首相説明「納得できぬ」68% 「桜を見る会」世論調査結果:朝日新聞ニュースより

首相説明「納得できぬ」68% 「桜を見る会」世論調査結果:朝日新聞ニュースより引用:
画像
←お手間でもクリックをお願いします。

57081839-FD8C-46F7-8CE5-13F011D2AE24.jpeg

2019/11/18 21:00 有料記事



画像
←お手間でもクリックをお願いします。


 朝日新聞社が16、17日に実施した全国世論調査(電話)で、首相主催の「桜を見る会」に安倍晋三首相の支援者が多く招待されていたことについて聞くと、「大きな問題だ」が55%で、「それほどでもない」39%を上回った。首相の説明には68%が「納得できない」と答え、「納得できる」は23%にとどまった。

 調査では、安倍首相が国会で「招待者の取りまとめなどには関与していない」と説明したことについて、納得できるかを尋ねた。自民支持層でも「納得できない」が53%で、「納得できる」の37%より多かった。無党派層では「納得できない」が72%にのぼった。

 また、菅原一秀経済産業相と河井克行法相の相次ぐ辞任について、安倍首相が2人を任命したことは「大きな問題だ」は41%で、「それほどでもない」は52%だった。


画像
←お手間でもクリックをお願いします。

安倍首相の通算在任期間は20日で桂太郎を抜いて歴代最長になる。首相のこれまでの実績については「大いに」と「ある程度」を合わせて62%が「評価する」と答えた。「あまり」と「全く」を合わせた「評価しない」は36%だった。評価する政策について5択で選んでもらうと、「評価する政策はない」が最も多く30%。「外交・安全保障」26%、「経済」18%と続いた。

 長期政権にふさわしい実績を上げているかを尋ねると、「上げている」は41%で、「上げていない」の44%と拮抗(きっこう)。長期政権の弊害も「感じる」45%、「感じない」48%と割れた。年代別にみると、40代以下は弊害を「感じない」方が多く、50代で拮抗。60代は60%が「感じる」と答えた。

 長期政権の理由については14%が「安倍さんの政治姿勢や政策がよい」。これに対し、「他に期待できる人や政党がない」が82%で、自民支持層でも74%に達した。

 安倍内閣の支持率は44%(前回10月調査は45%)で横ばい。不支持率は36%(同32%)に増えた。


ーーー

23日に失効する日韓 GSOMIA(日韓軍事情報包括協定)について、日本が対応を変えてでも「延長されるべきだ」は14.4%、「破棄はやむを得ない」は68.3% だった。


関係改善に向けて、日韓首脳会談の開催を「急ぐべきだ」は34.1 %、「急ぐ必要はない」は58.2%だった。


首相主催の「桜を見る会」を2020年度は中止するとした政府の判断について、「評価する」は58.3%、「しない」は32.2%だった。


政府が表明した招待の基準やプロセスの明確化がなされた場合に再開してもよいと思うかを尋ねたところ、「再開してもよい」が59.4%、このまま「廃止するべきだ」が33.8%だった。


20日に歴代で最も長い在任日数となる安倍首相の2,800日余りの政権運営について尋ねたところ、「大いに評価する」は9.1 %、「ある程度評価する」は53.9%、「あまり評価しない」は24.5%、「まったく評価しない」は10.4%


憲法改正を争点に、衆議院を解散して国民の信を問うことの是非を尋ねたところ、「問題だと思う」は27.8%、「問題ないと思う」は57.3%だった。

画像
←お手間でもクリックをお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント