テーマ:実に恐ろしい評論である。

停戦しても危機は去らない プーチン氏を駆り立てる「恐怖」:朝日ディジタルから引用しています。

停戦しても危機は去らない プーチン氏を駆り立てる「恐怖」2022/6/6(月) 論説委員・駒木明義実に恐ろしい評論である。しかし、私はこの通りだと思う。このプーチンの信念がそのまま継続するとすればどこが最終段階だろうか?ソ連邦の再構築が目標だとすれば、ソ連からロシアに移行する時に、いくつかの自治国がロシアから離れていって、独立国になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more