天皇陛下・皇后陛下、平和のための式典で、万才三唱をだらだらと(16回とか、26回とか)続けた人がいるが、誰が司会者か?

天皇陛下・皇后陛下、平和のための式典の第三幕で、万才三唱をだらだらと続けた人がいるが、誰が司会者か?
画像
←お手間でもクリックをお願いします。

37D8E35C-55FF-4DA7-BA69-CE576A13FB4E.png

天皇陛下・皇后陛下のご即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典が東京都千代田区の皇居前広場で行われ、人気アイドルグループ「嵐」のメンバーらが特設舞台で、歌を披露した。即位を祝っての、平和への祭典だと思うが、三楽章からなる、一見、ベートーベンの第九合唱を思わせる組曲で、盲目のピアニスト:辻井氏、作曲と編曲、指揮者の女性、ボーカルは、愛子様もお好きな、嵐グループに合唱団、寒い中で、一時間も立ちっぱなしで、お言葉も、台風19号の被災者の事を慮ったお言葉でした。

これからの御職務もあることで、雅子様の皇后陛下には、涙ぐまれるご様子も窺い知れました。
画像
←お手間でもクリックをお願いします。

それに対して、天皇陛下万才三唱をだらだらと繰り返す人がいましたが、いったい誰なんだろうね!まるで、戦前を思わせるような雰囲気には、とてつもない驚きと恐怖、戦前回帰のタイムスリップ感を覚えた!!
日本会議や、憲法改悪を狙う人がいるくらいだから、どうなる事やら、心配だ。
画像
←お手間でもクリックをお願いします。

辻井伸行が奏でる!水がテーマの奉祝曲 国民祭典4[2019/11/09 19:11]



 この日のために作られた奉祝曲「組曲 Ray of Water」が披露され、ピアニスト・辻井伸行さんが演奏を披露しました。
 会場には、招待客を含む約3万人が集まり、両陛下を祝福。47万人以上から観覧の申し込みがあったということです。

天皇陛下御即位奉祝曲
組曲「Ray of Water」第二楽章「虹の子ども」
作詞:岡田恵和 作曲:菅野よう子 ピアノ:辻井伸行

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント