ガイガーカウンターを買ったが、こんなに値が大きいんか?

ガイガーカウンターを買ったよ。計ってみたらびっくりしたよ。


うちは、横浜や。神奈川県の東部で、川崎の隣。毎日新聞に「空間線量」というのが掲載されるが、毎日、ほぼ「0.02μSv」と出る所に住んでいる。

先日、どうもおかしいと思って、大枚をはたいてガイガーカウンターを買ったよ。中国製のRAY-2000Aというやつだが、約5万円したよ。しかし、1ヵ月くらいかかるかと心配していたが、好い会社経由で購入したからか、3~4日で商品が到着したよ。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像
しかし、取扱説明書は原本は中国語。日本語訳の簡単な説明書があったので、とりあえず、電池を入れて、スイッチを入れた。月日を入力し、計測を開始。

  1. 空間線量が1秒、2秒、5秒、10秒、20秒間隔で測れる。単位は、「μSv」だが、最小値は0.00μSvだ。だから、0.00μSvと表示が出ても、ちゃんと計測していますと、説明書に書かれている。
  2. 要するに、10秒間我慢できれば、10秒間の計測とし、その間に計測管に到着したベータ線、ガンマ線を計測して、表示してくれる。ややこしいことはわからんが、とにかく、ベータ線とガンマ線を計れるらしい。
  3. そして、通常は、おっしゃる通り、「0.00μSv」しか表示はされない。
  4. しかし、驚くなよ。通常の最大値は、「0.06μSv」なんだが、雨の日に計ったらとんでもなく大きいよ。
  5. また、事務所で計ったら、何と、とんでもなく大きいよ。


馬鹿にしなさんな、東電さんよ!とんでもなく大きい値だよ


↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

まずは、先日の台風の前線刺激の雨が降っていた時の値だけど。(2011年5月29日の雨の日で、自宅の庭で。)
2011年5月29日の雨の日で、自宅の庭で。


いやだね、急に「0.13μSv」なんて値が出るよ。しかし、これで驚いてはダメだね。

私が手に持っているときに、アジサイの花はどうかなと思って計っていたら、こんな値だね。「0.27μSv」だよ。ようするに、「0.13μSv」の倍の値だ。これって、新聞に載っている値の「10倍」大きい値だよ。

アジサイの花は怖いね


北風が吹くとこんなに大きい値になるよ


台風が熱帯低気圧になったら、北北東ないし、東北東からの風が吹いていました。これって、東京・千葉・そして福島から吹いている風だよね。そうすると、事務所の中で計っても、こんな値が出ていました。
事務所の中だけど、「0.40μSv」

↓お手間でもクリックをお願いします。
画像
事務所の中だけど、「0.40μSv」でした。これには驚きました。これは、2011年5月31日でした。実際怖いですよ。
たった5万円の投資だけど、これで、どこが危なくて、どんな状況で放射線源が吹きこんできて、地面にどれだけのものが蓄積しているかが分かるから。

こんなきれいな花にも放射能物質が付いているのかな。この花は、芍薬でした。きれいでしょう。

芍薬ですよ。


最後までおつき合いいただきありがとうございます。
↓お手間でもクリックをお願いします。
画像

画像

画像
画像
画像
このブログ管理者は、Under the Sunプロジェクトに賛同し、メンバー登録をしています。

画像
←クリック一つで救える命があります

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 放射能測定器ガイガーカウンターを買いました。

    Excerpt: うちには小さい子供が一人います。 神奈川県在住ですが、インターネットで調べると、 放射能の値が通常の範囲内ではなく、高い値を示しているようです。 最近は近くで採れた野菜やお茶でも放射能が規定値以上の .. Weblog: 放射能測定器ガイガーカウンター口コミ通販 racked: 2011-06-22 09:07