ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは


4CEDDBCB-F9F8-42F4-8530-1F54AD72ABC1.jpeg

image.jpeg

即位礼正殿の儀に参列するため、宮殿に入る安倍昭恵氏



4A7810F3-0509-44EA-8147-A83B1AC44BCC.jpeg

引用元:毎日新聞

記者:牧野宏美

毎日新聞 2019年1024


 安倍晋三首相の妻、昭恵氏が22日の「即位礼正殿の儀」で着ていた膝丈の白のドレスが、SNS上で「場違い」「ドレスコード違反ではないか」などと話題になっている。確かに他の参列者に比べて丈が短いようだが、本当にドレスコードに違反しているのだろうか。調べてみた。【牧野宏美/統合デジタル取材センター】


変わった袖の膝丈ワンピースに疑問の声

 昭恵氏は22日、安倍首相とともに正殿の儀に参列。膝丈の白っぽいワンピース型のドレスで、袖はひじのあたりから釣り鐘のように膨らんだ独特の形状だった。

 この姿がテレビで中継されると、ツイッターでは疑問を投げかけるコメントが相次いだ。

 「今日は何の日か知ってるの? この袖にミニスカート ドレスコードも知らないの?」

いやはや全く、驚く以外方はない!これで、総裁の妻ですか?亭主と同じで、他の方に合わせる必要はないが、あまりのドレスコードに驚く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント