが発売されていないようなので、とりあえずは、8月4日に発売された、「男たちの大和」を見ました。想定外の「反戦映画」でした。でも、これが限界でしょう。これ以上の反戦映画を作ると、見に来る人も減るし。戦争賛美の人が見て、ショックを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反戦映画:男たちの大和を見た(DVD)!!

戦争賛美の映画ではない。残酷な戦争を、当事者として、また、敗戦国として描いている、光る映画だタイトル通り、2006年8月4日からDVDで発売された「男たちの大和」を見た。私は、この映画を、広告などで、また、呉に造った「モックアップ」を保存したいという人たちが沢山いたりして、この映画に対する勝手なイメージを作っていた。それは、戦争賛美の映…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

役立つ本とビデオのリスト!!

「役立つ本とビデオ」いうのはジョークです。私が楽しんでいる本とビデオです。ビデオは、レンタル屋で190円/週で借りるヤツですから、新作は含まれません。1本のビデオを見るのに、1日30分程度かけ、3日から4日かかって見ています。本の方はもっとひどく、1ヶ月以上かかる。そんな種類の本やビデオの紹介です。ある種の人にはお役に立つ情報も掲載され…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more